【画像付き】コインチェック口座開設方法5つの手順!必要なものなど解説します

【画像付き】コインチェック口座開設5つの手順!必要なものなど解説します
仮想通貨の運用を<br>検討中の人
仮想通貨の運用を
検討中の人

コインチェックに登録しようと思っているんだけど、けっこう複雑な手順なん?

どんな感じで登録できるのかザッと確認してから判断したいんだが…。

このような疑問に対し、当記事では

  • コインチェックの口座開設の手順
  • 登録に必要なもの
  • 日本円の入金方法
  • 仮想通貨の税金についてはご存じ?

について、解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリー配達員の仕事の魅力を多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

2022年7月現在はブログ収入のみで生活。最近は仮想通貨も運用していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細は プロフィール まで。

仮想通貨の運用はあくまでも余剰資金で行うこと。一攫千金を狙うためにすべての資金を運用に回すなどはしないようにしましょう。

開設費用・維持費0円!その日のうちに運用できる

コインチェックで口座開設をする

コインチェック 口座開設の手順と必要なもの

コインチェックの口座開設に必要なものは以下のとおり。

口座開設に必要なもの

・メールアドレス
・顔写真つき身分証明書

※本人認証の際にスマホのカメラで写真撮影を行うため、自宅など人目のつかない場所での登録がおすすめです。

レクター
レクター

身分証はすでに手元にあるはずなので、特別な書類などを用意する必要はなし。ガチで気軽に開設できてしまいます。

コインチェックの口座開設は以下の5つの手順です。

レクター
レクター

私はスマホから登録したので、その様子を実際の画像付きで紹介していきます。

1. メールアドレス・パスワードを設定し、会員登録を済ませる

コインチェック の公式サイトにアクセスすると、会員登録ボタンがあります。

そのボタンをタップして

  • メールアドレス
  • パスワード

この2つを入力すれば会員登録が完了。とてもシンプルです。

2. コインチェックのアプリをダウンロードする

会員登録が完了すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。メール内のリンクをタップするとアプリのダウンロードを促されるので、指示に従いましょう。

※モザイク箇所のURLをタップ。
※「OPEN」をタップするとコインチェックのアプリのダウンロード画面に移動。実行してください。
※アプリダウンロード後、「すでにアカウントをお持ちの方はログイン」からログインできます。

3. 利用規約に同意する

アプリからログイン後、画面下にある「本人確認」をタップ。各種重要事項の内容を確認し、「同意する」をタップで利用規約の同意は完了です。

※見切れてしまいましたが、下の方に「同意する」ボタンがあるため、それをタップすれば完了できます。

4. 本人確認をする

本人確認は以下の3つが行われます。

  • 電話番号の入力
  • 基本情報の入力(住所など)
  • 本人確認書類(身分証)の提出
    ※カメラ撮影のみ
※電話番号を入力後、認証コードが送られてくるので入力。
※住所・氏名・勤務先情報など特に難しい内容ではありません。
※身分証は手元にあるものでOK。私は個人番号カードを選択しました。

5. カメラを使っての本人認証&承認で完了

本人確認書類が手元に用意できたら

  • 本人確認書類
  • 自分の顔

の2つをカメラで撮影していきます。

※提出する本人確認書類を選ぶと、登録したメールアドレスに上記の内容が送られてきます。
※先ほどのメールのリンクをタップすると、上記画面に進みます。
※撮影が成功すると、上記のような表示に。チェックマークを入れてOKをタップしましょう。
レクター
レクター

