Uber Eats 就労許可の証明とは?日本人であれば無視して大丈夫です

Uber Eats 就労許可の証明とは?日本人であれば無視して大丈夫です

「Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達アプリを開いたら、『就労許可の証明を再送してください』みたいなお知らせが届いていたんだけど…。どう対処すれば良いの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • 就労許可の証明は無視でOK(日本人の場合)
  • 突然届いた理由
  • キャッシュカードの登録について

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年11月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

就労許可の証明は無視でOK(日本人の場合)

タイトルのとおり、就労許可の証明は日本人であれば無視して大丈夫です。

実際にサポートセンターに問い合わせした方のツイートによると、無視して問題ないことが書かれていますし、私も無視し続けていますが、特に何の問題もないためです。

就労許可の証明はもともと、日本で働く外国人向けのメッセージ。日本人であればそのような証明は必要ありません。なので、Uber Eatsが誤って全員にこのメッセージを送信してしまった可能性が考えられます。

出前館 配達パートナー募集

突然届いた理由

なぜ、このようなメッセージが届いたのでしょうか。Uber Eatsは2021年6月中旬、不法残留している外国人を配達員として雇い、不法就労を助長したとして、入管難民法違反の疑いで代表が書類送検されています。

さらに、翌月には東京国税局がUber Japan株式会社に対し、配達員への報酬などについての情報提供を求めたとのこと。

この動きからしてUber Eatsは以前から国に目をつけられていたことは確かです。そのため、現在進行形で私たち配達パートナーの扱いについて指導が入っているか、捜査を受ける前に管理を徹底する意味でより詳細な情報を求めているのかもしれません。

キャッシュカードの登録について

さらに、就労許可の証明とともに、キャッシュカード登録についての通知も届いているかと思います。

こちらは登録している銀行口座のキャッシュカードを撮影し、アプリから送信する必要がありますが、この登録も本人を証明する手段の1つとして新たに追加された形です。

Uber Eatsは現在、ネットのみで登録でき、登録方法もそこまで厳しいものではありませんでした。それも一つの魅力でしたが、あまりに緩すぎたため、労働関係の問題に触れていて、現在改善するように動いているように思えます。

ちなみに、キャッシュカードの登録は全員が行う必要があり、操作を行わないと報酬が振り込まれません。詳しい登録方法については以下の記事で解説済みです。

>> Uber Eats キャッシュカードの写真が承認されず入金ゼロ?実際に承認された方法をご紹介します

また、これからもUber Eatsから何か情報を求められる可能性は十分あると思うので、その都度情報をまとめていく予定です。

「Uber Eatsの対応に不満がある…」お悩みの方へ

今回ご紹介した就労許可の証明は、日本人であれば無視して大丈夫です。しかし、この内容は自ら問い合わせたり、自分で調べないと正確な情報が入手できず、運営から訂正の連絡はありませんでした。

また、同時期に送られてきたキャッシュカードの登録では、正しい手順を踏んでいるにもかかわらず、登録が進まない結果、入金されない方が多数。

なので、ある日突然トラブルになるなどのリスクを避けるために、今回を機に別のフードデリバリーに登録してくのも一つの手です。

特に出前館の業務委託配達パートナーなんかは以下のようなメリットがあり、稼ぎやすい環境が整っています。


【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

上記のとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。配達距離は一切関係ありません。また、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。


【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

出前館はUber Eatsより働きやすさの面で劣るのは事実。しかし、その分報酬が高く設定されているので、稼ぎやすさ・働きやすさのどちらを優先するか、その日によって使い分けが可能。

以下の出前館の登録ページから配達エリアをチェックすることができますが、全国展開ではないのでご注意を。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

【2022.11/30まで!】
新人配達員30%報酬アップキャンペーン実施中!

今から出前館の配達員を始める方向けのキャンペーンが実施中です。前回の実施時(2021年11月〜2022年1月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,145円(2022年1月実施時)

※関東エリアで3.0倍ブーストが出た場合。Yahooニュースにも掲載されています。

さらに出前館は昨年11月の送料無料キャンペーン中、あのUber Eatsの利用者数を抜いてしまうほどの注文数に。
フードデリバリー ユーザー数

ブーストに関しても2.0倍以上出ているところが増えています。詳しいブーストの数字は一般公開されていないので、申し込み後にアプリで確認してください。

申し込みから1週間でスタート可能!

対応エリアをチェックしてみる

申し込みから登録までの流れ
(すべてネットのみで完結します)

1.出前館公式サイトから登録を申し込む
2.研修動画の視聴
3.理解度チェックテストの実施
※合格するまで受ける
4.WEB説明会(オンライン面談)に参加【所要時間30分ほど】
※現在は廃止されています
5.必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)