出前館 新アプリの変更点!距離料金導入も早押しは継続?評判などを解説します。

出前館 新アプリの変更点!距離料金導入も早押しは継続?評判などを解説します。
Uber Eats配達員
Uber Eats配達員

最近新アプリを導入した 出前館の配達員 が気になっているんだけど、具体的にどんな点が変更されたん??

内容によっては登録も考えているんだが……。

結論からいうと、早押しの廃止や現金注文のON・OFFの切り替えなどができるようになり、自由度の高さで有名なUber Eatsのアプリに近づいた感じです。

そこで、当記事では

  • 出前館新アプリ 従来との変更点
  • 稼ぎやすさはどう変わる?
  • 新アプリの評判・口コミ

について解説し、出前館の新アプリがどのような感じなのか、読み終わったあとにある程度イメージできるように紹介していきます。

当記事の著者 レクター

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

ツイッター・インスタでも情報発信中。質問等は主にインスタのDMで受け付けているので、ご用の方は以下よりお願いします。

筆者の実績

【期間限定】出前館 報酬アップキャンペーン中!

出前館の1件の報酬の計算方法

基本報酬(約700円)× ブースト(1.1倍〜3.0倍+キャンペーン0.3倍

エリア1km未満への配達1km〜2km未満への配達2km〜3km未満への配達3km以上への配達

東京
神奈川
千葉
埼玉
600円660円750円870円
その他のエリア550円600円670円770円

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

出前館に申し込む

※上記ページから対応エリアを確認できます。

出前館新アプリの従来との変更点

出前館新アプリの従来との変更点は以下のとおり。

それぞれ解説していきます。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

① オファーから自動差配システムへ変更

出前館新アプリは自動差配システムへと変更されています。現状だと他社デリバリーのmenuの仕様に近いとの声が多数。

実際に新アプリで注文が入った際の画面をイメージしたものが以下のとおり。

受け取り場所だけでなく、配達先も記載されています。あとは店舗へピックに向かうだけ。

ただし、早押しに関しては一部注文では継続している模様。実際に「受諾ボタンをスワイプしても注文が取れなかった…」という声が聞かれたため。

レクター
レクター

ただし、早押しの場合は近くにいる複数の配達員との勝負になります。

すべてのエリアないの配達員との奪い合いではないため、以前よりは取りやすいはず。

また、出前館は受諾してしまうと、基本的にキャンセルはできないので注意してくださいね。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

② 料金体系の変更(報酬も画面に表示)

新アプリへの移行と同時に、出前館の料金体系が以下のように変更されています。

配達距離首都圏エリア
(新料金)
その他のエリア
(新料金)
※沖縄エリア含む
首都圏エリア
(従来)
その他のエリア
(従来)
沖縄エリア
(従来)
1km未満600円550円715円660円550円
1km〜2km未満660円600円715円660円550円
2km〜3km未満750円670円715円660円550円
3km以上870円770円715円660円550円

固定ではなく、距離による変動性に。これによって

  • 2km未満は従来より報酬ダウン
  • 2km以上は従来より報酬アップ
  • 沖縄エリアは報酬アップ

となっていて、この数字にブースト(1.1倍〜3.0倍)が追加される形です。

レクター
レクター

2km未満は報酬が下がったものの、それでも他社デリバリーと比べると単価は高額。

長距離は単価が上がっているので、ピークタイム外は長距離を取るなど戦略の幅が広がったように感じます。

また、報酬の合計も画面に表示され、確認できるようになりました。ただ、法人契約だと1件の報酬が会社によって違うので、報酬が表示されません。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

③ ゴング機能の廃止

新アプリではゴング機能が廃止されています。

ゴングとは
オファーを取ったあと、10分〜15分前にアプリからお店に送る通知のこと。
お店はゴングを受け取った時点で料理を作り始めるのが出前館のしくみでした。

つまり、新アプリでは注文を受け取ったあとに、そのままお店に直行してOKというわけ。

他社デリバリーのしくみと同じになったことで配達がしやすくなったのです。

レクター
レクター

ただし、「お店に着いてもけっこう待たされた…」という声も。

新アプリ移行直後はこうしたトラブルが起きやすいかもしれませんね。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

④ 配達エリアの制限なし【拠点も廃止】

新アプリでは配達エリアの制限がありません。好きなところで配達できるのでUber Eatsのように「旅をしながら配達する」なんてことも可能に。

レクター
レクター

今までは地域ごとに拠点が存在。別の地域で配達するには各拠点に登録の申請をする必要がありました。

そのため、拠点も廃止となっています。今までは拠点に登録し、拠点のLINEに入って業務連絡を受け取っていました。

このシステムもそこまで評判が良くなかったので、改善されたのは大きいのではないでしょうか。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

⑤ 現金のON・OFFの切り替えがアプリから可能

現金注文の受け付けのON・OFFの切り替えが新アプリからできるようになりました。

レクター
レクター

切り替えるためにわざわざ拠点に電話して…。というのが一切無くなります。

これは超便利!

