【画像あり】ビットフライヤー 退会方法はシンプル!再登録が可能も注意点を解説します

【画像あり】ビットフライヤー 退会方法はシンプル!再登録が可能も注意点を解説します
仮想通貨を<br>検討している人
仮想通貨を
検討している人

ビットフライヤーで仮想通貨を運用しようと思っているんだけど、辞め方って簡単なん??

辞める際に電話する必要があるとか複雑だと登録したくないんだが……。

まず結論からいうと、退会方法はとても簡単です。電話などの必要はなく、アプリから簡単に申請できてしまいます。

では実際にどれくらいシンプルなのか、当記事では

  • ビットフライヤーの退会の手順
  • アカウント削除の際の注意点
  • 再登録はできるが、おすすめしない理由

について、実際の画像付きで解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

メアド・身分証の用意のみ!10分ほどで登録完了

ビットフライヤーで口座開設する
bitFlyer

ビットフライヤーの退会の手順【3ステップ】

ビットフライヤーの退会の手順は以下のとおり。

それぞれ画像付きで解説していきます。

※本解説はビットフライヤーアプリ版のものになります。ブラウザ版も基本的な手順は変わりません。

① ログイン後、「メニュー」→ 「FAQ/お問合わせ」をタップ

ビットフライヤーアプリを起動後、画面右下にある「メニュー」をタップします。

その後、「FAQ/お問合わせ」をタップ。次の手順へと進んでいきます。

② 「お問い合わせフォーム」内の「こちら」をタップ

先ほどの「FAQ/お問合わせ」をタップすると、以下の画面に移動します。

中央付近までスクロールすると、お問い合わせフォームの項目内に「こちら」という文字が青くなっています。

そこをタップしてください。

③ 「アカウント解約手続きについて」を選択後、「送信」をタップで完了

「こちら」をタップすると以下の画面に移動するので、「お問合わせ内容をご選択ください」をタップします。

項目一覧が出てくるので、「アカウント解約手続きについて」をタップ。

すると「アカウント解約は、リンク先のフォームからご申請ください」と表示されるので、「リンク先のフォームの青文字」をタップします。

これでラスト。「口座残高が無いことを確認しました」という項目にチェックを入れ、「解約を依頼する」をタップで完了です。

お疲れ様でした。

メアド・身分証の用意のみ!10分ほどで登録完了

ビットフライヤーで口座開設する

アカウント削除の際の注意点2つ

紹介のとおり、ビットフライヤーは簡単に退会できてしまいます。しかし、退会する前に以下の2つの点にだけご注意ください。

それぞれ解説していきます。

① 口座残高を0円にする必要がある

ビットフライヤーの資産に1円でも資金が残っていると退会することができません。

レクター
レクター

なので、たとえ数円でも残っていると厄介な状態に……。

ただ、端数が残ってしまうこともあるかと思います。その場合は取引所ではなく販売所を利用して日本円に換金していきます。

販売所では0.0000001BTCなど細かい数字まで売買することができるため。解約予定であれば販売所の利用を覚えておきましょう。

② 過去の取引履歴が見れなくなってしまう

退会してしまうと、過去の取引履歴が見れなくなってしまいます。

仮想通貨を<br>検討している人
仮想通貨を
検討している人

別に過去の履歴が見れなくなっても特に問題ないんじゃないの??

こう思われた方は要注意。というのも、取引履歴は確定申告をする際に必須な情報のためです。

当然すでに確定申告を済ませているのであれば問題ありません。

レクター
レクター

ですがもしあなたがけっこうな金額を稼がれているのであれば、数年後に税務調査が入る可能性があります。

その際に証拠資料がないと、追加で税金を取られてしまう可能性も……。

ただ、あなたが1,000万円以上稼いでいないのであればほぼ心配なし。なぜなら、少ない金額しか稼いでない事業者を調査しても大した税金を取れないから。

税務署は税金を多く取ることを目的として調査している部分があります。なので、ほとんど稼がれていないのであればそこまで心配することはないというわけ。

レクター
レクター

もし、仮想通貨の税金関係が心配であればプロに依頼するという手もあり。

特に コインタックス は仮想通貨に精通した税理士を紹介してくれます。

ビットコインだけならまだしも、今後海外の取引所などを利用する場合はかなり計算が複雑に。

そのような理由から「仮想通貨は依頼を受けない」という税理士も多いので、検討してみるのも一つの手です。

相談無料!マイナーなサービスにもすべて対応可能

コインタックスを見てみる

ビットフライヤーは再登録可能もおすすめしない理由

ビットフライヤーは再登録できます。しかし、一度利用したメールアドレスは利用できない可能性も。

レクター
レクター

ちなみに同業の コインチェック なども再登録できるのですが、同一のメールアドレスが使用できません。

また、個人的な意見ですが余程の理由がない限り、ビットフライヤーの退会はしなくても良いと考えています。

理由は、月額料金が一切かからないから。別に放置しておいても何のデメリットもないですし、仮想通貨市場はこれからも伸びてくると予想されています。

レクター
レクター

現在、ビットフライヤーの登録は最短1日で完了します。

しかし、登録希望者が殺到した場合、申し込みをしてもすぐに申請が下りない可能性も……。

あとは、先ほども触れた確定申告の件もあります。退会しなければデータは残り続けるので、いざという時も安心。

ただ、別業界ではありますが「個人情報が流出した」というニュースを時折聞きます。

「どうしてもそういうリスクが嫌だ!」という方のみ注意点を踏まえたうえで退会してしまいましょう。

メアド・身分証の用意のみ!10分ほどで登録完了

ビットフライヤーで口座開設する
仮想通貨についてもっと詳しく知る
・【準備編】ビットフライヤーとコインチェック どっちを利用すべき?? >>

・【実践編】ビットフライヤーの口座を無料で開設してみよう >>

・【実践編】コインチェックの口座を無料で開設してみよう >>

・仮想通貨未経験者がいきなりSTEPNを始めてはいけない理由 >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)