AmazonフレックスはUber Eats より稼げない?単価は1件いくらかなどを解説します

AmazonフレックスはUber Eatsより稼げない?単価は1件いくらかなどを解説します
仕事を探している人
仕事を探している人

Amazonフレックス(アマフレ)ってどれくらい稼げるの?Uber Eats(ウーバーイーツ)とどっちで配達しようか悩んでいるんだが…。

結論からいうと、AmazonフレックスよりもUber Eats のほうが稼ぎやすいです。というのも、Uber Eats のほうが単価が高く、仕事が取りやすいため。

そこで当記事では

  • Uber Eats のほうが稼ぎやすい理由
  • 両社1件あたりの単価の比較
  • 両社の仕事の流れ

について、解説。この記事を読めば、あなたがどちらで配達するのが合っているのかがわかりますよ。

プロフィール
アイコン

2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達パートナー向けの情報を発信中。

YouTubeでもデリバリーについて語っています。ぜひ、チャンネル登録お願いいたします!!

出前館 高倍率ブースト出現中!
Uber Eats との報酬の比較

1件=450円(UberEats 配達パートナー)
1件=750円(出前館配達員)

出前館公式HP より引用

最短2〜3日で配達開始可能!

※上記ページから対応エリア確認できます

各デリバリー 大まかな特徴まとめ

\18,000円CB中!/
Uber Eats

ウーバーイーツ ロゴ
\新規配達員CP中!/
出前館
出前館 ロゴ
menu
menu ロゴ
\12,000円CB中!/
Wolt
Wolt ロゴ
稼ぎやすさ
(5.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
稼働しやすさ
(5.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
募集エリア全47都道府県全47都道府県北海道・宮城・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・長野・岐阜・静岡・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・岡山・広島・山口・香川・高知・福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・埼玉・東京・神奈川・新潟・静岡・愛知・大阪・岡山・広島・徳島・香川・愛媛・福岡・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄
登録期間1週間ほど2〜3日ほど1ヶ月ほど2〜3日ほど
新規配達員向け
キャンペーン
1回以上の配達で18,000円キャッシュバック一部エリア限定で1配達+200円WNV675を入力で50回以上配達で5,000円1回以上の配達で12,000円キャッシュバック
キャンペーン期間7月25日まで8月31日まで期間不明
公式サイト>> 公式サイトへ>> 公式サイトへ>> 公式サイトへ>> 公式サイトへ
キャッシュバックを
受ける
>> キャッシュバック
ページへ
>> LINE友達追加へ

キャッシュバックを受ける方法はこちら!
キャッシュバック・登録キャンペーンまとめ

AmazonフレックスはUber Eats より稼げない?その理由とは

挿入画像

AmazonフレックスとUber Eats では、Amazonフレックスのほうが稼ぎづらいです。その理由は以下のとおり。

AmazonフレックスがUber Eats より稼ぎづらい理由
※タップで各項目にジャンプできます

それぞれ解説していきます。

① Amazonフレックスは単価が低いから

Amazonフレックスは単価が決まっていません。というのも、以下のようにオファーを取る際にすでに報酬が決まっていて、受け取る荷物の量はランダムだから。

Amazonフレックス オファー

ちなみに荷物の数は1時間に10個程度が目安。なので、8時間で16,000円の報酬だとすると、1件届けるごとに200円の単価という計算になります。

一方でUber Eats の単価は400円〜550円ほど。Amazonフレックスよりも圧倒的に高いんです。

ただ、Uber Eats は1時間に2〜4件配達と時間や季節によってバラバラ。なので、時給換算するとAmazonフレックスのほうが上回ることもあります。

両社の報酬を時給換算すると…

【Amazonフレックス】
2,000円前後

【Uber Eats】
1,500円〜2,500円以上

ですが、仕事の取りやすさではUber Eats のほうが圧倒するため、次に紹介していきます。

Amazonフレックスが稼ぎづらい理由一覧に戻る▲

② Amazonフレックスは仕事が取りづらいから

Amazonフレックスは以下のようなオファーを取ることで仕事を受注できます。

Amazonフレックス オファー
レクター
レクター

ただ、これが全然取れないという……。

実際の配達パートナーの声が以下のとおり。

一方でUber Eats はアプリを起動してオンラインにすると、以下のように注文が飛んできます。

2021年5月、事前に注文者の住所がわかる仕様に

注文を取るのであれば、画面をタップしてお店に向かうだけ。条件に合わなければ拒否をすることもできます。

注文は実績関係なく完全にランダムで届くので、初心者だから稼げないという心配もないんです。

なので、Amazonフレックスよりも稼ぎやすいというわけ。

Amazonフレックスが稼ぎづらい理由一覧に戻る▲

③ Amazonフレックスは自由度が低いから

Amazonフレックスはオファーを取った場合、その時間は拘束されます。一方でUber Eats は、アプリをオンラインにするだけで仕事開始。

仕事を終えたいときもアプリのオフラインボタンをタップするだけなので、負担が少なく配達しやすいんです。

Amazonフレックスの仕事の流れ

1.専用アプリからオファー(シフト)を取る
2.指定時間10分前までに配達センターで受付を済ませる
3.積み込みをする
4.配達開始
5.時間が来たら配達終了
※未配の荷物がある場合、配達センターに戻ってから終了

