Uber Eats「 新規の配車リクエストを停止する」やり方を画像付きで解説します

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達していて、配達中に注文を受けたくないから新規の配車リクエストを停止するボタンを押したいけど、いつからか表示されなくなった…やり方が知りたい!」

このような疑問に対し、この記事では

  • 新規の配車リクエストを停止するの操作方法
  • バグが多いUber Eatsアプリの対処方法

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

【簡単】新規の配車リクエストを停止するの操作方法

やり方は以下の画像のとおり。右下の「三」の記号を3秒ほど長押しするだけ。

【簡単】新規の配車リクエストを停止するの操作方法
すると、以下の画面に切り替わります。
【簡単】新規の配車リクエストを停止するの操作方法
あとは、下部分の「新規の配車リクエストを停止する」をタップすれば、配達中に注文が入らなくなります。

以前までは「三」の記号を1回タップするだけで、上記の画面に切り替わっていましたが、何かをきっかけに「三」の記号をタップしてもこの画面に飛ばなくなりました。

私はよくこの機能をよく使うので最初は困りましたが、この方法で無事解決です。

3秒ほど押し続けても反応しない場合もあるので、そのときは何度か同じ方法でトライしてみてください。タップすると、「三」の記号が薄い灰色になっていれば反応しているサインです。

バグが多いUber Eatsアプリの対処方法

Uber Eatsアプリは定期的にバグが起こります。今回ご紹介した内容がバグなのかどうかは不明ですが、おかしいなと感じたらツイッターで同じ現象で悩んでいる人がつぶやいていないかを検索してみるのも手です。

ちなみに、今回ご紹介した操作方法はツイッターで見つけられませんでした。しかし、定期的に発生する建物名が表示されないバグや、受け取り方法が勝手に変更されるバグなどはツイッターで検索すればすぐにバグが起きていることが確認できます。

バグが発生していることがわかれば、お客さんへの対応も変わってくるので、トラブルを未然に防げる可能性も。

Uber Eatsはバグが起きても基本的にアナウンスしてくれないので、もし、このような対処方法を知らないのであれば、今後活用してみてください。

配達で「低評価」が増えて困っていませんか?

「最近なぜか低評価が増えてて気になる…特に心当たりもないんだけど」

もし、少しでもこのような悩みを抱えているのであれば、実際にUber Eatsを注文者として利用してみるのも手。というのも、私自身、実際に利用したことでさまざまな点に気づき、改善した結果、低評価が減ったためです。

気づいた点としては、例えば以下のような感じ。

  • 第一声は「大変お待たせいたしました」と言うと、印象が良い
  • ダブルの2件目は低評価が付きやすいので、2件目のお客さんの対応には特に注意する
  • 置き配ペーパーは必要ない(ゴミが増える、必要なら注文者自身で用意するため)

もし、これを見てハッとしたのであれば利用する価値あり。低評価が減るだけでなく、チップが貰える機会が増えるかもしれません。

また、以下の手順に沿ってクーポンコードを入力すると、初回注文の方限定で1,000円引きで注文できるので、ぜひお試しを。

【1分でできるクーポンの利用方法】

下の「タップでコピー」ボタンを押すと、コード「JPEATS20」がコピーされます

JPEATS20

タップでコピー

以下のリンクからUber Eatsアプリを開くorダウンロードします

※【注意】上記リンクを踏まないと、クーポンが利用できません。

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップします

『コードを入力』で先ほどコピーした「JPEATS20」をダブルタップして貼り付け、『追加』ボタンをタップで完了です

※上記クーポンは追加だけしておいて、あとで利用することもできます。
※上記クーポンの使用期限は2021年7月25日までとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)