【Uber Eats 雨の日対策】実際に活躍中のバッグカバーやスマホケースを一挙公開します

Uber Eats 雨の日や梅雨の際のスマホやバッグ対策!服装などを全て公開します

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達していて、雨の日も稼働したいから対策できるアイテムが知りたい。」

このような疑問に対し、本記事では

  • 実際に使用するUber Eatsの雨の日対策アイテム6つ

について、2019年9月からUber Eatsで配達している私が解説していきます。

2021年1月 実績

【雨の日対策①】バッグカバーをつける

雨の日は、以下のバックカバーをUber Eatsのバッグにつけて稼働しています。

ちなみに防水スプレーだと、ゲリラ豪雨のような強い雨には対応できません。

実際に私もゲリラ豪雨によって商品が濡れてしまい、再配達になってしまった経験があります。

最新のバッグは防水加工がされていますが、バッグが傷んでいたり強い雨だと、私のように浸水する恐れも。なので、雨が降りそうな日は常に携帯しています。

しかし、このバックカバーは強い雨にも対応できますし、重さもかなり軽いです。

もし購入する場合、XLのサイズだとUber Eatsのバッグにちょうど良いので、参考にしてみてください。

【雨の日対策②】レインウェアを着る

レインウェアは耐水圧の数字が高いものほど効果を発揮することを知り、以下のレインウェアを使用しています。

ちなみに、このレインウェアは耐水圧が30,000mm以上。通常は以下のように20,000mmあれば問題ないとされているので、十分な性能を備えています。

  • 大雨の場合:約10,000mmほどの耐水圧が必要
  • 台風の場合:約20,000mmほどの耐水圧が必要

しかも、値段もそこまで高くなく、重さもあまり感じないので重宝しています。

また、さらに防水の性能を求めるのであれば、耐水圧50,000mm以上のゴアテックス生地を用いたレインウェアもあり。

特に、以下のモンペルというメーカーは配達員の中で人気が高いです。機能性がバツグンな分、値段が高いので資金に余裕があれば、検討してみましょう。

【雨の日対策③】マリンシューズを履く【夏】

靴の対策としては、夏の場合、以下のマリンシューズを使用して問題なく稼働できています。

マリンシューズはもともと海や川遊びなどのレジャー用品ですが、普通の靴としても使用可能。

ちなみに私は自転車稼働ですが、滑り止めもついているので、ペダルを漕ぐ際に滑りづらい点もお気に入りの理由です。

【雨の日対策④】シューズカバーをつける【冬】

冬の寒い日だとマリンシューズでは足先が冷えてしまうので、通常の靴に以下のシューズカバーを装着しています。

ただ、一つ注意点が。私は冬の雨の日に関してはあまり稼働しておらず、配達するとしても、小雨くらいのときのみ。

その条件の雨量であればしっかりと防ぐことができていますが、強めの雨だと完全に防水できない可能性も…。

また、防寒性能もあるのでその点も良かったのですが、ぶっちゃけ、まだ数回しか使用していません。なので、耐久性能がどれくらいあるのかに関しては不明です。

【雨の日対策⑤】スマホに防水ケースをつける

最近のスマホは防水機能がついています。ただ、雨で画面が濡れると上手く反応しなかったりして、誤操作の原因にも…。

そのため、私は以下のスマホ防水ケースをつけています。

iPhone 7plus 8plusケース 防水 防塵 耐衝撃 防震 防雪 防滴 指紋認証 米軍規格 完全保護ケース 付け外し簡単 ストラップ付き キズ・汚れ・塵・砂・おがくず防止 アイフォン7plus/8plus防水ケース(iPhone 7/8 plus, ブラック)
OTBBA
ちなみに私のスマホはiPhone8plusなので上記の商品ですが、それぞれ機種が違います。

サイズに合ったケースを見つけるには、以下のAmazonリンクから「あなたのスマホの機種名+防水ケース」と入力。

レビューが極端に低いものでなければ、しっかりと水を防いでくれるはずです。

【雨の日対策⑥】タオルを持ち運ぶ

タオルに関しては、正直家にある適当なもので拭いてしまっています。ただ、強くこだわるのであれば、速乾性と吸水性のあるスポーツタオルを利用している方が多いです。

Amazonでは以下のようなタオルが見つかったので、タオルもしっかり対策したいという方はどうぞ。

以上が私が実際に使用する雨の日の対策でした。

「Uber Eatsって最近稼げなくない?」解決するたった1つの方法

突然ですが、現在の収入をもっと増やしたい場合、あなたはどのような行動を取りますか?

 

いきなり質問をしたのは、ここ最近Uber Eatsの報酬が減少していて、

「これだけ稼げないのなら、もうフードデリバリーの仕事に未来はないんじゃないか…」

と私自身が強く感じていたため。

ちなみに先ほどの質問を聞いて「単純に労働時間を増やせば、収入がアップするんじゃないの?」などと感じませんでしたか?

ただ、このやり方だと身を削る時間が多くなるだけなので、結局時給はそのままに…。

しかし、最近はUber Eatsから他社デリバリーに乗り換えを決行。その結果、時給がアップして収入増加を実現している配達員が増えているのです。

その乗り換え先のデリバリー会社は出前館の業務委託配達パートナー。実際の配達員の声が以下のとおりです。

配達員の声を見る ▼

※🥫=出前館のこと


なんと、月収100万円以上の収入を得ている方がチラホラ。これだけ出前館が稼げるのは、以下のような特徴を持っているためです。

【出前館 業務委託配達パートナーの特徴】

  • 1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい(関東:715円 その他:660円)
  • 固定報酬に1.1倍から最大3.0倍のブーストが加わる(3.0倍だと1件2,000円越えの報酬)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い(稼働拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち・同時オンラインが可能
  • 他社のバッグでも配達できる(ロゴを隠す必要あり)
  • アプリの操作一つで開始・終了ができる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる

この稼ぎやすさであれば、月収100万円達成も嘘ではないのが理解できますよね。

ただ、出前館は以下のようなデメリットがあるのも事実。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • Uber Eatsより対応エリアが狭い(全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い(現在は9:00〜24:00までと伸びている)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)
  • クエスト報酬がない

クエスト報酬がないことで、損をしている気分になりますが、

「明日は雨だけどガッツリ稼働しないと、60件のクエストが達成できない…」

といったクエストに縛られる感覚から解放されると捉えることもできます。

ちなみに、出前館は申し込みから稼働開始までおよそ1週間で完了。他社デリバリーよりも圧倒的な早さなので、

「登録期間が長すぎて、その間に働く意欲がなくなっちゃった…」となる心配もなし。

登録はもちろん無料なので、少し興味を持っているのであれば、まずはお試しで1回配達。

「あれ? 意外とそこまでキツくない…」と感じれば、最小限の負担で収入アップが実現できますよ。ぜひ、お試しあれ。

\冬は繁忙期でさらに稼げる!たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1
.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。【新規配達員向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

2.送料無料キャンペーンを実施。【注文者向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。【注文者向け】
【対象地域:全国】
【対象期間:2021年11月5日〜2022年1月27日まで】

※2、3により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

申し込みから登録までの流れ
  1. 出前館公式サイトから登録を申し込む
  2. WEB説明会(オンライン面談)に予約
  3. 研修動画の視聴
  4. WEB説明会(オンライン面談)に参加
  5. 必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)