Uber Eats カート内商品の削除方法!「利用可能なプロモーションがあります」と表示されてしまう場合の対処法まとめ

Uber Eats カート内商品の削除方法!「利用可能なプロモーションがあります」と表示されてしまう場合の対処法まとめ

Uber Eatsで注文しようと思って商品をカートに入れたものの、

「やっぱり普通に外食しよう」

などと気分が変わってそのままにしていると「利用可能なプロモーションがあります」という通知がアプリから届いてしまいます。

これは、選んだ商品をカート内に入れたままにしているため通知が届いてしまうのですが、

カート内の商品の削除の仕方は少しわかりづらいです。

そこで、ここではカート内商品の削除方法について実際の画面とともにご紹介していきます。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

カート内商品の削除方法について

まず、商品を選んでカートに入れて「カートを見る」をタップすると、以下の画面に移動します。
カート内商品の削除方法について
ただ、この画面だけでは選んだ商品の削除方法がわかりづらいかと思いますが、

やり方としては大きく2つあり、どちらもとても簡単なのでそれぞれご説明していきます。

削除方法① 対象商品をスワイプするだけ

まず、一つ目の方法はあなたが選んだ商品名のところを左にスワイプ(スライド)するだけです。

実際にスワイプすると、以下のように「アイテムを削除する」というボタンが出てきます。
削除方法① 対象商品をスワイプするだけ
あとはこのボタンをタップするだけでカート内商品の削除が完了するので、個人的にこの方法が一番おすすめの方法です。

削除方法② 商品名をタップ→「商品を削除」を選択

次の方法は、カート内にある商品名のところをタップすると、以下のような画面が表示されます。
削除方法② 商品名をタップ→「商品を削除」を選択
あとは赤枠で囲った「商品を削除」ボタンをタップするだけで削除が完了します。

また、その上にある「−」「+」ボタンでは商品の数を調整できるので、

細かい数を変更したい場合はこの方法を行うのがおすすめです。

注文しないのであればカート内は削除しましょう

カート内に商品を入れたまま注文を放置していると「利用可能なプロモーションがあります」などとUber Eatsアプリから通知が入ってしまいます。
注文しないのであればカート内は削除しましょう
別に放置していても特に問題はありませんが、個人的には注文しないのであればカート内は削除しておいた方が良いと思っています。

その理由としては、何らかのバグで勝手に注文されてしまう可能性もゼロではないためです。

Uber Eatsは大変便利なアプリではありますが、その一方でバグも定期的に起きており、

過去には置き配に設定したのに配達パートナーのアプリに普通の注文と表示されてしまうバグであったり、

配達パートナーの現在地がきちんと表示されないバグなどがありました。

今回ご紹介したカート内商品の削除方法はとても簡単なので、トラブルを未然に防ぐためにも注文しないのであればカート内の商品はきちんと削除するようにしましょう。

【簡単】「何もクーポン持ってない…」というあなたへ

ここからは、初めてUber Eatsを利用する方限定のお話です。

もし、あなたが今回初めてUber Eatsを利用するのであれば、1分ほどの操作で使用できる以下のクーポンコードを入力しましょう。

1,800円も割引でUber Eatsを利用することができます。

【やり方】

緑色の「タップでコピー」ボタンを押し、クーポンコード「eats-qhx3av」をコピーします

eats-qhx3av

タップでコピー

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップ

『コードを入力』で先ほどコピーした「eats-qhx3av」を貼り付け、『追加』ボタンをタップ

で作業は完了です。

ちなみに私はUber Eatsを初めて利用する際に、クーポンを使用し忘れて、恩恵を受けられなかった苦い経験があるので、同じ失敗をしないようにご注意を。
>> Uber Eats アプリダウンロード画面へ

 【a】Uber Eats オーダープログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)