Uber Eatsの紹介料って詐欺が多いの?招待コード入力でももらえないケースがあるので注意

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で働こうと思っていて、登録の際に招待コードを入力すると紹介料がもらえるって情報がネットにあったけど…信じて大丈夫なの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • Uber Eatsの紹介料って詐欺が多いの?
  • 紹介料を受け取る際のリスク
  • 紹介コードをブログやツイッターで掲載することを禁止されている
  • 知人から紹介される場合のみ招待コードの欄に入力しましょう
  • 「今すぐに配達したい」この場合1つだけ注意点が

について、2019年9月からUber Eats で副業で配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

Uber Eatsの紹介料って詐欺が多いの?

結論からいうと、詐欺が多いかどうかは不明です。というのも、詐欺にあったとしても、泣き寝入りしている方もいるので、全体的な数がわからないため。

ただ、ツイッターで「ウーバー 紹介料 詐欺」などと検索すると、被害にあったというツイートがいくつか見られるのも事実。

また、ここでいう詐欺とは

  1. Uber Eats から紹介料が紹介者に振り込まれないパターン
  2. Uber Eats から紹介料が振り込まれたのに、登録者に振り込まないパターン

の2つあります。それぞれについて解説していきます。

Uber Eats から紹介料が振り込まれないパターン

しっかりと条件を満たしたのにもかかわらず、Uber Eats が紹介者にお金を振り込まれないことがあるようです。ただ、よく調べてみると、Uber Eats の紹介料が振り込まれる条件は意外と厳しいなと。

その条件とは、紹介された方がアカウント作成開始日から30日以内に初回配達を完了するというもの。

簡単そうに見えますが、注目すべき点はアカウント作成開始日からというところ。Uber Eats はアカウントを作成しても、アカウントが有効にならないと配達開始できません。

そして、2021年3月現在、登録者が増えている影響で、アカウント有効化までの期間が1ヶ月近くかかっている人もいるとのこと。

なので、仮に1月1日にアカウント作成をして、2月1日にアカウントが有効化されたので、その日に初回配達を完了しても条件を満たしていないことに…。

また、条件の一つにアカウント作成が初めてというものもありますが、これはUber Eats の注文アカウントも含んでいるという情報もあります。

こちらに関しては、公式の発表は特にありません。ですので、トラブルになっているという情報を耳にします。

Uber Eats から紹介料が振り込まれたのに、登録者に振り込まないパターン

次は、紹介者が登録者にお金を振り込まないパターンです。紹介料は紹介者にしかお金が振り込まれないため、登録者にはお金が一銭も入ってきません。

しかし、あとからキャッシュバックするという文言で誘ってコードを入力してもらい、結果、キャッシュバックしないという手法が一部で行われているようです。

また、紹介料をきちんと支払っている方でも、紹介料を支払う条件を満たした、満たしていないなどで登録者とトラブルになっているケースも。

なので、登録者からしてみれば、結果的に詐欺だと捉えるケースとなるわけで…。もし、あなたが赤の他人からキャッシュバックをもらおうと思っているのであれば、注意してほしいです。

紹介料を受け取る際のリスク

ちなみに、紹介料を受け取るには、あなたの氏名や配達エリア、口座番号などの個人情報を伝える必要があります。(逆にそれを要求しないのはほぼ詐欺だとみて良い)ただ、見知らぬ人に個人情報を入力するのってかなりリスクありです。

紹介料をキャッシュバックすると発信している方は、すべての紹介料をあなたに渡すわけではなく、一部を自分の手元に入れることでビジネスとして成り立たせています。

これだけで終われば、別に問題ないですが、手に入れた個人情報がそのあと、どう扱われているかってあなた自身では確認する手段がありませんよね。もし、お金儲けを優先する人だとしたら、その個人情報を高値で売ることもできるわけで…。

たしかに、Uber Eats を始めるだけで数万円受け取れるのはお得ですが、上記のようにあなたがうまく利用されてしまうリスクがあるということも知っておきましょう。

