出前館の港区稼働は稼げる?業務委託配達員の実情を解説します

出前館の港区稼働は稼げる?業務委託配達員の実情を解説します

「出前館ってけっこう稼げるらしいけど、港区エリアで配達しても稼げるのか気になる…」

このような疑問に対し、この記事では

  • 出前館の港区稼働は十分稼げる
  • 稼げる時間帯について
  • 時期によって稼ぎやすさに大きな違いあり
  • 港区はフードデリバリーサービスの利用率1位なので稼ぎやすい

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

出前館の港区稼働は十分稼げる

タイトルのとおり。というのも、実際に港区で稼働している方の動画によると、3時間の稼働で時給2,000円稼げたとあるため。

その動画が以下のものです。


ちなみに、この動画の情報は以下のとおり。

  • ブーストは1.4倍(1件の報酬が1,001円)だった
  • 撮影日時は2021年1月16日(土)
  • この方は港区がメイン稼働エリアではない

この方のほかの動画を見ると、いろいろな場所で稼働していることがわかるため、稼働エリアが港区中心ではありません。ただ、土地勘がないにもかかわらず時給2,000円を達成しているということは、土地勘があれば、さらに時給を増やせる証拠でもあります。

ただ、この方は現金配達をONにしているため、その分、注文を取りやすかったことも時給が高いのと関係しているので注意です。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

【2022.7/31まで!】
新人配達員30%報酬アップキャンペーン実施中!

今から出前館の配達員を始める方向けのキャンペーンが実施中です。前回の実施時(2021年11月〜2022年1月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,145円(2022年1月実施時)

※関東エリアで3.0倍ブーストが出た場合。Yahooニュースにも掲載されています。

さらに出前館は送料無料キャンペーンも同時に実施中。当時はあのUber Eatsの利用者数を抜いてしまうほどの注文数に。
フードデリバリー ユーザー数

ブーストに関しても2.0倍以上出ているところが増えています。詳しいブースト情報は登録後にアプリで確認可能。登録自体は無料なので、ブーストの確認目的で申し込んでみてもありですよ。

申し込みから1週間でスタート可能!

キャンペーンをチェックしてみる

稼げる時間帯について

出前館に限らず、フードデリバリーで稼げる時間帯は以下のとおりです。

【平日】
11:30〜13:00
18:00〜21:00

【休日】
11:00〜14:00
17:30〜21:00

※上記時間帯は時期や天気によって前後します

ちなみに、この時間帯に稼働できないと、時給1,000円を平気で下回ることも。逆に上記の時間帯に稼働すれば、時給2,000円も狙えるので、登録するのであれば、ご飯どきに配達できる時間を作れるようにしましょう。

時期によって稼ぎやすさに大きな違いあり

また、フードデリバリーは時期によっても時給が大きく変化します。大まかにまとめると以下のとおり。

【フードデリバリー季節別の稼ぎやすさ】

春 → 稼ぎづらい
夏 → 稼ぎやすい
秋 → 稼ぎづらい
冬 → 稼ぎやすい

春と秋が稼ぎづらく、夏と冬は稼ぎやすいです。また、夏の方が冬よりも稼ぎやすいのは私も実際にUber Eatsの配達をしていて経験済み。

ただ、出前館は稼ぎづらい春と秋でも配達単価が715円以上。なので、1時間に2件でも注文が取れれば、大きく時給が下がることはありません。

一方で、Uber Eatsだと、春や秋は注文が少ないだけでなく、配達単価はピーク時間でも1件400円〜500円ほどまで単価が下がります。

なので、稼ぎやすさを重視した場合、出前館がいかに稼ぎやすいシステムで、時期にもあまり左右されないかというのがよくわかるかと思います。

港区はフードデリバリーサービスの利用率1位なので稼ぎやすい

港区に関しては、「東京23区別フードデリバリーの月間平均利用金額ランキング」1位を獲得するほどフードデリバリーが盛んな地域です。

>> 実際のYahoo!の記事

そのため、「登録したけど、全然注文入らなくて稼げないんだけど…」などという心配も必要なし。むしろフードデリバリーで稼ぐために他の地域から配達員が集まってくるような場所です。

なので、もし、あなたが気軽に港区で配達できるのであれば、かなり恵まれている環境であるといえます。

「登録したけど、こんなはずじゃなかった…」とならないために

出前館の業務委託配達パートナーは配達単価が高いものの、ほかのデリバリーと比べて以下のようなデメリットが存在します。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • 他社より対応エリアが狭い(全国ではない)
  • 他社より営業時間が短い(11:00〜22:00までが基本)
  • 初日は対面で指導を受ける必要あり(※現在は廃止中です)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)

自由度優先なら他社デリバリー、稼ぎ優先なら出前館といった感じ。ただ、どの会社でも掛け持ち可能なので、登録しておけば、その日の気分でどちらで配達するかが選択可能になります。

一方で、出前館のメリットは以下のとおり。

【出前館 業務委託配達パートナーのメリット】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年12月には2.5倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,750円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い(拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち可能
  • 他社のバッグでも配達できる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる

2021年12月の2.5倍ブーストはかなり破格の数字ですが、同年8月にも2.0倍ブーストを実施。しかし、どちらも突然の実施だったため、急いで登録しても稼働に間に合いませんでした。

以下の登録ページには出前館の配達エリアが掲載されているため、検討するのであれば、お住まいの地域が含まれているか、必ずご確認ください。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

【2022.7/31まで!】
新人配達員30%報酬アップキャンペーン実施中!

今から出前館の配達員を始める方向けのキャンペーンが実施中です。前回の実施時(2021年11月〜2022年1月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,145円(2022年1月実施時)

※関東エリアで3.0倍ブーストが出た場合。Yahooニュースにも掲載されています。

さらに出前館は送料無料キャンペーンも同時に実施中。当時はあのUber Eatsの利用者数を抜いてしまうほどの注文数に。
フードデリバリー ユーザー数

ブーストに関しても2.0倍以上出ているところが増えています。詳しいブースト情報は登録後にアプリで確認可能。登録自体は無料なので、ブーストの確認目的で申し込んでみてもありですよ。

申し込みから1週間でスタート可能!

キャンペーンをチェックしてみる

申し込みから登録までの流れ
(すべてネットのみで完結します)

1.出前館公式サイトから登録を申し込む
2.研修動画の視聴
3.理解度チェックテストの実施
※合格するまで受ける
4.WEB説明会(オンライン面談)に参加【所要時間30分ほど】
※現在は廃止されています
5.必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)