Uber Eats 雨の日や梅雨の際のスマホやバッグ対策!服装などを全て公開します

Uber Eats 雨の日や梅雨の際のスマホやバッグ対策!服装などを全て公開します

「今度、雨の予報が出てるけど、Uber Eats(ウーバーイーツ)って雨の方が稼げるから、配達したいな。どんな対策があるんだろう…」

このような疑問に対し、本記事では

  • Uber Eatsの雨の日対策5つ
  • Amazonで少しでもお得に買う方法

の2つについて、2019年9月からUber Eatsで配達している私が解説していきます。

2021年1月 実績

【雨の日対策①】バッグカバーをつける

私は雨の日は、以下のバックカバーをUber Eatsのバッグにつけて稼働しています。

「防水スプレーでも平気じゃないの?」などと思われるかもしれませんが、防水スプレーだとゲリラ豪雨のような強い雨には対応できません。

しかし、このバックカバーは強い雨にも対応できますし、重さもかなり軽いです。

ちなみに購入する場合、XLのサイズだとUber Eatsのバッグにちょうど良いので、参考にしてみてください。

【雨の日対策②】レインウェアを着る

レインウェアは耐水圧の数字が高いものほど効果を発揮することを知り、以下のレインウェアを使用しています。

ちなみに、このレインウェアは耐水圧が30,000mm以上。
  • 大雨の場合:約10,000mm
  • 台風の場合:約20,000mm
の耐水圧が必要なのですが、30,000mm以上あるので問題なし。しかも、値段もそこまで高くなく、重さもあまり感じないので重宝しています。

また、さらに防水の性能を求めるのであれば、耐水圧50,000mm以上のゴアテックス生地を用いたレインウェアもあり。

特に、以下のモンペルというメーカーは配達員の中でも人気が高いです。

【雨の日対策③】マリンシューズを履く【夏など】

靴の対策についてですが、夏の場合、以下のマリンシューズを使用して問題なく稼働できています。

マリンシューズはもともと海や川遊びなどのレジャー用品ですが、普通に靴としても使用可能。

ちなみに私は自転車稼働ですが、滑り止めもついているので、ペダルを漕ぐ際に滑ったりすることもありませんよ。

【雨の日対策④】シューズカバーをつける【冬】

冬の寒い日だと上記のマリンシューズでは足先が冷えてしまうので、通常の靴に以下のシューズカバーを装着しています。

ただ、一つ注意点が。私は冬の雨の日に関しては基本的に稼働しておらず、配達するとしても、小雨くらいのときのみ。

ちなみに、それくらいの雨の量であればしっかりと防ぐことができています。

また、防寒性能もあるのでその点も良かったのですが、まだ数回しか使用していないため、耐久性能がどれくらいあるのかに関しては不明です。

【雨の日対策⑤】スマホに防水ケースをつける

最近のスマホは防水機能がついています。ただ、雨で画面が濡れると上手く反応しなかったりして誤操作につながるので、以下のスマホ防水ケースをつけています。

ちなみに私のスマホはiPhone8plusなので上記の商品ですが、それぞれ機種が違うと思うので、

以下のAmazonリンクから「あなたのスマホの機種名+防水ケース」で検索するとあなたのスマホに合った商品がヒットするかと思います。
>> Amazonで防水ケースを検索する

【雨の日対策⑥】タオルを持ち運ぶ

水を拭くタオルに関しては、正直家にある適当なタオルで拭いてしまっています。ただ、速乾性と吸水性のあるスポーツタオルを利用している方もいるようです。

Amazonでは以下のようなタオルが見つかったので、タオルもしっかり対策したいという方はどうぞ。

以上が私の雨の日や梅雨の服装などの対策でした。

Amazonで実質1,000円以上お得に購入する裏技

あなたはAmazonで商品を買う際に、クレジット払いで購入していませんか。

実はAmazonではクレジットカード払いではなく、ギフト券をチャージしてそのポイントで精算することで1,000円以上お得に購入できる仕組みがあります。

なぜ、そんなにお得に買えるのかなど詳しく知りたい方はAmazonで実質値引きの裏技紹介!1,000円お得に買う方法が誰でもできて凄すぎるという記事をご参照ください。

特に防寒対策はお金が結構かかるので、この方法を利用して少しでもその負担を減らしましょう。

>> Amazonギフト券をチャージする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)