レオネットが夜遅いと繋がらない…改善方法はポケットWi-Fiのみ?経験者の私が解説します

「レオパレスのレオネットが夜になると全然繋がらなくて、ツイッターとかオンラインゲームができないんだけど、改善方法とか無いのかな…」

このような悩みに対し、この記事では

  • レオネットの夜遅いと繋がらない…改善方法はポケットWi-Fiのみです
  • ポケットWi-Fiを導入することで通信速度はどれくらい変わるの?
  • おすすめのポケットWi-Fiをわかりやすく解説

について、実際にレオパレスに約2年間住んでいた私が解説していきます。

また、この記事は今のネット環境を本気で改善したい方向けのものです。なんとなくで読んでいると、ポケットWi-Fiの情報が頭に入りづらいので、そのような方はブラウザバックした方が良いかもしれません。

レオネットの夜遅いと繋がらない…改善方法はポケットWi-Fiのみです

タイトルのとおりです。その理由としては、レオパレスは独自の回線を引いていて、別の回線を入れる工事ができないため。

しかし、ポケットWi-Fiであれば、電源をつけた瞬間にWi-Fiが入るので、工事不要です。なので、レオパレスに住んでいても利用することができるので、夜遅くなど繋がらないネット環境を改善することができるのです。

ちなみに私も、レオパレスに住んでいたときは、レオネットがあまりにも遅いので、ポケットWi-Fiをつけてみたところ、そちらの方が早かったのを今でも覚えています。

ポケットWi-Fiを導入することで通信速度はどれくらい変わるの?

「ポケットWi-Fiを使ったら、実際どれくらい通信速度が変わるの?たいして速度が変わらないとかありそうで怖いんだけど…」

そのような疑問を解消するために、まず、以下のサイトから現在のあなたのネット環境を診断してみてください。

>> スピードテスト
※ちなみに、1,000Kbps=1Mbpsです。単位にご注意を。

このスピードテストで5Mbps以上出ていれば、YouTubeやツイッターを快適にみることができます。ただ、1Mbpsを切ってしまっていると、おそらく、YouTubeなどの試聴はかなり厳しめ。

ちなみにレオネットだと、

  • 平日の夜20:00〜23:00
  • 土日・祝日全般

の時間帯は1Mbpsを切ることも珍しくありません。

しかし、ポケットWi-Fiの場合、例えばワイモバイルという会社の最新機種「803ZT」を神奈川県横浜市で使用すると、54.85Mbpsを計測することも。

実際に通信速度ってどれくらい変わるの?

みんそく調べ

ぶっちゃけ、この速度は少し出過ぎている気もしますが、これだけの速度が出るのであれば、どんなに調子が悪くても、10Mbps以上は出ると期待できるわけで…。なので、ポケットWi-Fiを導入すれば、ツイッターやYouTubeがみれないという悩みが解消するのは間違いありません。

おすすめのポケットWi-Fiをわかりやすく解説

「自宅にいる時間も多いし、ネットが遅いままだとストレスが溜まるから、ポケットWi-Fiを検討しているけど、種類が多すぎてよくわからない…」

私も、ポケットWi-Fiを契約する前は同じような悩みを抱えていました。ただ、現在はワイモバイルのポケットWi-Fiを愛用しています。

ではなぜ、私がワイモバイルを選んだのか、選び方をポケットWi-Fi選びに悩むあなたと共有できればと思います。

私が重要視したのは「使い放題」と「縛りなし」の2つ!

上記タイトルのとおりの特徴を持ったポケットWi-Fiを私は重要視しました。というのも、ポケットWi-Fiって固定回線と違って、使い放題でないものもあったりするんですよね…。しかも、2年契約など縛りが多いのも事実。

ただ、縛りがないポケットWi-Fiは、対応エリアが狭かったりして、「旅行先で使えなさそうだな…」などと考えたり。しかし、それらをすべて解消したのが、対応エリアが広いワイモバイルのポケットWi-Fiだったのです。

ちなみに、縛りなしプランのみをピックアップした場合、以下の4社に絞ったのですが、縛りなしが入っているのはワイモバイルのみ。

こうしてみると、「月額料金が安いWiMAXの方がお得じゃないの?」などと感じるかもしれませんが、これは人によります。

その理由については、後ほど解説していきます。

【補足】実質無制限(3日で10GB以上)とは?

