【2024年】Uber Eats 新アルゴリズムのしくみ!マグロ案件がとんでもないと話題に

【2024年5月版】Uber Eats新アルゴリズムのしくみ!マグロ案件がとんでもないと話題に
Uber Eats 配達パートナー
Uber Eats 配達パートナー

Uber Eats(ウーバーイーツ)で新アルゴリズムが導入されたけど、何が大きく変わったん??

稼ぎに影響があるのか気になる。

結論からいうと、

  • 最低単価が300円(スリコ)から320円(みつお)になった
  • 高単価案件(マグロ)が出現するようになった

という現象が起きています。

そこで、当記事では2024年5月に行われた新アルゴリズムについて詳しく紹介していきます。

こんな方はぜひ読んで!
  • 新アルゴリズムのしくみが知りたい
  • どれくらいの案件が飛んでくるのかが知りたい
  • 新アルゴリズムを活かす立ち回り方法が知りたい
プロフィール

2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達パートナー向けの情報を発信中。私の経歴や当ブログの収益などは プロフィール まで。

YouTubeでもデリバリーについて語っています。ぜひ、チャンネル登録お願いいたします!!

Wolt登録で12,000円キャッシュバック中!
  1. 登録時にコード「WRC5584069」を入力する
  2. 当ブログの公式LINE に入力画面のスクショを送信する
  3. 応募日から30日以内に1回以上配達する
  4. LINEにてご報告いただき次第、12,000円を振り込み
※タップで拡大

WRC5584069

最短即日でアカウント作成可能!

※Wolt登録方法は こちら

キャンペーン期間は未定なので検討されているのであればお早めに〜。

登録直後に紹介コードが送信されます!

【2024年5月版】Uber Eats新アルゴリズムのしくみ!

挿入画像

Uber Eats の新アルゴリズムのしくみは

  • 最低単価が300円(スリコ)から320円(みつお)になった
  • 高単価案件(マグロ)が出現するようになった

となっています。

目次に戻る▲

新アルゴリズムは何円の案件が飛んでくるの?

挿入画像

新アルゴリズムは1件320円のみつお案件が多く飛んできます。しかし、マグロ案件を引くと以下のように1件1,000円以上の案件が来ることも。

Uber Eats 配達パートナー
Uber Eats 配達パートナー

えっダブルで4,000円越えとかあるやん!!

レクター
レクター

かなり破格ですよね……。

Xをみるとマグロ案件がたくさん飛んでくるように感じてしまいますが、あまり飛んできません。

実際に「全然マグロ案件がこない…」と嘆いている声も見られたので、たくさん飛んでくると勘違いしないように注意しましょう。

マグロ案件はシングルでも出現!

マグロ案件はダブルやトリプルがほとんどです。しかし、以下のようにシングルでも出現したとの情報も…。

「ダブル以上は怖いから基本取りたくない…」という方でも一発逆転のチャンスはありますよ。

目次に戻る▲

新アルゴリズムを活かす2つの立ち回り方

挿入画像

新アルゴリズムの立ち回り方としておすすめなのは以下の方法です。

新アルゴリズム おすすめの立ち回り方

1. みつお案件は基本取らない
2. 低単価のダブル案件は取らない

それぞれ解説していきます。

① みつお案件は基本取らない

みつお案件は基本取らないようにしましょう。

というのも、

  • マグロ案件で化けて帰ってくる可能性がある
  • そもそも単価が低すぎる

という理由からです。

実際に、「みつお案件がマグロ案件に化けて帰ってきた」という報告をよく耳にします。なので、みつお案件は基本スルーが良いというわけ。

レクター
レクター

みつお案件はクエストを早く消化したいときのみ取りましょう。

新アルゴリズムのおすすめの立ち回り方一覧に戻る▲

低単価のダブル案件は取らない

低単価のダブル(500円ほど)の案件は取らないようにしましょう。というのも、ダブルをこなしている間にマグロ案件を逃す可能性が高いため。

マグロ案件は基本的にダブル・トリプルに多いことは先ほど説明しました。

仮に一つでも取れれば2,000円・3,000円台など、一気に効率がアップします。それを取り逃がすのは、今の環境だとかなりの痛手なんです。

レクター
レクター

繰り返しですが、クエストの進行状況から判断してくださいね!

同時オンラインで報酬の効率をアップしよう!

挿入画像

Uber Eats は新アルゴリズムによって

  • 320円案件(みつお)がたくさん飛んでくるようになった
  • たまに高額案件(マグロ)が飛んでくるようになった

という変化が起きました。

そこで、他社デリバリーと掛け持ちすることで今の環境を利用しやすくなっているのです。

特に 出前館の配達員Wolt配達パートナー はUber Eats よりも高単価。つまり、同時オンラインにしてマグロ案件のときだけUber Eats の注文を取るという戦略が取れるんです。

デリバリー名単価の計算方法
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
非公開

※320円〜400円くらいが目安
出前館
出前館 ロゴ
400円×ブースト(1.1〜3.0倍)
Wolt
Wolt ロゴ
約400円+ピック距離+ドロップ距離

ピック・ドロップともに
100m以降100mごとに+10円

しかも、出前館とWoltは新規配達パートナー限定でキャンペーンを実施中。

どちらもUber Eats を経験していればスムーズに稼働できるので、ぜひお試しあれ〜。

出前館 キャンペーン中!

※キャンペーン対象エリアは こちら

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

Wolt登録で現金12,000円がもらえる!

以下の方法に沿って登録していただくと、私に振り込まれる上記の報酬から12,000円をキャッシュバックしています!

  1. 当ブログの公式LINE に登録する
  2. 登録時に紹介コードを入力する
  3. 応募日から30日以内に1回以上配達する
  4. LINEにてご報告いただき次第、12,000円を振り込み
※タップで拡大

登録直後に紹介コードが送信されます!

最短即日でアカウント作成可能!

出前館配達員について深掘りする

Wolt配達パートナーについて深掘りする

Uber Eats 配達パートナーについて深掘りする

目次に戻る▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)