「Uber Eatsの配達員はやめとけ」信じるべき?現役配達員が実情を解説します

「Uber Eatsの配達員はやめとけ」信じるべき?現役配達員が実情を解説します
Uberを検討している人
Uberを検討している人

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員に登録しようと思っているんだけど、「やめとけ」っていう声が多いんだが…。実際どうなん??

このような疑問に対し、当記事では

  • 「やめとけ」と言われて悩むならやめとくべき
  • なぜUber Eats配達員になるのは「やめとけ」と言われるのか
  • Uber Eats配達員になって感じた「きついこと」
  • 実際にUber Eatsは稼げるのか

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ちお得情報キャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③公式サイト
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
2週間ほど可能Uber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。特別インセンティブなしなしなし今すぐ申し込む
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在廃止されました

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能【配達単価上昇中】
1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)

1件最大 → 2,145円(2022年1月現在)
新人配達員30%報酬アップ中!詳しくはこちら >>
※関東エリア限定
2022年4月25日
から
2022年6月30日
まで

送料無料キャンペーン実施中!※注文数が大幅アップ
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリで確認できます
今すぐ申し込む

「やめとけ」と言われて悩むならやめておくべき

日跨ぎクエストを復活させるには

周囲に「やめとけ」と言われてUber Eatsで働こうか悩むのであれば、配達員の仕事はやめておくべきです。

おそらく、今配達員をされている方は周りの意見をほとんど気にせずに「自分に合うから」などという理由で続けていると思います。

レクター
レクター

私もそうでした。

街中で配達員の姿を見て、どれくらい稼げるのかを調べて申し込み。周りに一切相談せずに始めました。

今はUber Eats以外にもさまざまな仕事があります。

副業なら、株・FX・仮想通貨・ブログ・せどりなど…。専業なら会社員が嫌なら普通にアルバイトという手も。

ですが、Uber Eatsには以下の魅力があります。

Uber Eats配達員の魅力

・働いた分だけ確実に稼げる
・仕事の開始・終了がすべて自分で決められる
・報酬の振り込みが週払い
・初心者でも報酬の単価は平等
・長期間働かなくてもペナルティが一切なし

もし、あなたも共感できる部分があれば周りの声はあまり気にせず、前向きに検討して良いと思います。

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

なぜUber Eats配達員になるのは「やめとけ」と言われるのか

一番は配達員に対する印象の悪さが原因だと思います。

たびたび配達員の不祥事がニュースに取り上げられたり、実際に街中を歩いていても危険な運転をする配達員が多いと感じるので。

レクター
レクター

ちなみに私は今まで約1,500回ほど配達をしていますが、街中で何か嫌味を言われたり理不尽な思いをしたことは一度もありません。

嘘かと思われるかもしれませんが、これは事実。ネットを調べると、ボロクソなことを言われてたりもしますが、外に出てしまえば全然影響ないんです。

夢・目標を目指す人がUber Eatsで働いているパターンも

Uber Eats配達員はネガティブなイメージが先行しがち。しかし、売れない芸人さんや下積み中のタレントさんなども配達しています。

特に芸人さんはUber Eatsをしている方がけっこう多いとナイツの塙さんが発言していて、ニュースにも取り上げられていました。

ナイツ塙 芸人のウーバーイーツ配達員が多いワケ「あったら絶対やってた」

レクター
レクター

実際に私も「ミュージシャンを目指している」という配達員の方とピック待ちの際に会話したことがあります。

売れない芸人さんもですが、やはり「好きな時間に働けること」が配達を続けている一番の理由とのことでした。

脱サラしてUber Eats配達員になり、収入が大幅にアップしてそのまま生活している方もいるので、働き方は人それぞれ。

もし、あなたが働く時間の自由さを重視するのであれば、Uber Eatsの仕事はマッチする可能性が高いです。

Uber Eats配達員になって感じた「きついこと」

Uber Eatsの仕事は良い面ばかりではありません。個人的には以下のようなしんどさを感じました。

配達員になって感じたUber Eatsのデメリット

・春、秋は割に合わないくらい稼げない
→時給1,500円を下回ることも。(通常は時給約2,000円ほど)
・天候によって左右されやすい

→雨の日は稼働しないと決めて雨の日が続くと、報酬が激減。
・バグがたびたび発生し、振り回される

→住所が正しく表示されないバグなど
・確定申告をしなければならない
→書類作成に1ヶ月弱かかる場合も

特に確定申告は注意です。私はfreeeという会計ソフトを利用して毎年確定申告をしていますが、それでも多少知識が必要です。

ただ、税理士に丸投げするという選択肢もあるので、知識がまっさらでも心配する必要はありません。

「Uber Eatsで働くと確定申告する必要があるんだ。」現時点ではこれだけ知っておけば問題なしです。

Uber Eatsって実際どれくらい稼げるの?

私は副業のスキマ時間にUber Eatsで配達していて、2021年1月の収入が以下のとおりです。

2021年1月の収入

稼働条件

・稼働時間はピークタイムが中心
※ピークタイム:11:30〜13:00、18:00〜20:30ごろ
・配達車両はママチャリ
・雨の日は稼働なし

あくまでもブログを書く仕事がメインなので、空いた時間を使って上記のように稼働。スキマ時間だけでも月10万円弱を稼げました。

ただ、Uber Eatsは郊外のエリアだと稼ぎづらいとの声も聞きます。もし、あなたが都心エリアにお住まいであれば、注文がまったく取れないということはないので、報酬は安定するはず。

また、稼ぎやすさを重視するのであれば、出前館も同じ働き方ができます。この機会に比較してピッタリな方を見つけてみてください。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ちお得情報キャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③公式サイト
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
2週間ほど可能Uber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。特別インセンティブなしなしなし今すぐ申し込む
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在廃止されました

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能【配達単価上昇中】
1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)

1件最大 → 2,145円(2022年1月現在)
新人配達員30%報酬アップ中!詳しくはこちら >>
※関東エリア限定
2022年4月25日
から
2022年6月30日
まで

送料無料キャンペーン実施中!※注文数が大幅アップ
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリで確認できます
今すぐ申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)