Uber Eats ダブルピックの片方だけ拒否はリスクあり?その理由について解説します

Uber Eats ダブルピックの片方だけ拒否はリスクあり?その理由について解説します

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達していて、ダブルピックの注文がよく入るけど、片方だけ拒否したい。これって大丈夫なの?」

このような疑問に対し、本記事では

  • ダブルピックの片方拒否は垢BANのリスクあり
  • 片方だけ拒否する方法
  • ダブルピックのメリットとデメリット

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

ダブルピックの片方拒否は垢BANのリスクあり

タイトルのとおり、ダブルピックの片方だけ拒否するのは、アカウント停止の可能性があります。

というのも、この行為はキャンセル率の上昇につながり、その割合が一定数に達すると、アカウント停止になると公表されているため。

具体的な割合については非公表ですが、5%ほどではないかという声を聞いたことがあります。なので、1回だけ拒否しても、いきなりアカウント停止にはなりません。

ただ、リスクのある行為なので、片方だけ拒否するのであれば注文を受け取らない方が良いでしょう。

【注文受け取り前のキャンセルは垢BANに影響なし】
ダブルピックの注文を受けた後、片方だけ拒否(キャンセル)はキャンセル率に影響します。しかし、注文受け取り前の拒否は垢BANに影響しません。以下の画面のときですね。
注文受け取り前のキャンセルは垢BANに影響なし
なので、ダブルピックをどうしても受けたくないのであれば、拒否し続けても問題ありません。
出前館 配達パートナー募集

片方だけ拒否する方法

片方だけ拒否する方法は以下のとおり。

  1. ピックを受けたら、アプリ画面右下の「≡」をタップ
  2. 画面右側の「点マーク(縦に点三つ)」をタップ
  3. 「問題を報告する」をタップ
  4. 6つの該当する理由の中から選択してタップ
  5. 「はい、キャンセルします」をタップでキャンセル完了

ちなみに私は一度だけ上記の方法でダブルピックを片方だけキャンセルしたことがあります。というのも、基本的にダブルピックを取らない方針なのですが、誤ってタップして注文を取ってしまったため。

なのでもし、誤タップをしてしまい、どうしてもダブルピックを受けたくないのであれば、試してみてください。

繰り返しですが、ダブルピックで片方だけ配達するのは、キャンセル率の上昇につながります。何度も行うと垢BANになるため、上記の方法はどうしてもキャンセルしたいときのみ行うようにしましょう。

ダブルピックのメリットとデメリット

ダブルピックのメリットとデメリットをまとめると、以下のとおり。

【ダブルピックのメリット】

  • 短時間で配達件数が稼げる(クエストが達成しやすい)

メリットはこの一つのみ。ただ、このメリットがとても大きいです。というのも、Uber Eatsはクエストを達成しないと、大きく稼げない仕組みだから。

短時間に配達件数を稼げれば、クエストが早く達成できて時給も上がります。稼ぎを目的にUber Eatsをしている方が大半なので、ダブルピックを受けるには十分すぎるメリットというわけ。

一方で、デメリットは以下のとおり。

【ダブルピックのデメリット】

  • ピックに時間が掛かる確率が上がる
  • 注文を受ける前に表示されるお届け先が大まかにしかわからない
  • 2件目のお客さんから低評価をもらう確率が上がる
  • 1件目のお客さんの住所不備があると、2件目のお客さんからクレームの恐れも

2件同時に配達するので、1件目の配達でトラブルがあると、2件目のお客さんに大きな迷惑がかかってしまいます。

ちなみに、私はUber Eatsを注文した際に、2件目の配達に回されたことがありますが、割引などの対応は何もなし。それだけでなく予定到着時間がだいぶ遅れたりするので、このシステムだと配達員に低評価がついても仕方がないなと感じます。

ただ、配達員側としては、少しでも効率的に稼ぎたいので、ダブルピックを受けないわけにもいかず…。なので、2件目のお客さんに対しては十分な配慮をするように意識しましょう。

ダブルピックの際、2件目のお客さんには出発前にメッセージを送ると良いです。というのも、注文して2件目に回された際に、メッセージをくれた配達員の方がいて、不満がだいぶ解消されたため。
定型文をメモ帳などにメモしておいて、それをコピペすれば時間も短縮できるので、低評価をもらいたくなければ実践する価値ありです。

「クエストのためにダブルを受けたくない…」お悩みの方へ

「クエストを達成するためにダブルを受けているけど、リスクあるし、正直受けたくない…」

このような場合、別のフードデリバリーで働くのも一つの手です。特に、出前館の業務委託配達パートナーはUber Eatsよりも高単価で稼ぎやすい仕組みが整っています。

【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円の固定報酬)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

出前館は1件約700円の固定報酬。配達距離は一切関係ありません。また、Uber Eatsのようなクエスト報酬は無いのですが、これほど単価が高ければ十分な報酬です。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

出前館は働きやすさの面では、Uber Eatsより劣るのは事実。しかし、その分報酬が高く設定されて稼ぎやすい環境に。

ちなみに、両社は掛け持ちできるので、登録しておけば、その日によって使い分けが可能です。

以下の出前館の登録ページから配達エリアをチェックすることができますが、全国展開ではないのでご注意を。

\メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】
※2021年11月1日以降に登録した方が対象。

>> 詳細を見る

2.送料無料キャンペーンを実施。
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。
【対象地域:全国】

【2021年11月5日~2022年1月27日まで】

4.呪術廻戦のグッズが当たるキャンペーンを実施。
【対象地域:全国】
【2021年12月1日〜2022年1月9日まで】

※2、3、4により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

>> オンライン面談の空き状況を確認する

2021年8月の2.0倍ブーストは突然の告知で、すぐに登録してもキャンペーン中の稼働に間に合わない状況でした。ただ、現在Uber Eatsをやっていて「強いしんどさ」を感じるのであれば、出前館は続かない可能性が高いので、その点だけご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)