Uber Eatsのスリーコインズとは?新料金体系の300円均一でも稼ぐ方法はある?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)でよく聞くスリーコインズって何?稼げないって噂だけど本当なのかな…」

このような疑問に対し、当記事では

  • Uber Eatsのスリーコインズとは?
  • 新料金体系後のUber Eatsで稼ぐ方法
  • 他社との料金比較

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

Uber Eatsのスリーコインズとは?

スリーコインズとは、Uber Eatsのピーク時間以外の報酬が1件約300円に固定されたこと。

Uber Eatsは2021年5月に新料金体系を導入し、大幅な報酬の見直しが行われました。

今まではピーク時間外でもそれなりに件数をこなせば、時給1,500円近く稼ぐことも可能でしたが、今ではほぼ不可能に。

ちなみに、ここでいうピーク時間とは、主に以下の時間帯のことを指します。

【平日】
11:30〜13:00
18:00〜21:00

【休日】
11:00〜14:00
17:30〜21:00

※上記時間帯は時期や天気によって前後します

よって、この時間帯に稼働できないと、Uber Eatsで稼ぐのはさらに難しくなったというのが現状です。

新料金体系後も稼ぐにはクエストの達成がほぼ必須に

よって、現在のUber Eatsで稼ぐには、クエストの達成はほぼ必須。というのも、クエストによる追加報酬をもらわないと、時給2,000円前後をキープできないため。

しかし、私はクエスト報酬なしでも以下のように時給2,000円ほどを達成することができています。
新料金体系後のUber Eatsで稼ぐ方法
ただ、達成できたのは、先ほどご紹介したピーク時間オンリーで稼働したため。

私は副業勢なので月5〜10万円の報酬を目標にしていますが、専業だとこの数字が目標というわけにはいきません。

なので、回数の多いクエストを達成するために、スリーコインズの時間帯の稼働が必須に。

しかし、大雨など天気の影響で稼働できない日が出ると、クエスト達成不可の可能性もあります。

クエスト達成に縛られるということは、収入が大きく下がるリスクが…。あまりにもクエストの比重が重くなってしまっているのが現状です。

他社との料金比較

Uber Eatsが料金の変更を行なったことで、他社とどのような違いになったのでしょうか。

以下の表はフードデリバリー主要6社の配達単価を比較したものになります。

ピークタイム外に1km先に配達の場合(都内)
1件あたりの報酬
Uber Eats 300円
出前館 715円(固定報酬)
※上記金額に1.1倍〜最大3.0倍ブーストあり
menu 340円
※ピック先が1kmの場合
Wolt 550円
foodpanda
(2022年1月31日 サービス終了)
610円
※計算式が非公開のため、あくまでも目安
DiDi food 335円
※大阪エリアの場合

比較すると、Uber Eatsが一番単価が低く、出前館と比べると2倍以上の差が出ています。

クエストを達成しても出前館の方が稼げる結果に

スリーコインズの注文が続いても、クエスト報酬が充実していれば問題ありません。しかし、Uber Eatsは2021年11月にクエスト報酬も減少。

東京エリアを例に計算してみると、Uber Eatsでクエストを達成しても出前館の方が報酬が上回っていることがわかります。

【東京エリアのクエスト報酬(2021年11月)】
日跨ぎクエスト 選択制の報酬内容について

70件配達した場合の両社の比較
1件あたりの報酬 クエスト報酬 合計報酬
Uber Eats 500円 10,640円 45,640円
出前館 715円 0円 50,050円

出前館が単価の引き上げを開始!送料無料などで注文数も増加へ

そんな中、出前館は

  • 当時最大の2.0倍ブーストを実施【2021年8月】
  • 過去最大の3.0倍ブーストを実施【2021年12月】

など、配達員への報酬をむしろ引き上げています。

出前館の詳しい特徴は以下のとおり。

【出前館 業務委託配達パートナーの特徴】

  • 1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい(関東:715円 その他:660円)
  • 固定報酬に1.1倍から最大3.0倍のブーストが加わる(3.0倍だと1件2,000円越えの報酬)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い(稼働拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち・同時オンラインが可能
  • 他社のバッグでも配達できる(ロゴを隠す必要あり)
  • アプリの操作一つで開始・終了ができる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる

配達単価はUber Eatsの約2倍。しかも、固定報酬なので短い配達でも同じ金額が稼げます。

ただ、以下のようなデメリットが存在します。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • Uber Eatsより対応エリアが狭い(全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い(現在は9:00〜24:00までと伸びている)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)
  • クエスト報酬がない

自由度優先ならUber Eats、稼ぎ優先なら出前館といった感じ。ただ、両社とも掛け持ち可能なので、登録しておけば、その日の気分でどちらで配達するかが選択可能になります。

登録したからといって、決して一つの会社に縛る必要はないのです。

以下の登録ページには配達可能エリアも掲載されているため、検討するのであれば、お住まいの地域が含まれているか、必ずご確認ください。

\冬は繁忙期でさらに稼げる!たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1
.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。【新規配達員向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

2.送料無料キャンペーンを実施。【注文者向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。【注文者向け】
【対象地域:全国】
【対象期間:2021年11月5日〜2022年1月27日まで】

※2、3により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

申し込みから登録までの流れ
  1. 出前館公式サイトから登録を申し込む
  2. WEB説明会(オンライン面談)に予約
  3. 研修動画の視聴
  4. WEB説明会(オンライン面談)に参加
  5. 必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)