【歩いて稼ぐ仮想通貨】STEPNの初期費用はいくらから?元手の回収は意外とかかります

【歩いて稼ぐ仮想通貨】STEPNの初期費用はいくらから?元手の回収は意外とかかります

歩くだけで稼げる仮想通貨があるって本当なん??それならワイもできそうだけど、本当に稼げるか怪しすぎるんだが…。

このような疑問に対し、当記事では

  • 歩いて稼ぐ仮想通貨のしくみ
  • 日本円から靴を購入する方法
  • 元手を回収するまでにかかる期間
  • 日本円に換金するまでの流れ
  • 始める際の注意点

について、解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

【STEPNのしくみ】何円から始められる?

STEPN(ステップン)は歩くだけでGSTという仮想通貨を手に入れることができます。ただ、仮想通貨を手に入れるにはスニーカーの購入が必須。

スニーカーはSOL(ソラナ)という仮想通貨で購入します。仮想通貨の価値は日々変動するため、一概に「〇〇円から始められます!」とお伝えすることができないのです。

ちなみに、2022年5月28日時のレートは1SOL=5,266円。この数字で計算すると、以下のような金額でスニーカーの購入が可能です。

スニーカー最低価格
※変動あり
日本円
※変動あり
速度
Walker約12SOL63,192円1〜6km/h
Jogger約13SOL68,458円4〜10km/h
Runner約11SOL57,926円8〜20km/h
Trainer約17SOL89,522円1〜20km/h

一番安いスニーカーで57,926円。価格は日々変動するため、あくまでも目安として頭に入れておいてください。

スニーカーの速度とは?

スニーカーには速度が設定されています。設定された速度の範囲内で移動しないと、受け取れる仮想通貨が大幅に減少することに。

そのため、走る速度に設定されているRunnerはあまり人気がなく、価格が一番安くなっています。

レクター
レクター

つまり、歩いて稼ぐのであればWalkerの63,192円が最安値。早歩きで稼ぐのであればJoggerになるため、68,458円ほどの初期費用がかかってしまうというわけです。

日本円からSTEPNの靴を購入する方法

STEPNの靴は、日本円から直接購入できません。方法はいくつかありますが、以下の手順が一番シンプルで実践している方が多いです。

STEPNの靴を購入する手順

1. 取引所 Liquid に登録する
2. Liquid でSOLを日本円で購入する
3. SOLをSTEPNに送金する
4. STEPNで靴をSOLで購入する

Liquid(リキッド)は2022年2月からSOLの取り扱いを開始した日本の暗号通貨取引業社です。今までは海外の業者を利用する必要があり、少々複雑でした。

なので、Liquid に登録して初期費用さえ持っていれば、誰でもSTEPNを始めることができてしまいます。

最短即日で口座開設できる!

Liquidに申し込む

STEPNは本当に稼げるの?初期費用を回収できるまで

STEPNは本当に稼ぐことができます。ただし、初期費用の回収までだいたい1ヶ月ほどかかるため、利益が出てくるのはそれ以降。

レクター
レクター

歩いて入手できるGSTは靴の修理やレベル上げなどにも使用します。

1日で稼げる最大のGSTの量も靴の種類によって決まっていて、レベル上げをすることで稼げる量が増加。

こうした一連の準備に時間がかかるため、すぐに回収できないしくみとなっているのです。

そのため、理論的にはSTEPNで稼ぐことができます。しかし、GSTとSOLの価値が下がってしまった場合、初期費用の回収はどんどん先延ばしに…。

あくまでももらえるのは仮想通貨。価値が一定の日本円ではないので、その点を忘れないようにご注意を。

SOL GSTはともに下降傾向に…

SOLとGSTの1年間のチャートが以下のとおり。

SOLチャート
GSTチャート

どちらも価格が下がっています。

レクター
レクター

SOLが下がっているので、以前より少ない初期費用で始めることができます。しかし、GSTも減少傾向なので、歩いて稼げる収益も減っているのが現状…。

もし、少ない初期費用で始めて価格が上がれば勝ち組に。しかし、下降が止まらなければ損をしてしまうので、無理のない資金で始めるようにしてください。

日本円に換金するまでの流れ

STEPNで稼いだGSTを日本円に換金するまでの流れは以下のとおり。

日本円に換金するまでの4つの手順

1. STEPNアプリでGSTをSOLに変換する
2. SOLを取引所 Liquid に送金する
3. Liquid でSOLを日本円で売却する
4. 売却した日本円を銀行口座へ送金する

STEPNを始める際にLiquidに登録するので、追加で別のサービスに登録したりする必要はありません。

最短即日で口座開設できる!

Liquidに申し込む

STEPNを始める際は税金の計算にご注意を

STEPNは歩くたびに仮想通貨を手に入れることができます。実はこれ、税金関係でみるとかなり厄介なシステム。

レクター
レクター

STEPNで歩いて得たGSTはすべて収益。そのため、確定申告をするためにExcleなどで毎日の収益を記録する必要があるんです。

利益の計算を自動的に行なってくれないので、要注意ですよ。

ちなみに私は ビットフライヤー という取引所でビットコインのみ運用しています。ビットフライヤーでビットコインを運用している理由は以下のとおり。

ビットフライヤーでBTCを運用している理由

・ビットコインの取引量がNo.1で取り引きがしやすいため
・たった数千円から投資ができるため
・年間取引報告書がダウンロードできるので、確定申告の負担が少ないため
・セキュリティがしっかりしていて、今までハッキングなどが起きていないため

レクター
レクター

特に年間取引報告書があるのは大きな決め手。STEPNのように毎日記録したにもかかわらず、そこまで利益が出なかったらしんどいですからね。

ただ、ビットフライヤーは手数料が高めなどデメリットも。それらの情報は以下のリンクで詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

仮想通貨についてもっと詳しく知る
・【準備編】ビットフライヤーとコインチェック どっちを利用すべき?? >>

・【実践編】ビットフライヤーの口座を無料で開設してみよう >>

・【実践編】コインチェックの口座を無料で開設してみよう >>

・仮想通貨未経験者がいきなりSTEPNを始めてはいけない理由 >>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)