Uber Eats キャッシュカードの写真が承認されず入金ゼロ?実際に承認された方法をご紹介します

Uber Eats キャッシュカードの写真が承認されず入金ゼロ?実際に承認された方法をご紹介します

「ある日、突然Uber Eats(ウーバーイーツ)からキャッシュカードの登録を求められて、写真撮影して送信したけど、全然承認されない…。どう対応すれば良いの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • 承認されない理由3つ
  • 実際に承認されると画面はどう変わる?
  • 承認後の注意点

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

承認されない理由3つ

まず、私はキャッシュカードの写真を求められて、数日後に写真を撮り、送信。次の日には問題なく承認されていました。

ただ、以下のような場合、キャッシュカードを送信しても承認されないケースがあるようです。

  1. キャッシュカードの写真を水平に撮ってしまっている
  2. 登録した名前と完全に一致していない
  3. Uber Eats側のミスで承認されない

それぞれ解説していきます。

1.キャッシュカードの写真を水平に撮ってしまっている

キャッシュカードを撮影する際、水平に撮ってしまってはいませんか?この場合、写真の偽造ができてしまうため、承認されないケースが多いようです。

なので、写真を撮影する際は、キャッシュカードの厚みがわかるように、少し斜め気味に撮影するようにしましょう。実際に私もこの角度で撮影し、次の日には承認されていました。

2.登録した名前と完全に一致していない

Uber Eatsに登録した名前と、銀行口座の名前、キャッシュカードの名前がすべて一致していますか?

一部情報によると、姓名の順番や、大文字と小文字の一致、スペルの一致などかなり厳しく見られているみたいです。

ただ、私はUber Eatsの登録名はすべて大文字ではなく、キャッシュカードや銀行口座はすべて大文字での登録です。それでもキャッシュカードは無事承認されました。

なので、それくらいの違いであれば、次にご紹介するサポートのミスの可能性が高いです。

3.Uber Eats側のミスで承認されない

上記2つに当てはまらない場合、Uber Eats側のミスが原因でキャッシュカードが承認されず、銀行口座に入金されていないかもしれません。

また、実際にサポートに問い合わせた方のツイートによると、かなりの人数が対応を待っている状態で、手が回っていない状態だとか。

なので、サポートに電話してもすぐに対応してもらえる可能性はかなり低いです。ただ、何も行動しないと報酬の支払いがかなり先になってしまうかも。

そのため、Uber Eatsアプリを開き、「アカウント」→「書類」→「ヘルプ」の順でサポートに問い合わせてみましょう。

実際に承認されると画面はどう変わる?

実際に承認されると、以下のようなチェックマークがつきます。
実際に承認されると画面はどう変わる?
しっかりとキャッシュカードの欄にチェックマークがついていますね。実際に私はこの後、きちんと報酬が振り込まれています。

承認後の注意点

最後に、承認後の注意点として、キャッシュカードが承認されても以下のようなメッセージが届きます。
承認後の注意点
「銀行口座のご登録に関するプロセスの改定」というもの。きちんとキャッシュカードを登録したはずなのに、また写真のアップロードが必要かのような内容となっています。

ただ、こちらに関しては完全に無視でOK。このメッセージに関しては、キャッシュカードの登録が完了している方にも誤って送られてしまっているだけなので、Uber Eats側のミスのようです。

「いつ報酬が支払われるかわからなくて不安…」という方へ

今回のUber Eatsの突然の要求に不安を感じたり、実際にキャッシュカードが承認されず報酬が支払われなくて困っているという意見をかなり目にします。

このようなリスクを避けるために、今回を機に別のフードデリバリーに登録してくのも一つの手です。

特に出前館の業務委託配達パートナーなんかは以下のようなメリットがあり、稼ぎやすい環境が整っています。

【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

上記のとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。配達距離は一切関係ありません。また、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

出前館はUber Eatsより働きやすさの面で劣るのは事実。しかし、その分報酬が高く設定されているので、稼ぎやすさ・働きやすさのどちらを優先するか、その日によって使い分けが可能。

以下の出前館の登録ページから配達エリアをチェックすることができますが、全国展開ではないのでご注意を。

>>出前館 登録ページ

2021年8月に行われた出前館の2.0倍ブーストは突然の告知で、情報を知ってから登録しても、キャンペーンに間に合わない状況でした。そのため、まずは登録だけ済ませておき、配達できる環境を整えて、いつでもキャンペーンに参加できる状況を作っておきましょう。
出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

2021.01.15
出前館 業務委託配達員の登録方法!WEB説明会から配達までの流れを詳しく解説します

出前館 業務委託配達員の始め方!登録方法から説明会・配達までの流れを詳しく解説します

2021.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)