Uber Eats北区エリアのおすすめ人気登録加盟店と範囲まとめ!お得なクーポンコードもご紹介します

Uber Eats北区エリアのおすすめ人気登録加盟店と範囲まとめ!お得なクーポンコードもご紹介します

フードデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)は全国的にサービスを展開していて話題となっていますが、東京都北区では全域でサービスを利用することができます。

そこでこの記事ではどのようなお店が加盟店としてサービスを提供しているのかを調査し、

評価の高い人気店をいくつかご紹介していきます。

また、これから初めてUber Eatsを利用するという方限定のお得なクーポン情報とともにご紹介していきます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

北区エリアの範囲の地図画像

まず、北区エリアの利用可能範囲が以下のように公開されています。
北区エリアの範囲の地図画像
範囲は北区全域となっており、加盟店数は100店舗以上となっています。

また、現在エリア対象外にお住まいの方でも今後エリアが拡大する可能性が十分あるので、数ヶ月後には自宅でUber Eatsを利用できるようになるかもしれません。

自宅以外でもUber Eatsを注文できる

ちなみに今回エリア対象外にお住まいの方でも、あなたが対象エリアにいればその場所から注文することも可能です。

例えば対象エリアのホテルにいて、そのホテルの住所をきちんと設定すればそこから注文できるといった感じで、

私は神奈川県で配達パートナーとして働いているのですが、今まで約1,000件配達していて過去に一回だけホテルへの配達がありました。

もし、どうしても利用してみたいという方はこのような注文方法もあるので試してみてください。

北区エリアの評価が高いおすすめ人気加盟店まとめ

2020年10月4日時点で王子駅を住所設定して実際にUber Eatsの注文アプリを開いてみると、

  • マクドナルド(ハンバーガー)
  • 松屋(日本食)
  • ケンタッキーフライドチキン(アメリカ料理)
  • すき家(日本食)
  • カレーハウス CoCo壱番屋(日本食)
  • キッチンオリジン(日本食)
  • 徽香苑(中華料理)
  • ピアンタ(イタリア料理・アメリカ料理)
  • 神保町ビーフ(日本料理・丼もの)
  • カリカ(インド料理)
  • THE KOME(タピオカ)
  • 五妹包(中華料理)
  • ジョナサン(日本食)
  • ナインティー(タピオカ)
  • 好茶(タピオカ)
  • アジアン食堂てるてる(アジア料理)
  • YOYO茶(タピオカ)
  • 牛タン焼専門店 司 分店鷹(日本料理)
  • カレー屋マヒマ(インド料理)
  • 華屋与兵衛 尾久(日本料理)
  • 東京どんぶり専門店 どんぶりマニア(日本食)
  • 偷懒茶 -トウランティー-(タピオカ)
  • たこ焼き いわっち!(粉物)
  • アースタ アジアン インド料理(インド料理)
  • ペンギンの屋台(日本料理・串物)
  • シズラー(アメリカ料理)
  • 世界飯店(日本料理)
  • マナカマナ(ネパール料理)
  • スターバックスコーヒー(カフェ)
  • Tik Tea(タピオカ)
  • 松屋(日本食)
  • タージマハル
  • 唐揚げ宅配専門店 赤丸唐揚げ(日本食)
  • ガスト(日本食)
  • 中華料理 清縁園(中華料理)
  • 麻辣誘惑(中華料理)
  • ネパール民族料理 カスタマンダップ(ネパール料理)
  • サイゼリヤ(イタリア料理)
  • ニューガネーシャ(インド料理)
  • ほっともっと(日本食)
などが評価が高くおすすめの人気加盟店となっています。

ちなみにUber Eatsアプリをダウンロードして住所登録をすれば上記以外の加盟店も検索できるので、

より詳しく知りたい方はアプリをダウンロードしてみてください。
>> Uber Eats で注文する

北区エリアの営業時間

北区エリアの営業時間は

8:00〜01:00

となっています。

しかし、店舗によって営業時間が異なりますし、比較的22時を過ぎると注文できる店舗が限られてくる傾向にあるため、

注文時間には注意しましょう。

【簡単】「何もクーポン持ってない…」というあなたへ

ここからは、初めてUber Eatsを利用する方限定のお話です。

もし、あなたが今回初めてUber Eatsを利用するのであれば、1分ほどの操作で使用できる以下のクーポンコードを入力しましょう。

1,800円も割引でUber Eatsを利用することができます。

【やり方】

緑色の「タップでコピー」ボタンを押し、クーポンコード「eats-qhx3av」をコピーします

eats-qhx3av

タップでコピー

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップ

『コードを入力』で先ほどコピーした「eats-qhx3av」を貼り付け、『追加』ボタンをタップ

で作業は完了です。

ちなみに私はUber Eatsを初めて利用する際に、クーポンを使用し忘れて、恩恵を受けられなかった苦い経験があるので、同じ失敗をしないようにご注意を。

>> Uber Eats で注文する

【発見】Uber Eatsで気に入ったお店が見つからないのなら

Uber Eatsで注文したいお店が出てこないのであれば、menuというフードデリバリーを利用するのも一つの手です。というのも、menuにしか加盟していないお店が存在しており、知る人ぞ知る名店なんかも加入しているから。

なぜ、このようなお店がUber Eatsに加入していないかというと、初期費用や手数料などが関係しているとのこと。

しかも、Uber Eatsよりもmenuの方が料理の写真がしっかりしているので、「どんな料理かイメージが湧かない」ということも起きづらいです。

ただ、欠点としては、Uber Eatsよりもお届け時間がかかりやすいこと。(だいたい20分くらいかかる)理由は、配達員の数がそこまで多くないからで、「空腹だからなるべく早く料理を届けてほしい」という方は厳しいです。

以下には初回限定クーポンもあるので、お店選びにお悩みの方はこの機会にぜひお試しを。

【合計1,500円クーポン受け取り方】

① 緑色の「タップでコピー」ボタンを押し、クーポンコード「36801」をコピーします

36801

タップでコピー

② menuアプリを以下よりダウンロード

>> ダウンロード画面へ【iPhone版】

>> ダウンロード画面へ【Android版】

③ アプリ右下の『マイページ』から『クーポンコード入力』をタップ

④ 先ほどコピーした「36801」を貼り付け、「登録」をタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)