このあと、自分の顔をガイダンスに沿って撮影します。正面・横向き・上下などの指示に従っていればOK。

誰かと通話するわけではないので、ご安心を。

顔写真の撮影が終わると、承認作業が行われます。「現在確認中です」と表示されていればOK。

ちなみに私は平日夕方に登録を行い、約30分ほどで承認されました。なので、手元に身分証さえあれば、その日のうちに仮想通貨が運用できてしまいます。

開設費用・維持費0円!その日のうちに運用できる

コインチェックで口座開設をする

仮想通貨を実際に購入する方法

実際にコインチェックで仮想通貨を購入する方法は以下のとおり。

※「ウォレット」をタップ後、「JPY」をタップ。
※「入金」をタップ。
※あなたが入金したい方法をタップ。
レクター
レクター

私は「銀行入金」を選択。すると、以下のように入金先の情報が表示されます。

この口座に入金すれば日本円の入金が完了。これでビットコインを買ったり、イーサリアムを買ったり…。資産運用することができます。

税金の計算について【年間取引報告書が提供されない】

仮想通貨を始める前に、税金についてある程度知っておく必要があります。というのも、仮想通貨で得た利益は確定申告が必要になるため。

レクター
レクター

「利益が20万円以下なら確定申告は不要!」実はよく聞くこの情報はワナ。たしかに所得税は発生しないものの、住民税の支払い義務はあります。

仮想通貨を始める=税金を支払う必要がある

このように捉えたうえで「それでも始めたい!」という方のみ運用を始めましょう。

また、コインチェックは年間取引報告書が提供されません。要は確定申告の際の計算が面倒になるということ。

ちなみに国内の主要取引所をみると、年間取引報告書が提供されないのはコインチェックのみ。その点はくれぐれもご注意ください。

取引所年間取引報告書暗号資産の種類最低取引金額
(1BTC=100万円の場合)
取引所手数料入金手数料出金手数料公式サイト
コインチェック
コインチェック ロゴ
なし17種類500円なし0円〜1,018円407円詳細を見る >>
ビットフライヤー
ビットフライヤー ロゴ
あり15種類1円0.01%〜0.15%0円〜330円220円〜770円詳細を見る >>
DMMビットコイン
DMMビットコイン ロゴ
あり15種類0.001BTC(約1,000円〜)取引所の存在なし※販売所・レバレッジ取引のみ無料無料詳細を見る >>
GMOコイン
GMOコイン ロゴ
あり14種類0.00001 BTC(約10円〜)0.05%無料無料詳細を見る >>
ビットバンク
ビットバンク ロゴ
あり15種類0.0001 BTC(約100円〜)最大0.12%無料550円〜770円詳細見る >>

ただし、収益計算ツールを使えば確定申告の問題は解決

確定申告が大変となると、コインチェックで運用を始めることを躊躇してしまいますよね。

この場合、仮想通貨専用の収益計算ツールを利用すれば一発でこの問題を解決できます。

例えば、Gtax というサービスは、各取引所でダウンロードできる取引履歴をそのままアップロード。それだけで自動的に利益の計算できてしまいます。

実現利益という項目に数字が記載されるので、あとはその数字を確定申告の書類に記入すれば良いだけという…。

レクター
レクター

ただし、高性能なツールなので以下のようにどうしても料金がかかってしまいます。

しかし、この料金は経費にすることが可能。それでも負担があることに変わりませんが、多少でも税金を抑えることができるのは十分なメリットです。

レクター
レクター

コインチェックは取引所の手数料が無料。たくさん取引をするのであれば、余分なお金を節約できます。

年間取引報告書が提供されない件についても、ツール等で対策可能。

もちろん口座開設は無料なので、一度使ってみるとイメージしやすいですよ。

取引所年間取引報告書暗号資産の種類最低取引金額
(1BTC=100万円の場合)
取引所手数料入金手数料出金手数料公式サイト
コインチェック
コインチェック ロゴ
なし17種類500円なし0円〜1,018円407円詳細を見る >>
ビットフライヤー
ビットフライヤー ロゴ
あり15種類1円0.01%〜0.15%0円〜330円220円〜770円詳細を見る >>
DMMビットコイン
DMMビットコイン ロゴ
あり15種類0.001BTC(約1,000円〜)取引所の存在なし※販売所・レバレッジ取引のみ無料無料詳細を見る >>
GMOコイン
GMOコイン ロゴ
あり14種類0.00001 BTC(約10円〜)0.05%無料無料詳細を見る >>
ビットバンク
ビットバンク ロゴ
あり15種類0.0001 BTC(約100円〜)最大0.12%無料550円〜770円詳細見る >>
仮想通貨についてもっと詳しく知る
・【準備編】ビットフライヤーとコインチェック どっちを利用すべき?? >>

・【実践編】ビットフライヤーの口座を無料で開設してみよう >>

・【実践編】コインチェックの口座を無料で開設してみよう >>

・仮想通貨未経験者がいきなりSTEPNを始めてはいけない理由 >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)