Uber Eatsでチップや差し入れはどれくらい貰える?実際に働いてみた結果まとめ

Uber Eatsでチップや差し入れはどれくらい貰える?実際に働いてみた結果まとめ

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で働いていて、ときどきチップがもらえるけど、どれくらいの割合でもらえるんだろう…」

このような疑問に対し、本記事では

  • チップや差し入れはどれくらいの確率でもらえるのか
  • チップの相場はだいたいどれくらいなのか
  • チップをもらいやすい方法について

の3点について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろ研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

チップや差し入れはどれくらいの確率でもらえるのか

2021年2月現在の私の体感だと、チップをもらえる確率はだいたい10〜15件に1度くらい。なので、確率にすると約5〜10%です。

ちなみに、チップ機能は2020年5月に実装され、当時は20〜30%ほど体感でもらえていました。そのため、当時と比べると、チップをもらえる確率は下がっています。

また、私の現在の評価は100%をキープしていて、この結果なので、参考までに。
2021年1月 実績

差し入れは今まで一度だけもらえました

差し入れに関しては、以下のツイートの通り、マスクを一度だけいただきました。


なので、私の場合は約1,400件配達してたった一度のみとなっています。

ツイッターを見ていると、特に夏場だと、「お客さんから飲み物をいただいちゃった…」という内容を目にするのですが、私はまだそのような経験はありません。

ただ、このマスクをいただいたのは、本当に嬉しかったので、今でも使わずに記念として大切に保存しています。

チップの相場はどれくらい?

チップの相場は、100円前後が大半です。

というのも、注文者アプリから配達パートナーにチップを渡す際に、注文金額の5%、10%…などと設定でき、たぶん5%を選ぶ方が多いので、100円前後が一番多いと思われます。

ちなみに、私の一回のチップの過去最高金額は350円。また、ツイッターを見ると、「一回のチップで1,000円以上いただいた」という方もいるので、良いサービスを心がければいつかもらえるかもしれませんね。

チップをもらいやすい方法について

結論からいうと、現金払いのお客さんの注文をとると、チップをもらいやすいです。

というのも、現金払いを対応する際は、高い確率でお釣りが発生しますよね。そして「お釣りはいらないよ。」などと、余分に払ってくれるお客さんがいるためです。

ちなみに私は、現金払いの設定をオフにしているので、実際にそのような経験はありません。しかし、現金払いを設定している知り合いや、ツイッターでもそのような話が多くみられます。

なので、繰り返しですが、チップをもらいやすくするためには、現金払いのお客さんの注文をとることが一番でしょう。

チップはあくまでも「もらえたらラッキー」程度にとらえましょう

チップはもらえると、とても嬉しいので、「たくさんもらいたい!」というのが配達パートナーとして正直な心境だと思います。

ただ、タイトルにもあるとおり、「チップはもらえたらラッキー」これくらいに考えた方が気が楽です。というのも、昔はチップ機能というのがそもそもなかったわけなので…。

また、私は、Uber Eatsをよく注文するのですが、配達する理由の欄に、「チップをください!」みたいなことを書いている方もたまにみられます。

このような内容を見ると、「チップをあげたい!」というよりは、逆に「チップあげたくないな…」と感じてしまいますよね。

なので、繰り返しですが、チップはもらえたらラッキー。私はこのような姿勢で配達しますし、あまりチップのことは考えないようにしていきます。

オンラインで登録完結・毎週入金される!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)