Uber Eats 住所入力方法まとめ!「注意事項を追加」のメモ欄の活用がいかに大事か現役配達パートナーが解説します

Uber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用しようとしてみたものの、住所入力の方法について困ってはいませんか。

私はUber Eats 配達パートナーとして1,000回以上配達しており、アプリから料理の注文も10回以上していますが、

住所を正確にわかりやすく入力しないと配達時間が大幅に遅れたり、トラブルが起きてしまう可能性もゼロではありません。

そこで、ここでは

  • 住所登録について実際にどのように入力すれば良いのか
  • 「注意事項を追加」のメモ欄の活用方法

について実例を交えてご紹介していきます。

プロフィール

2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達パートナー向けの情報を発信中。私の経歴や当ブログの収益などは プロフィール まで。

YouTubeでもデリバリーについて語っています。ぜひ、チャンネル登録お願いいたします!!

Uber Eats 初回限定クーポン増額中!

コード eats-qhx3av 入力で

通常 → 1,200円割引
現在 → 1,700円×2回 割引

実施中!

忘れないようにご注意を。

eats-qhx3av

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

住所を登録するには?

まず、Uber Eats アプリをダウンロードして開くと、以下の画像のような画面が表示されるので、

画面上部の赤枠の部分をタップすると住所登録画面に切り替わります。
住所を登録するには?

住所を登録するには?
おそらくこの記事を見ている方は初めてUber Eats を利用する方だと思うので、

  1. 「新しい受け渡し場所を入力してください」をタップ
  2. 住所を入力

もしくは

  1. 「現在の位置情報」をタップ
  2. 画面下の「完了」をタップ
  3. 画像1枚目の赤枠部分をタップ
  4. 2枚目画像の過去に注文した住所をタップ
  5. 詳細な住所を入力する

どちらかの方法で正確な住所を入力してください。

ちなみに2つ目の「現在の位置情報」はGPSを利用してあなたの現在位置からお届け先を割り出すのですが、

必ず正しい住所が表示されるわけではないので、大まかな住所を割り出してもらった後に手動で正確な住所を入力し直すという方法です。

個人的には2番目の方が入力ミスが少ないと思うので、おすすめですよ。

詳細な住所情報の入力の仕方

次に、詳細な住所情報の入力についてですが、お届け先が「東京タワーマンション」という架空の建物を例にご紹介していきます。

やり方は

ホーム画面上部の住所欄をタップ
先ほど入力した住所をタップ

すると、「配達の詳細」という画面が表示されるので、この画面で部屋番号や注意事項などを入力していきます。
詳細な住所情報の入力の仕方

アパートやマンションなど集合住宅の住所入力例

例えば以下のような住所に料理を届けてもらいたい場合

  • 住所:東京都港区芝公園4-2-8
  • 建物名:東京タワーマンション
  • 部屋番号:101号室

「配達の詳細」には以下のように入力します。
アパートやマンションなどの住所入力例
そして、画面下の「配達のオプション」で

  • 玄関先に置く
  • 玄関先で受け取る
  • 外で受け取る

の3種類の受け取り方法の中から一つ選ぶと、「注意事項を追加」という項目が表示されるので、

  • マンションの外観の色
  • マンションの階数
  • 付近に目印となる建物はあるか

などを記入しておくと、配達パートナーとしてもスムーズに配達しやすいです。

一戸建ての住所入力例

次に、一戸建ての場合は以下のような記入例となります。
一戸建ての住所入力例
一戸建ての場合は「注意事項を追加」の欄が書いてあるのとないのとで、配達時間に物凄く大きな差が生まれるといっても過言ではありません。

仮に表札があったとしても、配達パートナーとしては付近に同じ苗字の家があるかもしれないと思うので、

  • 家の外観の色
  • 階数
  • 車の色
  • 車種
  • 玄関に何か目印となるものはあるか

などが書いてあると、配達時間の短縮に繋がります。

「注意事項を追加」の記入を怠るデメリット

ちなみに「注意事項を追加」欄を未記入のまま注文してしまうと、配達パートナーがあなたの住所付近に到着しても近くで迷ってしまい、

配達パートナーから電話が掛かってきたり、メッセージが送られてくることがあってその分余計に対応する羽目となります。

ちなみに配達パートナーは注文者と連絡がつかないと、廃棄タイマーというのを設定でき、

そこから10分経過しても連絡がつかなかった場合は廃棄となって、あなたのもとに料理が届くことはなく、返金も一切行われません。

また、あなたが住所をきちんと入力してもたまにGPSの誤作動で何メートルかずれた位置にピンが表示されてしまうこともあるので、

「注意事項を追加」欄をきちんと入力しておくことで、そのようなトラブルを未然に防げる可能性が高まります。

以上がUber Eats で注文する際の住所入力の方法についてでした。

やり方はそこまで複雑ではないので、入力ミスがないかだけ確認して注文するようにしましょう。

【注意】初めてUber Eats を利用して1,200円損した話

挿入画像

私は初めてUber Eats を利用した際に1,200円も損をしてしまいました。その理由は初回限定クーポンを使い忘れたため。

レクター
レクター

こんな凡ミスを犯すとは……。

なのでもし、あなたが初めてUber Eats を利用するのであれば、eats-qhx3avと入力してみてください。

すると、今なら1,700円引きクーポンが2コも手に入っちゃいますよ。

以下の方法に沿って入力すればたった1分で完了できるので、ぜひお試しを。

1分でできるクーポンコード入力方法

① 右下の「タップでコピー」ボタンを押し、コード「eats-qhx3av」をコピーする

eats-qhx3av

 Uber Eats アプリ 画面右下の『アカウント』から『クーポン・プロモーション』をタップ
『プロモーションコードを入力』を2回連続でタップ
④ 『ペースト』をタップして、コード「eats-qhx3av」を貼り付ける

※タップで拡大


⑤ 『プロモーションを追加』ボタンをタップで完了

通常 → 1,200円割引
現在 → 1,700円×2回 割引中

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)