Uber Eatsの副業で初月で月収5万円達成した収入公開!儲かるのは本当だった?

Uber Eatsの副業で初月で月収5万円達成した収入公開!儲かるのは本当だった?

「Uber Eats で月5万円くらい稼ぎたいんだけど、どれくらい働けば稼げるんだろう…。そもそも、本当に稼げるのかな?」

このような疑問に対し、この記事では

  • 初月で5万円稼いた実績公開
  • どれくらい働けば5万円稼げるか

について、2019年9月から副業でUber Eats 配達パートナーとして働く私がご紹介していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

Uber Eatsの副業で初月で月収5万円達成した収入公開!

実際に私がUber Eats配達パートナーの仕事を始めた2019年9月の収入が以下の画像になります。
Uber Eatsの初月の月収が5万円以上を達成!
月収としては月収5万円を余裕で超える73,087円となっており、稼働エリアは神奈川県。ちなみに約一週間、全く稼働していない期間があってもこの金額です。

では、この金額を稼ぐにあたって、1日どれくらい働いたのかなど具体的な働き方について次にまとめていきます。

月の終盤あたりまでは1日2〜3時間稼働していた

私は以下のツイートのように、日々のUber Eatsの売上をツイッターで公開しています。


配達パートナーの仕事を始めて月の終盤辺りまでは、

  • 日数:週に3〜4回ほど
  • 時間帯:夜19〜22時の間
  • 稼働時間:1日2〜3時間ほど

といった時間帯に稼働していました。

土日にガッツリ働いたところ、想像以上に効率良く稼げた

ただ、最初にご紹介した9月の収入の画像を見ると、9月23日〜9月30日の収入が2倍以上になっていると思います。

実はこの週から以下のように働き方を大きく変えました。

  • 曜日:土日
  • 時間帯:昼11時〜14時ごろ、夜17:30〜21:00ごろ
  • 稼働時間:1日5時間〜6時間半ほど

といった感じ。一番注文の多い土日のご飯どきにガッツリ働くという方法に変更したのです。

すると、以下のツイートのように1日1万円を超える収益が発生するなどした結果、この週の売上が大きく伸びています。


この働き方を月初から続けていれば、副業で月収10万円も全然可能だったと思います。

【2021年1月追記】
2021年1月現在も以下の画像のように月5万円以上稼いでいます。

このご時世で配達パートナーの数も増えていますが、注文数もかなり増えているので、十分稼げますよ。
2021年1月の収入

Uber Eatsの時給の目安は1,000〜2,000円です

タイトルの通り、Uber Eatsの時給はだいたい1,000〜2,000円です。なので、月5万円稼ぐには、月に25〜50時間を確保する必要があると思ってください。

ちなみになぜ、これだけ時給の差があるかというと、夏・冬の過ごしづらい季節は稼ぎやすく、春・秋の過ごしやすい季節は稼ぎづらいため。

あと、天気や気温によって注文数が大きく左右するため、稼ぎやすさに幅が出るというわけです。

バイクや電動付き自転車で配達すれば、さらに稼ぎやすい

タイトルの通り、もしあなたがバイクや電動付き自転車かクロスバイクを持っているのであれば、私よりも稼ぎやすいです。

というのも、私は以下の画像ような普通のママチャリで配達しているため。
どんなママチャリで配達しているの?
値段に関しては確か25,000円ほどで、ギアが6段階あるだけの本当に普通の自転車です。

もちろん電動付きでも無いので、坂道を走るときはかなりの体力を消耗してしまい、「もう少し稼働したいのに体力が尽きてできなかった…」という日も珍しくないです。

なので、あなたがもしバイクや電動付き自転車などで働こうと考えているのであれば、私よりも全然稼げるはずです。

Uber Eatsの仕事が副業に適している理由

私は、実際にUber Eats で働いてみて、副業に適している仕事だなと強く感じています。というのも、Uber Eats で配達しても以下のように本業への負担が少ないため。

  • 18歳以上であれば誰でも登録できる
  • 覚えることがアルバイトより少ない
  • 好きな時間に仕事の開始・終了ができる
  • 毎週お金が口座に振り込まれる
  • 30代、40代くらいの人も全然働いている
  • 2021年5月からお届け先が事前にわかる仕様に(坂道や長距離の配達が回避可能に)
しかも、これだけ自由に働けて、確実にお金が手に入る仕事ってほかに思いつかないですよね。

もちろんFXなどのように一攫千金みたいな額は稼げません。しかし、将来への目標を達成するために絶対にお金を貯めたいというのであれば、働けば確実に報酬が発生するUber Eats がベストかもしれません。

ちなみに、登録も無料です。ただ、登録の際にAmazonでUber Eats のバッグを4,000円で購入するので、その初期費用がかかってしまう点だけご注意ください。

>> Uber Eats 登録ページ

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)