【画像付き】ビットフライヤー口座開設5つの手順!必要なものなど解説します

【画像付き】ビットフライヤー口座開設5つの手順!必要なものなど解説します
仮想通貨購入を<br>検討中の人
仮想通貨購入を
検討中の人

ビットフライヤーに登録しようと思っているんだけど、けっこう複雑なん?

どんな手順かザッと確認してから登録しようか判断したいんだが…。

このような疑問に対し、当記事では

  • ビットフライヤーの口座開設の手順
  • 登録に必要なもの
  • 私がビットフライヤーを選んだ理由

について、解説していきます。

筆者の実績

2021年1月 実績

・Uber Eats配達員(2019年9月〜)
・当ブログを開設(2019年9月〜)
・仮想通貨運用開始(2022年5月〜)

ビットフライヤー 口座開設の手順と登録に必要なもの

ビットフライヤーの口座開設の手順は以下のとおり。

レクター
レクター

私も開設する前は「本当にこんな短時間で終わるのかよ…」と疑っていました。ただ、実際に登録を進めてみると、本当に10分ほどで完了。

承認も深夜帯でなければ土日問わず1時間ほどで完了するので、ガチで即日で始めることが可能です。

また、以下の口座開設に必要なものを準備しておくと、スムーズに登録できます。

口座開設に必要なもの

・メールアドレス
・顔写真つき身分証明書
・銀行口座の情報

※本人認証の際にスマホのカメラで写真撮影を行うため、自宅など人目のつかない場所での登録がおすすめです。

それでは、口座開設の手順を紹介していきます。

① メールアドレス・パスワードを登録する

ビットフライヤー にアクセスすると以下の画面が表示されるので、メールアドレスとパスワードを登録します。

ビットフライヤー 開設方法 画像1
メールアドレスを入力
ビットフライヤー 開設方法 画像2
送られてきたメールのリンクをタップ
※モザイク加工しています
ビットフライヤー 開設方法 画像3
パスワードを自分で決めて入力

登録したメールアドレスとパスワードは、ログインの際に使用します。必ずメモに残しておきましょう。

メアド・口座・身分証で今すぐ登録OK!

ビットフライヤーに申し込む

② 利用規約の同意・二段階認証の設定を行う

次に、利用規約の同意と二段階認証の設定を行います。

ビットフライヤー 開設方法 画像4
すべてチェックマークを入れる
ビットフライヤー 開設方法 画像5
二段階認証の方法を選択
※私はSMSで受取るを選択
ビットフライヤー 開設方法 画像6
電話番号を入力する

私は「携帯電話のSMS」で受取るを選択。実際に電話番号を入力すると、確認コードが送られてきました。

そして送られてきた数字を入力すれば設定が完了です。

ビットフライヤー 開設方法 画像7

③ 氏名・住所・電話番号を登録する

氏名・住所・電話番号を登録していきます。注意点としては、このあとに登録する「ご本人確認資料」と同じ住所を登録すること。

少しでも表記をミスってしまうと、再度登録が求められるので要注意です。

ビットフライヤー 開設方法 画像8
ビットフライヤー 開設方法 画像9
ビットフライヤー 開設方法 画像10

取引目的等の入力

このあと「取引目的等の入力」を行いますが、すべて選択するのみ。入力はないため説明は省きます。

④ クイック本人認証を行う

続いて本人認証を行います。本人認証の方法は以下の2種類。私はクイック本人認証を選択しました。

本人認証2つの方法

・クイック本人認証
※身分証が手元にあれば最短当日で認証可能

・対面での本人認証
※配達員が自宅で認証を行うため、2〜3日かかる

クイック本人認証の手順は以下のとおりです。

ビットフライヤー 開設方法 画像11
ビットフライヤー 開設方法 画像12
ビットフライヤー 開設方法 画像13

認証の際、本人確認のためにカメラが起動します。撮影するのは

  • 自分の顔
  • 身分証明証

の2つ。もちろん無人なので電話などをする必要はなく、表示されるテキストに従って撮影するだけです。

ビットフライヤー 開設方法 画像14
ビットフライヤー 開設方法 画像15

写真撮影する際に、アプリからだとカメラが起動しない場合があります。もし、カメラの起動に移らなければ、ブラウザから作業を行なってみてください。

本人確認の審査は土日でも可能

提出が完了したら、あとは審査結果を待ちます。審査時間はだいたい1時間程度。

ちなみに私は土曜日に提出しましたが、1時間程度で審査が完了しました。

しかしその際に住所不備があったため、翌日の日曜日に再審査を依頼。これも1時間程度で完了したので、審査は土日でも行われています。

※アプリのダウンロードを済ませる

ご本人確認資料の提出を行うと、アプリのダウンロードを推奨する画面が表示されます。

ビットフライヤー 開設方法 画像15

アプリの方が操作性がバツグン。次に紹介する銀行口座の登録についてもアプリ画面での説明となるので、承認を待っている間にダウンロードしてしまいましょう。

⑤ 銀行口座の登録をする

最後に、銀行口座の設定方法は以下のとおり。

ビットフライヤー 開設方法 画像16
アプリを起動し、「入出金」をタップすると、上記画面が表示。
ビットフライヤー 開設方法 画像17
ビットフライヤー 開設方法 画像18