どのポケットWi-Fiにするかと選ぶ前に、まずポケットWi-Fiによくある実質無制限という言葉について説明します。意外と重要なことなので。これは、3日で10GB以上使用すると、翌日の18時から翌々日の1時までの約7時間だけ、通信制限がかかるというもの。

ちなみに、通信速度は128Kbpsまで落ちるので、ほぼレオネットと変わらない速度になります。

ただ、繰り返しですが、速度制限がかかるのは、翌日の18時から翌々日の1時までのたった7時間だけなので、スマホのように月末までと長いものではありません。

あと、10GBという容量についてですが

・YouTube:約47時間で到達(標準画質の場合)
・オンラインゲーム:約66時間で到達(1時間150MBと計算した場合)
となるので、そこまで心配いらない数字かと思います。

あなたはこれから約2年間レオパレスに住みますか?

タイトルがちょっと意味深ですが、もし、2年先もレオパレスに住む予定があるなら、月額料金が安くて縛りのあるWiMAXの方が絶対にお得です。

しかし、「あとどれくらい住むかわからないし、なるべく早く出たいと思っている」などという状況であれば、縛りのないワイモバイルの方があなたに合っています。

というのも、縛りがあるプランで2年以内に解約すると、だいたい1〜2万円ほどの違約金が発生します。(解約が早いほど高くなる)

なので、例えば、WiMAXを半年だけ使って解約し、違約金が15,000円だった場合、6,380円の月額料金が発生する計算に。

ちなみに、私は、2年間もレオパレスに住むと思ってなかったので、ワイモバイル選んで料金的には損をしたことになります。

WiMAX:2年以上レオパレスに住む予定ならお得
ワイモバイル:2年以内に解約するつもりならお得

ちなみにポケットWi-Fiでゲームってできるの?

「レオパレスに住んでて、オンラインでゲームしたいのにラグがありすぎて困ってる…」

実は私も当時、同じ気持ちでした。なので、私の実体験からですが、ポケットWi-Fiでもオンラインでゲームをすることは可能です。

ただ、ゲームによります。私の場合だと、

【可能】
・ポケモンのオンライン全般
・モンハンのオンライン通信
・パワプロのオンライン対戦
【ラグい】
・スマブラのオンライン対戦
・PUBG
という感じでした。種類が少なくて申し訳ございません。

おそらく、可能なゲーム3つは、あまり複雑な動きを要求しないからなのかなと。スマブラはアクションゲームですし、PUBGもFPSで要求される通信量が多いのかもしれません。

「契約したのに繋がらない…」とならないように確認してほしいこと

「レオパレスは1年くらいしか住まないけど、レオネットは全然使い物にならないから、ワイモバイルに契約しようかな…」と考える前に一つだけ注意点が。

ワイモバイルで実質無制限の契約をするには、アドバンスモードというプランに加入する必要があります。ただ、そのアドバンスモードは対応エリアが都市部に限定されているので、以下のリンクからあなたの居住地が範囲に入っているか確認してから検討してください。
アドバンスモード 対応エリア
※青色が対応エリアです

ポケットWi-Fiは月額4,000円近くかかりますが、レオネットは月額2,500円ほどかかっています。一回の飲み会代に満たない料金で快適なネット環境が手に入ると考えるなら、十分お得なわけで…。

今回得たポケットWi-Fiの知識は時間が経つと忘れてしまいます。なので、忘れないうちに検討すると失敗の可能性を減らせるかもしれませんね。

【今回ご紹介したサービス】
>> ワイモバイル
※縛りなし、私が愛用しています

>> WiMAX
※縛りはあるものの、月額料金が安いです

>> au
※料金はWiMAXよりも高く、縛りもあるので、あまりおすすめしません

>> docomo
料金も高く、docomoはあまりポケットWi-Fiに力を入れていないので、おすすめしません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)