Uber Eats の仕事の流れ

1.専用アプリ起動し、オンラインにする
2.注文が入ったらお店に向かう
3.料理を受け取り、お届け先に向かう
4.料理を届けたら再び注文が入るのを待つ
5.専用アプリをオフラインにして配達終了
※好きな時間にオフラインにできます

レクター
レクター

Uber Eats はアルバイトが数ヶ月しか続かなかった私でも何年も続けられているので、かなり良い環境ですよ!

以上の理由から、AmazonフレックスよりもUber Eats のほうが稼ぎやすいんです。

身分証・キャッシュカードの用意のみで登録完了

Amazonフレックスが稼ぎづらい理由一覧に戻る▲

Uber Eats はどれくらい稼げるの?

挿入画像

Uber Eats は完全出来高制なので、どれくらい稼げるのかイメージが湧きづらいと思います。そこで実際に私が稼働したデータが以下のとおり。

新料金体系後のUber Eats で稼ぐ方法

私は副業なのでスキマ時間で配達していますが、上記のように1週間で約25,000円。時給約2,000円となっています。

ただし、Uber Eats は昼か夜のピークタイムに配達する時間を確保できないと、時給が大幅に下がってしまうのでご注意を。

ピークタイムとは

・11:30〜14:00ごろ
・18:00〜21:00ごろ

上記時間帯のこと。この時間帯に配達すると注文が取りやすいだけでなく、単価もアップします。

ちなみに先ほど紹介した約25,000円稼いだ週も、上記時間帯にしか稼働していません。

目次に戻る▲

AmazonフレックスとUber Eats 比較まとめ

両社の比較をまとめると以下のとおり。


会社名
1件あたりの単価時給(目安)配達車両稼働時間登録から稼働まで公式サイト
Amazonフレックス

公式サイト
200円ほど約2,000円黒ナンバーの乗用車のみ2時間〜8時間公式サイトからアプリをダウンロードする

② 必要書類を提出する

③承認後、アプリからオファーを取る

④ 配達開始
申し込む >>
ウーバーイーツ ロゴ

公式サイト
400円〜550円ほど
※春・秋は減少の可能性あり
約1,500円〜2,500円以上自転車
バイク
黒ナンバーの乗用車
自由※1日最長12時間までUber Eats 公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
申し込む >>

Amazonフレックスの方が縛りが多いものの、時給はそこまで変わりません。ただ、Uber Eats は春と秋は閑散期。

時給2,000円を下回ることもありますし、地方だとさらに稼ぎづらくなってしまう欠点もあります。

ご自身の生活リズムを踏まえたうえで参考にしてみてください。

「とにかく稼ぎを重視したい…」Uber Eats を上回るデリバリー

多少縛りがあっても稼ぎを重視したいのであれば、Uber Eats よりも出前館の配達員で働くという選択肢もあります。

というのも、出前館はUber Eats を抜かすために配達員への報酬が手厚いため。出前館の詳しい特徴は以下のとおり。

出前館の1件の報酬の計算式

基本報酬(約400円)× ブースト(1.1倍〜3.0倍)=1件の報酬

※2023年8月より基本報酬400円に変更

出前館のメリット出前館のデメリット
1件400円の固定報酬に1.1〜3.0倍のブーストで報酬が高い
他社と掛け持ち・同時オンラインが可能

長期間配達しなくてもペナルティなし
他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)
アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる

現金の注文をOFFにできる

自転車配達員も報酬が同じ
対応エリアが全国ではない
ハーフパンツ不可
(そのほかの服装は自由)

クエスト報酬(追加報酬)がない

一部注文のみ早押し

ちなみに出前館のブースト情報は登録後、専用アプリから確認可能。なので、稼働するかどうかをブーストで判断したい場合は、登録だけでも済ませておくことをお勧めします。

目次に戻る▲

出前館 高倍率ブースト出現中!
報酬単価の比較

1件=450円(Uber配達員)
1件=720円(出前館配達員)

出前館公式HP より引用

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

※出前館の登録方法は
出前館 配達員の始め方!3つの手順で登録方法を詳しく解説します
にて解説しています。

報酬単価業界No.1!高倍率ブースト出現中!

※上記ページから対応エリア確認できます

出前館配達員について深掘りする

Uber Eats 配達パートナーについて深掘りする

Wolt配達パートナーについて深掘りする

目次に戻る▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)