Uber Eats ブラックアウトの原因と対策。出前館の検討もあり【配達員向け】

Uber Eats ブラックアウトの原因と対策。出前館の検討もあり【配達員向け】

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達していて、注文入らないなと思ったらブラックアウトになっていて…。頻繁に起きるんだけど、原因とか対策ってないの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • ブラックアウトの原因は配達員不足
  • ブラックアウトの確認方法
  • ブラックアウトしてしまったら…
  • 出前館はブラックアウトしづらいメリットが

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

ブラックアウトの原因は配達員不足

タイトルのとおり、ブラックアウトの原因は配達パートナーの人数不足です。配達パートナーが一定数いないと、注文が消化されない可能性があります。

それを回避するため、Uber Eatsでは配達パートナーの数が一定数に達しない場合、注文ができない仕様となっています。

また、配達パートナーが不足する原因は以下のとおり。

  • 天気が悪い(大雨・雪・台風など)
  • 早朝・深夜の時間帯
  • エリアの加盟店数が少なく、Uber Eatsがあまり浸透していない

※上から順にブラックアウトしやすい

天気が悪くても、雨クエと呼ばれるインセンティブの条件が良ければ、ブラックアウトを防げる可能性も。

一方で、その条件が悪いとほぼブラックアウトが起こります。

出前館 配達パートナー募集

ブラックアウトの確認方法

ブラックアウトの確認方法はUber Eats注文アプリを開くだけです。例えば以下の状態だとブラックアウトしていることに。
3.配達パートナーが不足している
「近くに配達パートナーが見つかりません」と表示されていて、この状態だと注文者はお店から料理を頼むことができません。

もう一つブラックアウトの確認方法として、ツイッターで「〇〇市 ウーバー」などと検索。すると、ほかの配達員がつぶやいていることがあります。注文アプリと併せて確認してみてください。

ブラックアウトしてしまったら…

ブラックアウトしてしまった場合、配達パートナーにはどうすることもできません。ただ、雨が原因でブラックアウトしたのであれば、雨が弱まれば高確率で解除されます。あと、早朝の場合も時間が進めば解決されるでしょう。

しかし、天気が回復しなかったり、深夜帯でブラックアウトしてしまうと、解除の可能性は低いです。外で待っていても注文が入る可能性は極端に低いので、大人しく帰宅するしかなかいのが現状です。

【ブラックアウト まとめ】
ブラックアウトしているかは注文アプリorツイッターで確認できます。特に、雨や早朝・深夜帯は起こりやすいのでご注意を。解決方法は配達員にはどうしようもないため、素直に待つか帰宅しましょう。

【対策】出前館にはブラックアウトしづらいメリットが

「ブラックアウトが起きると、クエストが消化できなくて困るんだけど…」

このような場合、別のフードデリバリーに登録するのも一つの手。特に出前館の業務委託配達パートナーはブラックアウトしづらいので、対策になります。

以下のように実際にブラックアウト対策として、出前館で配達している方も。


しかも、出前館は以下のようにUber Eatsよりも稼ぎやすい仕組みがあります。

【業務委託配達パートナーの特徴】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社と比べて短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

ただ、良いところばかりでなく、以下のようなデメリットも。

【業務委託配達パートナーのデメリット】

  • 対応エリアが狭い(全国的ではない)
  • 営業時間が11時〜22時までと他社より短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

自由度のUber Eatsか稼ぎやすさの出前館かといった感じ。掛け持ちすることでその日の気分に合わせて恩恵を受けることができます。

ちなみに、出前館は全国展開ではありません。もし、検討するのであれば、必ずご自身のエリアが含まれているかどうか、以下の登録ページからご確認を。

>> 出前館 登録ページ
メアドの用意のみ。たった1分で登録完了。
2021年10月現在、32都道府県まで拡大中。
2021年8月の2.0倍ブーストは突然の告知で、すぐに登録してもキャンペーン中の稼働に間に合わない状況でした。ただ、現在Uber Eatsをやっていて「強いしんどさ」を感じるのであれば、出前館は続かない可能性が高いので、その点だけご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)