【最新】Uber Eats配達員マニュアル「配達パートナーガイド」はこちら!覚えるべき項目などを解説します

【最新】Uber Eats配達員マニュアル「配達パートナーガイド」はこちら!覚えるべき項目などを解説します
Uberを検討している人
Uber Eats(ウーバーイーツ)ってマニュアルが存在するって聞いたんだが、どこにあるの?本当に自分でも配達できるか不安なんだが…。
このような疑問に対し、当記事では
  • Uber Eats配達員用マニュアルの紹介
  • Uber Eatsの配達の流れ
  • 現金を扱う配達について
について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

ツイッター・インスタでも情報発信中。質問等は主にインスタのDMで受け付けているので、ご用の方は以下よりお願いします。

筆者の実績

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価
※ピーク時間外
働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ


今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約350円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年11月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
ブースト出現中!
※ブーストの倍率は登録後にアプリで確認できます

Uber Eats配達員用マニュアル「配達パートナーガイド」はこちら

Uber Eats配達パートナーガイドは以下のリンクから見ることができます。 【PDF】Uber Eats 配達パートナーガイドを見る >> 特にP.78〜P.117は配達に関するアプリの操作方法なので、一度目を通しておきましょう。

より詳しく配達の流れを知りたい方へ

以下の動画ではマニュアルよりも配達の流れがわかりやすく解説されています。 ※01:36秒〜が配達の流れ
02:08秒のところでお客さんの住所が表示されていませんが、現在は表示される仕様に変更されています。 実際の画面はこのような感じ↓↓ 2021年5月、事前にお客さんの住所がわかる仕様に これによって遠くの注文や坂道のお届け先の注文を避けることが可能になりました。
レクター
この仕様変更はガチで神です。以前は料理を受け取るまでお届け先がまったくわからなかったので、知らない土地に飛ばされて体力が底を尽きたことも…。 どこに飛ばされるかわからないドキドキ感はあったものの、そういう感情はプライベートのみで十分ですね。
また、動画内では商品を置く際に紙を敷いていますが、何も敷かずに置いてしまって構いません。(何も敷かない配達員が圧倒的に多いので)

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

現金を扱う配達について【お釣りの準備は不要】

Uber Eatsはクレジット決済のみだけでなく、現金での支払いにも対応しています。
Uberを検討している人
ってことは配達する前にお釣りを用意する必要があるんか…。
レクター
いいえ、その必要はありません!
初めは現金を扱う注文が入ってこない仕様となっています。ただ、50回ほど配達をこなすと現金注文がONに設定できるように。 しかも、勝手にONにされるという情報も。50件ほど配達したら以下の方法で現金注文の受付を確認してみてください。
【現金注文のON・OFFを確認する方法】 1.Uber Eats配達用アプリを開く 2.画面左下の記号をタップ 現金注文をオフに設定する方法 3.ON・OFFのどちらかを確認する(以下の画像はオフの状態です) 現金注文をオフに設定する方法 ※配達を50回ほどこなさないと、上記の画面が表示されない場合があります。
ちなみに私は現金を扱う配達をしたことが一度もありません。理由は以下のデメリットの「確定申告の計算が面倒になる」これが嫌なため。
現金配達をするメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 注文が入りやすくなる
  • チップをもらいやすい
  • お釣りを用意しなければならない
  • 1件あたりの配達時間が増えてしまう
  • 確定申告の際の売上の計算が面倒になる
現金の注文を受けなくても全然稼げるので、その点も心配する必要はありません。

「とにかく効率よく稼ぎたい…」おすすめの方法とは

「Uber Eatsより稼げるデリバリーってないの?とにかく効率よく稼ぎたいんだけど…。」 このような場合、Uber Eatsと同じく現金注文をOFFにできる 出前館の配達員 の方が向いています。 というのも、出前館は以下のようにたった1件の配達だけで報酬が約700〜2,000円ほど稼げるため。
出前館の特徴・デメリット
特徴 デメリット
  • 1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい
  • 上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる (3.0倍だと1件2,000円越えの報酬)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い (稼働拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち・同時オンラインが可能
  • 他社のバッグでも配達できる (ロゴを隠す必要あり)
  • アプリの操作一つで開始・終了ができる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる
  • Uber Eatsより対応エリアが狭い (全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い (現在は9:00〜24:00までと伸びている)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する (現金OFFに設定で回避することも可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)
  • クエスト報酬(追加報酬)がない
Uber Eatsの1件の単価は約500円ほどなので、単価の高さは業界一。効率よく稼ぎたい方向けの環境が整っています。 もし迷っているのであれば
  • 配達のしやすさ(自由度)を優先 = Uber Eats
  • 稼ぎやすさを優先 = 出前館
という物差しで選んでみてはいかがでしょうか。 目次に戻る >>
デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価
※ピーク時間外
働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ


今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約350円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年11月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
ブースト出現中!
※ブーストの倍率は登録後にアプリで確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)