紹介コードをブログやツイッターで掲載することを禁止されている

タイトルのとおりです。というのも、Uber Eats 配達パートナーガイド(ver1.06)の50ページに以下のような記載があるため。

上記のとおり、紹介コードを不正にウェブサイト等に掲載することはお控えください。と書かれています。

なので、Uber Eats の紹介コードを不特定多数に紹介するのは、アウトもしくはグレーゾーンといった感じです。

知人から紹介される場合のみ招待コードの欄に入力しましょう

Uber Eats の登録ページの欄にある招待コードの欄は未記入でも問題ありません。ただ、未記入だと損をした気分になりますよね。

しかし、先ほども述べたとおり、ウェブで書かれていた招待コードを入力しても、紹介料が支払われないだけでなく、個人情報が抜かれてしまうリスクがあります。

なので、招待コードの欄は知人で働いている人がいる方がいる場合にのみ、コードを教えてもらい、あとで山分けするなどしたほうが絶対に良いです。

ちなみに私は、Uber Eats に登録する際、招待コードは未記入でした。ですが、損をした気分とかはなかったですし、紹介料の金額なんてすぐにUber Eats の配達で稼げてしまいます。

なので、繰り返しですが、招待コードの欄は、本当の知り合いに紹介してもらう場合のみの入力にしたほうが良いです。

>> Uber Eats 登録ページ

登録の際「これなら登録しなければよかった…」とならないために

「Uber EatsのWEB登録を済ませたけど、数週間経っても全然連絡がないんだけど…」

上記のようにUber EatsはWEB登録を済ませても配達開始できるまで2週間〜1ヶ月ほどかかってしまいます。

もし、あなたが今すぐに働きたいと考えているのであれば、Uber Eatsの登録と並行して他社のフードデリバリーに登録するのも手。そうすれば、Uber Eatsの登録を待っている間でも稼げるため。

登録するフードデリバリーに関してですが、西日本在住の方であればDiDiフード配達員なんかはWEB登録から配達開始まで数日でできるのでおすすめです。

DiDiフードのメリットやデメリットは以下のとおり。

【メリット】

  • WEB登録から1〜4日で配達開始できる
  • 注文の受け取り方が早押しではない(Uber Eatsと同じ)
  • シフトなしで自由に働ける
  • 週払いで報酬が振り込まれる(Uber Eatsと同じ)
  • Uber Eatsと違ってピック先に向かう距離も報酬にカウントされる
【デメリット】

  • 配達可能エリアが狭い(西日本エリア限定)
  • 現金注文がOFFにできない(お釣りの用意が必須)
  • 専用バッグで配達しなければならない
最大のデメリットは現金注文をOFFにできないことです。普段現金注文を受け付けているのであれば問題なしですが、そうでない場合、敷居が高いかも。

一方で、上記のメリット以外にもDiDiフードは以下のような先行登録者限定クエストが存在するので、早めに登録すると効率的に稼ぎやすい環境に。

スペシャルクエスト
※上記の場合、約1ヶ月の間に100回配達すれば、15,000円もらえます
※先行登録者限定クエストとは別に通常クエストも存在します

あと、複数のフードデリバリーに登録するのはムダではないです。というのも、同時オンラインといって1台のスマホで複数の配達アプリを起動して、注文が入った方の配達をこなせば、注文待ちの時間が少なく効率的に稼げるため。

なので、例えばDiDiフードに登録し、配達している間にUber Eatsで配達できるようになったら、同時オンライン可能もしくは注文が入りやすい方一つに絞って配達するなど選択肢が増えます。

また、DiDiフードの配達単価に関してはUber Eatsとほぼ変わらないのですが、詳しい仕組みについては以下の記事でまとめています。

Uber EatsとDiDi配達員を徹底比較!違いはほぼなし?登録の際の注意点なども解説します

ただ、繰り返しですが西日本限定と対応エリアが狭いので当てはまる方は限られます。ですが、もしあなたが対応エリアにお住まいで、今すぐ働きたいのであれば、選択肢の一つとして検討する価値ありですよ。

Uber EatsとDiDi配達員を徹底比較!違いはほぼなし?登録の際の注意点なども解説します

2021.03.25
DiDiフード配達員の始め方!登録方法から配達までの5つの流れをまとめました

DiDiフード配達員の始め方!登録方法から配達までの5つの流れをまとめました

2021.03.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)