Uber Eats「玄関先に置く」とは?マンションやオートロック・現金払いなど現役配達パートナーが流れを解説!

Uber Eats「玄関先に置く」とは?マンションやオートロックの場合など現役配達員が流れを解説!

「Uber Eatsで料理を注文しようと思っていて、玄関先に置くってあるけど、うちってオートロックのマンションだし、どのような感じで配達されるのかな…」

このような疑問に対し、本記事では

  • Uber Eatsで「玄関先に置く」を設定すると配達はこうなる
    (オートロックマンションの場合の事例も)
  • 「玄関先に置く」設定の際の注意点2つ

について、現在Uber Eats配達パートナーとして働く私が、実際の配達手順とともにご紹介していきます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eatsで「玄関先に置く」を設定すると配達はこうなる

「玄関先に置く」と設定すると、配達パートナーはどのようにしてあなたに料理を届けるのでしょうか。

詳しい手順をご紹介していきます。

① 料理をお店で受け取ってから「玄関先に置く」設定かどうかを知る

配達パートナーがお店から料理を受け取り、配達開始ボタンを押すと、以下のようにお客様の情報を見ることができます。
「玄関先に置く」設定の説明
赤枠で囲ってあるところに「玄関先に置く」と表示されていますよね。この時点で初めて注文されたお客様が玄関先に置くことを希望されていることを知ります。

② お客様の住所に向かう

次に、お客様の住所に向かいます。ここは、通常と同じ配達という感じですね。

ちなみに、配達パートナーの現在地は、Uber Eatsアプリで表示されます。さらに、到着が近づくと、通知がいくので、あとどれくらいで到着するのかがすぐにわかります。

③ オートロックのマンションの場合はインターホンを鳴らして商品を玄関先に置く

そして、お客様の住所に到着したら、そこがオートロック付きのマンションの場合はインターホンを鳴らしてオートロックを解除してもらい、マンションの中に入ります。

あとは、ご注文通り商品を玄関先に置いて完了と言いたいのですが、ここで通常の配達と違う点が。それは、配達パートナーは実際に玄関先に商品を置いた証拠として写真を撮らなければなりません。
「玄関先に置く」設定の説明2
写真を撮り終えたら、メモ欄を記入して配達済みボタンを押せば配達が完了。配達パートナーは次の配達へと向かうというのが一連の流れです。

なので、お客様と対面することは一切ありません。

ただ、この際にお客様の方でも注意していただきたい点が2つほどあります。

注意点① 通知が来たあとに玄関先の料理を受け取る

「玄関先に置く」を設定した場合、配達パートナーが配達を完了する操作をすると、あなたのスマホに「商品が届きました。お受け取りください。」などという通知がいきます。

その通知を確認してから受け取ってください。

というのも、通知前に料理を受け取ろうと玄関を開けると、写真を撮ろうとしている配達パートナーと出くわしてしま気まずい感じになってしまう可能性があるため。(実際に私も経験あり)

なので、繰り返しですが、料理を受け取る際は、通知が来てからにしましょう。

注意点② オートロック以外でもインターホンを鳴らされる可能性あり

先ほども説明したとおり、あなたがオートロックのマンションに住んでいる場合、インターホンは必ず鳴らされます。

しかし、あなたがオートロック付きでないマンションやアパート、あるいは一軒家に住んでいる場合でも、インターホンを鳴らされる可能性があります。

なぜかというと、

  • しっかりとお届け先が合っているか確認するため
  • 料理を届けたことを知らせるため

という理由から。

オートロック付きのマンションであれば、必ずインターホンを鳴らすので、仮に住所が間違っていれば、その時点で気づくことができます。しかし、そうでない場合、間違った住所に料理を届けても確認する手段がないですよね。

また、料理を届けたあとに、通知がいくと説明しましたが、それに気づかない方がいるかもしれないので、一応インターホンを鳴らしたりします。

ただ、インターホンを鳴らすかどうかは配達パートナーによって対応が違うというのも事実。

ちなみに、どうしてもインターホンを鳴らされたくない場合、アプリの住所設定から「注意事項を追加」欄にメモを記入することで、配達パートナーに伝えることもできます。

【その他】「玄関先に置く」では現金払いできないので注意

「クレジットカードを持っていないから、いつも現金払いで注文しているんだけど、置き配を利用してみたいな…」

このような場合、「玄関先に置く」設定は現金払いに対応していないため、利用することができません。

理由としては、対面しないで現金のやり取りを行うのは無理だから。なので、このような場合はあきらめるしかないというのが現状です。

配達パートナーにとって「玄関先に置く」設定は普通の受け取り方よりも面倒臭い?

私は現在、配達パートナーとして神奈川県某所で配達しており、2021年2月現在「玄関先に置く」の利用者はだいたい半数ほどです。

また、配達パートナーにとって「玄関先に置く」設定のお客様をどう思うかについてですが、通常の方法より面倒臭いなと感じることは一切ありません。

ただ、写真を撮影する際に周りの目を気にしたり、お客様に直接手渡さないので、配達を終えた気分にならない違和感が若干あるかなという感じです。

なので、「なんだ置き配かよ、めんどくさいな…」などと思うことはないので、安心してご利用くださいね。

【簡単】「何もクーポン持ってない…」というあなたへ

ここからは、初めてUber Eatsを利用する方限定のお話です。

もし、あなたが今回初めてUber Eatsを利用するのであれば、1分ほどの操作で使用できる以下のクーポンコードを入力しましょう。

1,800円も割引でUber Eatsを利用することができます。

【やり方】

緑色の「タップでコピー」ボタンを押し、クーポンコード「eats-qhx3av」をコピーします

eats-qhx3av

タップでコピー

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップ

『コードを入力』で先ほどコピーした「eats-qhx3av」を貼り付け、『追加』ボタンをタップ

で作業は完了です。

ちなみに私はUber Eatsを初めて利用する際に、クーポンを使用し忘れて、恩恵を受けられなかった苦い経験があるので、同じ失敗をしないようにご注意を。
>> Uber Eats アプリダウンロード画面へ

 【a】Uber Eats オーダープログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)