menuの配達用バッグは指定無し。ウーバーと兼用可能もトラブルにご注意を

「menuを始めたいけど、バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)のものでも平気なの?」

このような疑問に対し、当記事では

  • menuの配達用バッグはUber Eatsのものと兼用可能です
  • Uber Eatsのバッグを使用する際の注意点
  • バッグに関わるトラブルを避ける方法
  • menuとウーバーイーツはどっちが稼げるの?

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

menuの配達用バッグはUber Eatsのものと兼用可能です

タイトルのとおり、menuの配達用バッグはUber Eatsのものでも構いません。むしろ、Uber Eatsに限らずどのフードデリバリーのバッグでも配達が可能です。

menuは配達用バッグを販売していますが、これは配達員が自腹で買い取る形。おそらく、気軽に始めてもらうために、あえてバッグを指定していないものだと思われます。

>> menu公式バッグを見てみる

出前館 配達パートナー募集

Uber Eatsのバッグを使用する際の注意点

menuの稼働中にUber Eatsのバッグを使用すると、業務に支障をきたす恐れも。というのも、「menuバッグじゃないと料理を渡さない」といった対応の店舗が一部で存在するため。

以下のツイートはUber Eats事例ですが、Uber Eatsのバッグじゃないと対応しない旨がメモに記されています。


こういった内容は当然menuでも起こり得るわけで…。なので、menu稼働中Uber Eatsのバッグを使用するのであれば注意が必要です。

ノーブランドバッグならトラブルを避けやすい

もし、上記のようなトラブルを避けたいのであれば、ノーブランドバッグの利用も一つの手。以下の配達用バッグはmenuだけでなく、Uber Eatsの配達でも利用可能です。

※40Lがちょうど良い大きさです。

私はこのバッグを使っていませんが、街中でよく見かけるバッグです。Amazonの評価も高く、バッグ自体が軽いので、体への負担が少なめ。なので、長時間の配達が疲れにくいのも支持を得ている理由のようです。


【フードデリバリー各社のバッグ指定について】
フードデリバリー6社のバッグ指定の有無については以下のとおり。

  • Uber Ears【自由】
  • menu【自由】
  • 出前館【自由(ロゴがあれば隠す必要あり)】
  • Wolt【自由(他社バッグは使用禁止)】
  • Foodpanda【自由】
  • DiDi food【指定】

指定はDiDi foodのみ。なので、無印のデリバリーバッグを持っておくと、今後会社を変えても利用できる可能性が高くなります。

「menuとUber Eatsって具体的にどう違うの?」詳しく知りたい方へ

「menuについて調べているけど、ぶっちゃけUber Eatsとの違いがよくわからない…」

両社の特徴はとてもよく似ていて、大きな違いといえば、配達員への報酬形態。両社の報酬のしくみについては、以下の記事で詳しく解説しています。

menuとウーバーイーツの配達の報酬の違いを比較!どっちが稼げるのか徹底解説します

menuは2021年8月に一部料金の変更が行われ、Uber Eatsも同年5月に大幅な料金体系の変更を実施しました。上記の記事ではそのような最新情報を盛り込んでいるため、参考になるかと思います。

menuとウーバーイーツの配達員の報酬の違いを比較!どっちが稼げるのか徹底解説します

【徹底比較】Uber Eatsとmenu配達員の報酬の違い!どっちが稼げるのか徹底解説します

2022.08.01

「menu以外に稼ぎやすいデリバリーってないの?」お悩みの方へ

「menuの登録を考えているけど、実は最近Uber Eatsの報酬が少ないから、検討していて…。menu以外におすすめってあるの?」

このような場合、出前館の業務委託配達パートナーなんかも検討する価値あり。というのも、以下のように menuやUber Eatsよりも高単価。充実した報酬が用意されているためです。

【出前館 業務委託配達パートナーのメリット】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い(拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち可能
  • 他社のバッグでも配達できる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる

2021年8月の2.0倍ブーストはかなり破格の数字。しかし、突然の実施だったため、急いで登録しても稼働に間に合いませんでした。

一方で、以下のようなデメリットも。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • Uber Eatsより対応エリアが狭い(全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い(11:00〜22:00までが基本)
  • 初日は対面で指導を受ける必要あり(※現在は廃止中です)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)

自由度優先ならmenuやUber Eats、稼ぎ優先なら出前館といった感じ。ただ、3社とも掛け持ち可能なので、登録しておけば、その日の気分でどこで配達するかが選択可能になります。

以下の登録ページには出前館の配達エリアが掲載されているため、検討するのであれば、お住まいの地域が含まれているか、必ずご確認ください。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

【2022.9/30まで!】
新人配達員30%報酬アップキャンペーン実施中!

今から出前館の配達員を始める方向けのキャンペーンが実施中です。前回の実施時(2021年11月〜2022年1月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,145円(2022年1月実施時)

※関東エリアで3.0倍ブーストが出た場合。Yahooニュースにも掲載されています。

さらに出前館は送料無料キャンペーンも同時に実施中。当時はあのUber Eatsの利用者数を抜いてしまうほどの注文数に。
フードデリバリー ユーザー数

ブーストに関しても2.0倍以上出ているところが増えています。詳しいブースト情報は登録後にアプリで確認可能。登録自体は無料なので、ブーストの確認目的で申し込んでみてもありですよ。

申し込みから1週間でスタート可能!

キャンペーンをチェックしてみる

申し込みから登録までの流れ
(すべてネットのみで完結します)

1.出前館公式サイトから登録を申し込む
2.研修動画の視聴
3.理解度チェックテストの実施
※合格するまで受ける
4.WEB説明会(オンライン面談)に参加【所要時間30分ほど】
※現在は廃止されています
5.必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)