現金注文を受け付けると、お釣りを用意する手間がかかります。これが配達前の準備で特に面倒。

ちなみに「現金OFFにすると、注文が取りづらくなるのではないか?」という意見もありますが、実際に現金OFFで月に100万円稼がれた配達員の方も存在しています。

レクター
レクター

現金OFFにしたからといってまったく稼げなくなるわけではないので、心配する必要はありません。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

⑥ 2件持ちは可能もリスク大

新アプリでは最大2件同時に配達することができます。ただし、以下の点に注意。

  • 2件目を取ると勝手にドロップの順番が決まってしまう
  • 2件目の商品を受け取るまで1件目のお届け先がわからない
  • 料理を受け取らないとお客さんに連絡できない

ドロップの順番に関しては以下のような例も存在します。

A店でピック→B店でピック→B店のお客さんにお届け→A店のお客さんにお届け

さらに、ピックの際に遅延が出てしまうとお客さんと連絡が取れないので「トラブルになりそうになった」との声も。

レクター
レクター

この仕様は今後改善されていくと思うので、2件持ちをする際は慎重な判断を。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

⑦ その他の仕様について

紹介した6つの仕様変更以外にも新アプリでは以下のような仕組みがあります。

  • 注文を3回連続注文を拒否すると、勝手に業務終了になる
  • ヒートマップが追加
  • 赤オファーの廃止

ちなみに3回連続拒否をして業務終了になっても再び業務開始できます。

ヒートマップはその地域の注文が増えていることを表すだけのもの。追加報酬がもらえるわけではないので注意してください。

新アプリ 従来との変更点一覧に戻る▲

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

新アプリによって稼ぎやすさはどう変わる?

個人的には全体的に稼ぎやすい人が増える印象です。その理由は以下のとおり。

それぞれ解説していきます。

自動差配になったことで、注文が平等に取りやすくなったため

今までのオファーは特にショートの案件は一瞬で取られてしまいました。新アプリでも早押しではあるものの、あくまでも周りにいる数人の配達員との取り合い。

レクター
レクター

今までオファーが苦手だった人は注文が取りやすくなり、一気に稼ぎやすくなる可能性があるというわけです。

新アプリによって稼ぎやすい人が増える理由一覧に戻る▲

② 以前のオファーのように4件持ちができなくなったため

今までのオファーは最大4件まで注文を持つことができました。しかし、現在は最大2件まで。

つまり、無理して4件のオファーを取ることができなくなるので、その分の注文が別の配達員に行き渡ります。その結果、稼ぎやすい人が増える可能性があるというわけ。

レクター
レクター

今までその方法によって稼いでいた方は損かもしれないですが、注文者としては早めに商品が届いた方が良いはず。

商品が早く届くようになれば出前館の利用者が増える可能性もあるため、結果的に全体が稼げるようになるかもしれません。

新アプリによって稼ぎやすい人が増える理由一覧に戻る▲

2km以上だと従来よりも報酬が高く、ピークタイム外は稼ぎやすそうなため

ピークタイム外や閑散期で注文が入りづらいときは、長距離の注文を取ることで今までより稼ぎやすくなる可能性があります。

先ほども説明しましたが、距離料金の導入によって最大で200円以上の報酬の差が生まれました。

配達距離首都圏エリア
(新料金)
その他のエリア
(新料金)
※沖縄エリア含む
首都圏エリア
(従来)
その他のエリア
(従来)
沖縄エリア
(従来)
1km未満600円550円715円660円550円
1km〜2km未満660円600円715円660円550円
2km〜3km未満750円670円715円660円550円
3km以上870円770円715円660円550円

2km以上であれば従来よりも単価がアップするので、たとえピークタイム外でもワンチャン稼ぎやすくなるかもしれません。

新アプリによって稼ぎやすい人が増える理由一覧に戻る▲

新アプリの評判・口コミ

実際に新アプリで配達した方の意見を紹介させていただきます。

【良い意見】

【悪い意見】

どちらの意見も半々という感じ。

レクター
レクター

問題として挙がっている点は徐々に改善されていくはずなので、バグなどが心配であれば1ヶ月後の2022年9月あたりから配達してみるのをおすすめします。

ちなみに出前館のブーストの倍率は一般公開されていません。申し込み後に配達員用アプリでいつでも倍率が確認できるしくみなので、数字が気になる方は登録だけしておくのもおすすめです。

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価
※ピーク時間外
働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ


今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約350円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年11月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
ブースト出現中!
※ブーストの倍率は登録後にアプリで確認できます

目次に戻る▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)