【出前館の仕組み】アルバイトと業務委託配達員の違い!知らないで登録するとトラブルの原因にも

【出前館の仕組み】アルバイトと業務委託配達員の違い!知らないとトラブルの原因にも

「出前館で働こうと思っているけど、アルバイトと業務委託の違いがよくわからなくて…詳しい仕組みを知りたい。」

このような疑問に対し、当記事では

  • 出前館のアルバイトと業務委託の仕組みの違い
  • アルバイトがおすすめな人
  • 業務委託がおすすめな人
  • 業務委託の特徴・デメリット

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

出前館のアルバイトと業務委託の仕組みの違い

出前館のアルバイトと業務委託の違いは以下のとおり。

  • アルバイト=雇用契約を結んでいる
  • 業務委託=雇用契約を結んでいない

※業務内容に大きな違いはありません

ただ、雇用契約を結んでいるかどうかで、結局何が変わるのかってよくわからないですよね。そこで、両者の違いについて詳細にまとめたものが以下の表になります。

※スマホの方は表を右スクロールできます。

出前館(アルバイト) 出前館(業務委託)
報酬 時給約1,000〜1,200円 1件約700〜1,000円以上
営業時間 11:00〜22:00 11:00〜22:00
対応エリア 全国の拠点 大都市が中心
シフト あり なし
年齢 18歳以上 高校生不可
(拠点によって異なる)
18歳以上 高校生不可
(拠点によって異なる)
保険制度 業務中のみ適用 業務用・業務外ともに準備が必要
報酬の支払い頻度 日払い・週払い 月2回(毎月5日と25日)
服装・髪型 赤い帽子と制服 赤い帽子のみ
髪型 派手な髪色禁止 派手な髪色禁止
配達車両 貸し出し 自前
配達バッグ 貸し出し 自前
確定申告 必要なし 一定額を超えると必要

アルバイトは時給による縛りがあるものの、配達車両・バッグ・保険・税金の支払いなどすべて会社が行ってくれます。

一方で、業務委託は完全成果報酬型でシフトもなしと自由ですが、身の回りのものをすべて自分で揃えなくてはなりません。あとは、売上などの利益を全部計算して、自分で税金をドーンと納める必要も。

ぶっちゃけ、このことをあまり調べずに出前館の業務委託やUber Eatsを始めている方は少なくないです。

しかも、知らなかったは通用しません。税金を支払っていないと、社会的信用がガクッと落ち、チュートリアル徳井さんのように苦労を重ねる未来が待っています。

少し脱線しましたが、これが、雇用契約を結んでいるかの違い。

難しければ、

  • 会社に守られている=アルバイト
  • すべて自己責任=業務委託

とお考えください。

\メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】
※2021年11月1日以降に登録した方が対象。

>> 詳細を見る

2.送料無料キャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。
【対象地域:全国】

【2021年11月5日~2022年1月27日まで】

4.呪術廻戦のグッズが当たるキャンペーンを実施。
【対象地域:全国】
【2021年12月1日〜2022年1月9日まで】

※2、3、4により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

>> オンライン面談の空き状況を確認する

出前館のアルバイトが向いている人

出前館のアルバイトは以下に当てはまる方がおすすめです。

  • 学生
  • 自転車・バイクを持っていない人
  • 保険の加入が面倒な人
  • 確定申告が面倒な人
  • 安定的な収入を得たい人

一番のおすすめは学生さんです。というのも、業務委託だと自分で保険に加入したり、確定申告をする必要があるため。

このような知識がガッツリあるのであれば別ですが、学生だとそうでない方が大半。しかも、確定申告は親の扶養とも関わってくるため、内緒で申し込むとトラブルの原因にも。

しかも、出前館のアルバイトは「1日3時間からOK」など、シフトに融通が効きやすく、アプリ一つでシフトを申請できるとのこと。

その点はほかのアルバイトよりも働きやすいので、大きなメリットだと思います。

出前館の業務委託が向いている人

出前館の業務委託は以下に当てはまる方がおすすめです。

  • ガツンと稼ぎたい人
  • 働ける時間が少ない人
  • 副業でこっそり稼ぎたい人
  • フリーター・ニートの人
  • 人間関係が苦手な人

層がかなり幅広いですが、ぶっちゃけ学生以外であればどの方にもおすすめできます。

特に副業で稼ぎたい人なんかは、業務委託でないと会社にバレてしまう可能性が大。また、ガッツリ稼働すれば月収100万円も可能なので、フリーターやニートの人が一発逆転を狙えたりもします。

逆にガッツリ働く時間が取れない方も安心。というのも、業務委託は1件の単価が約700円と業界トップの高さので、時給2,000円前後を狙いやすいため。

ただ、繰り返しですが、業務委託は自分で保険に加入したり、確定申告を行う必要がある点は要注意。

「業務委託でどうしても働きたいからその2つについて詳しく知りたい…」とお考えであれば以下の記事を参考にどうぞ。

「実はUber Eatsにも興味を持っているけど、出前館との違いがイマイチわからない…」という方は以下の記事に情報をまとめています。

Uber Eats配達と出前館バイトの違いを徹底比較!どっちが稼げるのか現役配達パートナーが解説します

Uber Eats・出前館アルバイト・業務委託パートナーの3つをすべてご紹介しています。ぶっちゃけUber Eatsが一番自由度が高く働きやすいですが、ある欠点も。続きは上記の記事でどうぞ。

業務委託の特徴・デメリットについて

最後に補足情報として、業務委託は以下のような特徴を備えています。

【出前館 業務委託配達パートナーの特徴】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • 他社のバッグでも配達できる
  • 他社と掛け持ち可能
  • 自分の自転車・バイクを配達車両にできる

1件約700円の固定報酬にブースト倍率がドンと加わります。単価だけで見れば業界トップですが、以下のようなデメリットがあるのも事実。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • 対応エリアがUber Eatsより狭い
  • 営業時間がUber Eatsより短い(基本的に11:00〜22:00)
  • 初日は対面で指導を受ける必要あり(※現在は廃止中です)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 出前観専用の帽子を被る必要がある(服装は自由)
  • クエスト(回数報酬)がない
  • 拠点のによってはLINEグループに入る必要がある
  • 業務用の保険が用意されておらず、自分で加入する必要がある

ぶっちゃけ、自由度で比べると他社に劣ります。ただ、不明な点はオンライン面談のときや、初日の拠点での指導の際に直接質問が可能。不安を少なくした状態で始めることができます。

単価が高いということは、時給を上げやすいということ。一日中ヌルヌルと配達するよりも、短時間でサクッと稼ぎたいのであれば、一度体験をおすすめします。

\メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】
※2021年11月1日以降に登録した方が対象。

>> 詳細を見る

2.送料無料キャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。
【対象地域:全国】

【2021年11月5日~2022年1月27日まで】

4.呪術廻戦のグッズが当たるキャンペーンを実施。
【対象地域:全国】
【2021年12月1日〜2022年1月9日まで】

※2、3、4により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

>> オンライン面談の空き状況を確認する

2021年8月の2.0倍ブーストは突然の告知で、すぐに登録してもキャンペーン中の稼働に間に合わない状況でした。ただ、現在Uber Eatsをやっていて「強いしんどさ」を感じるのであれば、出前館は続かない可能性が高いので、その点だけご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)