Uber Eats 配達員の辞め方は超簡単!アカウント削除方法をまとめました

Uber Eats 配達パートナーの辞め方は超簡単!アカウント削除方法をまとめました

「もうしばらくUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をしてないから、退会したい。辞め方ってどうすればいいんだろう…」

このような疑問に対し、この記事では

  • Uber Eats 配達パートナーの辞め方
  • アカウントを削除する際の注意点2つ
  • Uber Eats の再登録について

について、2019年9月からUber Eats で配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

また、これからUber Eats 配達パートナーを始めようと思っていて、辞め方が複雑なのかどうか気になる方でも参考になる内容ですので、ぜひ読み進めてください。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

Uber Eats 配達パートナーの辞め方はアカウントを削除するだけ

タイトルのとおり。しかも、すべてWEB上で完結します。

やり方は以下の5つの手順です。

  1. Uber Eats 公式HPより「Uber アカウントを削除する」を選択
  2. 登録メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. 送信された認証コードを入力
  5. 辞める理由を選択し、送信する
パスワードがわかっていれば上記の作業は数分で完了です。

出前館 配達パートナー募集

アカウントを削除する際の注意点2つ

アカウントを削除する前に、2点だけ注意点があります。それは以下のとおり。

  1. 過去の報酬履歴が見れなくなる(確定申告の際に注意)
  2. 配達バッグのデポジットが返ってこなくなる
それぞれ解説していきます。

1.過去の報酬履歴が見れなくなる(確定申告の際に注意)

アカウントを削除してしまうと、過去の報酬履歴が見れなくなってしまいます。なので、確定申告をする際に記録が見れないと、計算ができなくなることに。

過去の報酬履歴をすべて別のところに記録していれば、問題ないですが、もし、そうでない場合は、アカウント削除するのを後回しにしましょう。

2.配達バッグのデポジットが返ってこなくなる

コロナ流行前、直接パートナーセンターに行って配達バッグを受け取ったのであれば、8,000円のデポジットを支払っています。このデポジットはサポートに問い合わせると、登録している口座に振り込んでもらえるので、受け取っていないのであれば、サポートに問い合わせてください。

サポートへの連絡方法は以下のとおり。

1.Uber Eatsドライバー用アプリを開き、『ヘルプ』をタップ
③ デポジットの受け取り方
2.『Uber を使用して配達』をタップ
3.『配達料とお支払い』をタップ
4.『近日中に行われるUberEats 利用規約の改定に関して』をタップ
5.四角の欄にメッセージを記入して、送信をタップ

メッセージの内容は「Uber Eatsの配達を辞めるので、デポジットを受け取りたい〜」などと送れば数日で返金されるはずです。

以上、2点だけ注意したうえでアカウントを削除するようにしましょう。

Uber Eats の再登録について

Uber Eats の再登録について調べてみると、再登録自体は可能のようです。ただ、これまでの記録はすべて削除されているので、ゼロからのスタートとなります。

また、Uber Eats のWEB登録からアカウント有効化までは、2週間以上から1ヶ月ほどかかる場合もあるので、登録しても今すぐに始められない可能性があることを頭に入れておきましょう。

ある程度再登録を考えているのであれば、早めに行動してしまうのが一番ですね。

ちなみに、Uber Eats のアカウント削除に関しては、そのまま放置でも特に問題なし。なので、今後配達する可能性がわずかでもある場合は、放置で様子見でも良いかと思います。

>> Uber Eatsに登録する

「Uber Eatsの単価が低すぎて退会したい…」お悩みの方へ

「Uber Eatsで一生懸命働いていも、昔より単価が下がったからモチベーションの関係で辞めようと思っている…」

このような場合、他社のフードデリバリーを視野に入れるのも一つの手です。というのも、Uber Eatsよりも他社の方が報酬が上がってきているため。

以下の記事では、各社の特徴・デメリット・エリア・営業時間などをまとめているので、検討したい方はどうぞ。

【配達員向け】フードデリバリー6社比較!働くのにおすすめはUber Eatsか出前館な理由を解説します

【配達員向け】フードデリバリー厳選6社を比較!おすすめはUber Eatsな理由を解説します

【配達員向け】フードデリバリー6社比較!働くのにおすすめはUber Eatsか出前館な理由を解説します

2021.04.10

ちなみに、Uber Eats、menu、Foodpandaは登録に時間がかかるので、要注意です。

出前館は1〜2週間で登録可能!報酬も引き上げられています

「今から申し込みをして、一番早く稼働できるデリバリーが知りたい…」

もし、登録の早さ重視で選ぶのであれば、出前館の業務委託配達パートナーがおすすめ。というのも、申し込みから稼働まで最短1〜2週間ほどしかかからないため。

また、特徴を見ても、かなり充実した内容となっています。

【業務委託配達パートナーの特徴】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

報酬の1件約700円は固定報酬。これは、Uber Eatsの1.5〜2倍の金額。配達距離が1km未満でもこの報酬がもらえるのはかなり破格です。

また、業務委託配達パートナーは出前館のアルバイトとは別。Uber Eatsと同じくシフトなしで、配達開始・終了がアプリの操作一つで完了します。

一方で、Uber Eatsと比べると、以下のようなデメリットも。

【業務委託配達パートナーのデメリット】

  • Uber Eatsより対応エリアが狭い(全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い(11:00〜22:00までが基本)
  • 初日は対面で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須

自由度優先ならUber Eats、稼ぎやすさ優先なら出前館といった感じ。ただ、両社とも掛け持ち可能なので、両方登録しておけば、その日の気分でどちらで配達するか、選択可能です。

仮に登録の早さ優先で申し込んだとしても、登録料はタダなので、無駄になることは無し。

「Uber Eatsの経験を活かしたい…」というのであればおすすめです。

>> 出前館 登録ページ
メアドの用意のみ。たった1分で登録完了。
2021年10月現在、32都道府県まで拡大中。
2021年8月、出前館は最大2.0倍ブーストを実施。ただ、突然の告知だったため、情報を知ってから登録してもキャンペーンに間に合いませんでした。
また、出前館は招待コードを同年8月末に廃止。その資金を配達員に還元することを宣言しており、今後同様のキャンペーンが行われる可能性が高いので、要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)