【2022年7月】コインチェック 口座開設キャンペーンの受け取り方!いつもらえるの?注意点も解説します

【2022年7月】コインチェック 口座開設キャンペーンの受け取り方!いつもらえるの?注意点も解説します
コインチェックで<br>運用を検討中の人
コインチェックで
運用を検討中の人

コインチェックで口座開設すると仮想通貨がもらえるって本当なん??

もらえるための詳しい手順とか、他社でも同じようなキャンペーンが行われていたりするのか知りたいんだが……。

このような疑問に対し、当記事では

  • 2022年7月現在のコインチェックのキャンペーン内容
  • キャンペーンの受け取り手順と注意点
  • 他社のキャンペーン事情
  • コインチェックは確定申告しづらいって本当

について解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

メアド・身分証があれば10分ほどで登録OK!

コインチェックに申し込む

現在のキャンペーン内容【207/1〜9/30まで】

現在コインチェックでは、新規で口座開設をすると1,500円分のビットコインがもらえるキャンペーンが開催中です。

期間は2022年7月1日〜2022年9月30日までと長め。

ちなみにコインチェックは2022年4月22日〜2022年6月30日にも同様のキャンペーンを実施。そのときは2,500円分のビットコインの配布でした。

コインチェックで<br>運用を検討中の人
コインチェックで
運用を検討中の人

もらえる金額が以前よりも減ってるんやね……。

レクター
レクター

そうなんです。

金額が減っているところをみると、コインチェックのキャンペーンは今回が最後になるかもしれませんね。

今だけ!1,500円分のBTCがもらえる!

コインチェックに申し込む

キャンペーンの受け取り手順と3つの注意点

今回のキャンペーンでビットコインを受け取るには、以下の条件がついているためご注意を。

キャンペーンの受け取りの際の3つの注意点
1. 口座開設の際にコインチェックアプリを利用する
2. アプリで開設する際にかんたん本人確認を利用する
3. 口座開設完了から72時間以内に1円以上入金する

※かんたん本人確認とは、スマホで自分の顔や身分証を撮影して行う本人認証のこと。

以下の記事では、コインチェックの口座開設方法を実際の画像付きで紹介しています。

【10分で完了】コインチェック口座開設方法を見る >>

内容もかんたん本人確認で実施したもの。なので、上記記事の内容のとおりに登録し、72時間以内に1円でも入金すれば1,500円分のビットコインが手に入りますよ。

レクター
レクター

ちなみにビットコイン1,500円分の付与は入金から約2週間後と少し遅め。

「すぐに入金される」と勘違いしないようにしてくださいね。

他社のキャンペーン事情について

今回のようなキャンペーンはコインチェック以外の取引所でも行なっています。

※ビットフライヤーはキャンペーンを行なっていないものの、ユーザー数が多いことを考慮したうえで入れています。

取引所キャンペーン内容キャンペーン期間おすすめ度評価の理由取引手数料
(取引所の場合)
入金手数料出金手数料レバレッジ取引
(すべて2倍)
年間取引報告書暗号資産の種類最低取引金額
(1BTC=100万円の場合)
コインチェック
コインチェック ロゴ
詳細を見る >>
口座開設後1,500円分のBTCプレゼント7月1日~9月30日
(5.0 / 5.0)
キャンペーンだけでなく、取引手数料無料で利用者数も多いため。無料0円〜1,018円
※銀行での入金は0円
407円不可なし17種類500円(レート関係なし)
ビットフライヤー
ビットフライヤー ロゴ
詳細を見る >>
なし
(5.0 / 5.0)
キャンペーン無しで手数料もかかるが、BTC取引量No.1と実績も豊富。安全性も高いため。0.01~0.15%0円〜330円
※三井住友銀行か住信SBIネット銀行は0円
220円〜770円可能あり15種類1円(レート関係なし)
DMMビットコイン
DMMビットコイン ロゴ
詳細を見る >>
口座開設後2,000円の現金プレゼント4月1日~8月1日
(4.0 / 5.0)
レバレッジの取引量がNo.1。ただリスクが大きいため、初心者には向かない。約定数量÷取引単位×手数料額(2円) 無料無料可能あり20種類0.001BTC(約1,000円〜)
FTX JP

詳細を見る >>
口座開設後1,000円分のBTCプレゼント7月4日~8月14日
(3.0 / 5.0)
2022年5月にスタートしたばかり。まだまだ不透明な部分が多いため。0.01~0.07%無料無料可能なし13種類0.0001 BTC(約1,000円〜)
ビットポイント

詳細を見る >>
口座開設後1,000円分のBTC・ETH・XRPをプレゼント7月12日~8月1日
(3.5 / 5.0)
ユーザー数が少なく取引が成立しづらいため。無料無料無料不可あり13種類0.00000001BTC
(約1円〜)

コインチェック以外にもさまざまなキャンペーンを行なっています。

ちなみにどの取引所も登録手数料は一切かかりません。

レクター
レクター

例えば口座を開設して放置していても月額費は0円。

キャンペーンはそれぞれ期間が設けられているので、気になる取引所があればチェックしてみてください。

年間取引報告書の有無について

先ほどの表では、年間取引報告書の有無についても掲載しています。実はこの書類を提供してくれると確定申告の計算がしやすいメリットがあるのです。

コインチェックで<br>運用を検討中の人
コインチェックで
運用を検討中の人

あれ?コインチェックは年間取引報告書を提供してくれないんか。

レクター
レクター

そうなんです。

そこが個人的に少し引っかかる部分……。

しかし、Gtax というツールを使えば年間取引報告書がなくても簡単に計算できてしまいます。

コインチェックでは取引履歴がダウンロードできるので、そのファイルをアップロードするだけで自動的に計算してくれるというしくみ。

取引数が多いと有料プランになってしまいますが、費用は当然経費として計上可能。

「それでも自分にできそうか不安…」というのであれば、仮想通貨専門の税理士への依頼もあり。

特に コインタックス はこうした確定申告のサポートでは業界内で有名です。

ツールを使う場合と税理士に依頼する場合のそれぞれの特徴は以下のとおり。

デリバリー名対応取引所確定申告の負担費用節税対策税務調査
Gtax
(計算ツール)

詳細を見る >>
一部不対応少ない0円〜55,000円提案してくれない立ち会い不可
コインタックス
(税理士)

詳細を見る >>
全て対応少ない10万円〜20万円※その他オプションあり提案してもらえる立ち会い可能

このように年間取引報告書がなくても、確定申告をサポートできる体制は整っています。

特にコインチェックは今回紹介したキャンペーンだけでなく、取引手数料も無料。

レクター
レクター

手数料がかかる他社取引所を長期間利用した場合、当然手数料も膨れ上がるわけで……。

あまり馬鹿にできない要素なんです。

「コインチェックは自分に合った特徴を持っているのか?」

少しでもその疑問が解決できたら幸いです。

メアド・身分証があれば10分ほどで登録OK!

コインチェックに申し込む
仮想通貨についてもっと詳しく知る
・【準備編】ビットフライヤーとコインチェック どっちを利用すべき?? >>

・【実践編】ビットフライヤーの口座を無料で開設してみよう >>

・【実践編】コインチェックの口座を無料で開設してみよう >>

・仮想通貨未経験者がいきなりSTEPNを始めてはいけない理由 >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)