銀行口座も審査があります。私の場合は5分ほどで審査完了。本人確認とは違って写真撮影なども求められないので、手元に口座の情報があればサッと登録できてしまいます。

登録する口座は三井住友銀行がおトク!

登録する口座は三井住友銀行がおすすめです。というのも、銀行によって手数料が変わってくるため。

銀行名入金手数料出金手数料
(出金額3万円未満)
出金手数料
(出金額3万円以上)
三井住友銀行330円※SMBCダイレクトの利用なら無料220円440円
住信SBIネット銀行無料550円770円
その他の銀行330円550円770円

トータルの額で見ると住信SBIネット銀行と変わらないものの、三井住友銀行はさまざまなサービスの登録に推奨されることが多いです。

レクター
レクター

例えば私が行なっているUber Eatsの配達員なんかも、報酬の受け取りに三井住友銀行の登録が推奨されています。

海外からの送金に強く、信頼性も高いことが要因と思われます。

ちなみに口座は複数登録できるので、まずはお持ちの銀行口座を登録。将来的に手数料の低い口座を利用するのもありです。

口座開設完了

銀行口座の承認が完了すれば、ついに仮想通貨を購入することができるようになります。

アプリの「入出金」をタップすると、以下のように振込先が表示。

ビットフライヤー 開設方法 画像19
モザイクの部分に振込先が表示

早速10,000円を振り込み、8,000円分のビットコインを購入してみると、以下のように画面にデータが表示されました。

総資産は10,000円を切っていますが、日本円からビットコインを購入した際に手数料が発生していて、その差額分です。

このようにリアルタイムで数字が更新されていくので、誰でも簡単に仮想通貨の運用ができてしまいます。

ビットフライヤーを選んだ理由【初心者向け&確定申告のしやすさ】

私が数ある取引所の中でビットフライヤーを選んだ理由が以下のとおり。

ビットフライヤーを選んだ理由

・年間取引報告書がダウンロードできるので、確定申告の負担が少ないため
・セキュリティがしっかりしていて、今までハッキングなどが起きていないため
・国内のビットコインの取引量がNo.1で、お得な取引がしやすいと感じたため

・100円から取引ができるため
・ユーザー数が国内最大級なので安心感があるため

一番の理由は、年間取引報告書が見られることです。

私は仮想通貨を始めるにあたって、「確定申告はしやすいのかどうか?」を調べました。その結果、確定申告がけっこう複雑であることが判明。

ただ、近年は徐々に記入方法も定まってきていて、年間取引報告書さえあればカンタンに確定申告できることがわかりました。

レクター
レクター

ビットフライヤーは、年間取引報告書が見られるだけでなく、セキュリティ面やビットコインの取引が充実しているとのことも、大きな決め手に。

一方で、コインチェックや海外の取引所は、年間取引報告書が作成されません。

自分で一からの計算となると、確定申告の準備で半月〜1ヶ月以上費やしてしまう場合もあるのだとか。なので、確定申告のしやすさで判断するのも一つの手です。

取引所年間取引報告書暗号資産の種類最低取引金額
(1BTC=100万円の場合)
入金手数料出金手数料公式サイト
ビットフライヤー
ビットフライヤー ロゴ
あり15種類1円(レート関係なし)0円〜330円220円〜770円詳細を見る >>
コインチェック
コインチェック ロゴ
なし17種類500円(レート関係なし)0円〜1,018円407円詳細を見る >>
DMMビットコイン
DMMビットコイン ロゴ
あり15種類0.001BTC(約1,000円〜)無料無料詳細を見る >>
GMOコイン
GMOコイン ロゴ
あり14種類0.00001 BTC(約10円〜)無料無料詳細を見る >>
ビットバンク
ビットバンク ロゴ
あり15種類0.0001 BTC(約100円〜)無料550円〜770円詳細見る >>
仮想通貨についてもっと詳しく知る
・【準備編】ビットフライヤーとコインチェック どっちを利用すべき?? >>

・【実践編】ビットフライヤーの口座を無料で開設してみよう >>

・【実践編】コインチェックの口座を無料で開設してみよう >>

・仮想通貨未経験者がいきなりSTEPNを始めてはいけない理由 >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)