Uber Eatsの営業時間は早朝何時から深夜何時まで?東京と大阪エリアは注文できる時間が長い!

Uber Eatsの営業時間は早朝何時から深夜何時まで?東京と大阪は注文できる時間が長い!

「変な時間にお腹が空いたけど、料理をしたり自宅を出て何かを買いに行くのも面倒くさい…」

ということってたまにありますよね。

その際の選択肢の一つとして、出前を注文することを思い浮かぶかと思いますが、

Uber Eats(ウーバーイーツ)なんかはたくさんの種類のお店から料理を注文できるのでとても便利なサービスです。

ただ、「Uber Eatsって何時から何時まで営業しているの?」などと疑問が湧きますよね。

そこで、ここではUber Eatsの東京や大阪などの営業時間について、早朝や深夜でも注文できるのかをご紹介していきます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eatsの営業時間は何時から何時まで?

まず、結論から言うと、Uber Eatsの各エリア別の営業時間は以下のようになっており、24時間営業ではないので注意です。

東京の一部【午前8時から深夜1時まで】
(江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区
千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域)

東京の上記以外のエリア【午前9時から深夜0時まで】

大阪の一部【午前8時から深夜1時まで】
(北区・中央区・天王寺区・浪速区・西区を含む一部地域)

大阪の上記以外のエリア【午前9時から深夜0時まで】

神奈川【午前10時から午後11時まで】
その他地域【午前9時から深夜0時まで】
※上記はあくまで2020年4月現在の営業時間です。

営業時間内なのに注文できない理由

ただ、上記の営業時間内にUber Eatsのアプリから注文しようと思っても

「ただいまご利用いただけません」

などと表示され、注文できないことが稀にあります。

その理由としては、

  • エリア内に配達パートナーが不足している
  • お店側の事情で注文を受け付けていない

という2点が考えられます。

特に配達パートナーの不足に関しては、天候の悪い日なんかは起きやすいですし、台風が直撃してしまうと、Uber Eats自体が営業を休止してしまう場合もあります。

天気が悪い日ほどUber Eatsのようなデリバリーを頼みたくなりますが、注文できない可能性があるというリスクがあるということも覚えておきましょう。

営業時間外でも注文できる可能性も

また、先ほどご紹介した営業時間についてですが、営業時間外でも注文できる店舗がいくつかあるようです。

ただ、このようなお店はマクドナルドのような外食チェーン店ではなく、個人店が多いとのことなので、

「どうしても営業時間外にUber Eatsを頼みたい!」という方は念のためアプリで検索してみると、営業しているお店が見つかるかもしれません。

配達時間が営業時間外になる場合は注文できる

最後に、営業時間ギリギリで注文して、配達パートナーの到着予定時間が営業時間外になった場合ですが、

このような場合でも、しっかりと料理を届けてもらうことができます。

以上のようにUber Eatsは営業時間も決して短くはないですし、加盟店も多く、様々なお店の味を楽しむことができます。

【簡単】「何もクーポン持ってない…」というあなたへ

ここからは、初めてUber Eatsを利用する方限定のお話です。

もし、あなたが今回初めてUber Eatsを利用するのであれば、以下のクーポンコードを入力すると、なんと1,800円も割引で注文できます。

注文金額によってはUber Eatsを無料で体験することも可能。この機会にぜひ、お試しあれ。

【1分でできるクーポンの利用方法】

下の「タップでコピー」ボタンを押すと、コード「eats-qhx3av」がコピーされます

eats-qhx3av

タップでコピー

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップします
『コードを入力』で先ほどコピーした「eats-qhx3av」をダブルタップして貼り付け、『追加』ボタンをタップで完了です

※上記クーポンは追加だけしておいて、あとから利用することもできます。

>> Uber Eatsを利用する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)