menu配達員 アカウント停止の7つの条件まとめ!垢BANのリスク回避の方法はある?

menu配達員のアカウント停止の条件まとめ!垢BANのリスク回避の方法はある?

「menuの配達員をしていてアカウント停止になりやすいって聞くけど、実際にどのような行為をすると、垢BANされちゃうの?」

このような疑問に対し、この記事では

  • menu配達員のアカウント停止の条件7つ
  • アカウントの一時停止と永久停止について
  • 垢BANのリスクを最大限回避する方法

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

menu配達員のアカウント停止の条件7つ

menu配達員がアカウント停止になる主な条件は以下のとおり。

  1. 商品をこぼしたままお客さんに渡した
  2. 注文受注後の配達キャンセル
  3. 指定された場所に商品を届けなかった
  4. 一部商品を渡し忘れた
  5. 配達メモの確認不足
  6. 交通違反を犯した
  7. SNS等で個人情報を晒した

それぞれ解説していきます。

1.商品をこぼしたままお客さんに渡した

何かの衝撃で商品がこぼれてしまい、そのままの状態でお客さんに商品を渡したとします。その後、お客さんから通報が入ると、アカウント停止になる可能性があります。

お店によっては商品の梱包が甘く、配達員に非がない場合もあるので、商品を受け取ったら梱包状態を確認。お客さんに渡す際も再度確認するなどして、対策しましょう。

2.注文受注後の配達キャンセル

注文を受け取ったら、余程のことがない限り、配達をキャンセルしてはいけません。特にお店で商品を受け取った後のキャンセルは、他社のデリバリーでもアカウント停止の可能性が高い危険な行為です。

注文を受け取った後のキャンセルは、注文したお客さんやお店にとっても迷惑な行為となるため、そのことを十分に頭に入れておきましょう。

3.指定された場所に商品を届けなかった

置き配の際に誤って別の住所に商品を置いてしまうと、通報が入りアカウント停止になりやすいです。

私も置き配の配達は何度も経験済みですが、オートロックのマンションは間違える心配がほぼありません。というのも、必ずインターホンを押して施錠したもらうため。

ただ、注意すべきなのは、オートロック無しのマンションやアパート、一軒家。置き配だと一度も会話せずに配達完了できてしまうため間違えやすいです。

なので、インターホンで確認したり、メッセージでやり取りするなどして誤配を避けるようにしましょう。

4.一部商品を渡し忘れた

一部商品の渡し忘れでも、お客さんから通報が入ると、アカウント停止になる可能性が高いです。実際に私もUber Eatsを注文者として利用した際に、タピオカのストローが付いておらず、嫌な思いをした経験があります。

たかがストローと感じるかもしれませんが、ストローで飲めないタピオカはタピオカではありません。なので、商品だけでなく、付属品なども渡し忘れないように注意しましょう。

5.配達メモの確認不足

配達メモのとおりに配達をしないと、通報が入ってアカウント停止になる可能性があります。メモの内容で特に多いのは、インターホンを鳴らさないでというもの。

例えば、配達時間が夜で、子供を寝かしつけていたとします。そのときにインターホンが鳴ると、子供が起きてしまいますよね。なので、メモの内容はしっかりと確認するようにしましょう。

6.交通違反を犯した

交通違反を犯すと、アカウント停止になる可能性があります。一部情報では駐禁を切られただけで停止になったという話も。

また、アカウント停止になりたくないため、報告を怠ってしまうケースも見られます。ただ、以下の方のように正直に報告したところ、特にお咎めなしというパターンも。

アカウント停止かどうかは担当者次第という話もあるため、あくまで一例に過ぎません。ですが、交通違反を犯して事故を起こしてしまった場合、まずは、しっかりと報告。

仮にアカウント停止されてしまっても別のフードデリバリーで働く選択肢も。なので、落ち着いて行動を取るようにしましょう。

7.SNS等で個人情報を晒した

SNS等で個人情報を晒したり、お店の誹謗中傷などをしたとします。それが配達員本人と特定されてしまった場合、アカウント停止になる恐れも。

配達をしていると理不尽なことも多く、SNSで晒したくなる気持ちもわかります。しかし、基本的に理不尽なことがない仕事などありません。おそらく、ピックの際に商品を渡してくれた店員さんも理不尽なことに耐えながらお店で働いているはず。

なので、アカウント停止になりたくないのであれば、不満などはSNSではなく、周囲の人にのみ愚痴るようにしましょう。

以上7つのご紹介でした。

【アカウント停止の条件】

  1. 商品をこぼしたままお客さんに渡した
  2. 注文受注後の配達キャンセル
  3. 指定された場所に商品を届けなかった
  4. 一部商品を渡し忘れた
  5. 配達メモの確認不足
  6. 交通違反を犯した
  7. SNS等で個人情報を晒した

アカウントの一時停止と永久停止について

アカウント停止の条件を7つほどご紹介しましたが、これらの行為をしても大半はアカウントの一時停止(1週間)で済む内容ばかり。

一方で、アカウントの永久停止になりやすいのは、6つ目にご紹介した交通違反を犯した場合が多いようです。ほかの項目でも運営に悪質と判断された場合は、永久停止の可能性も。

ですが、丁寧な配達を心がけていれば、永久停止になる心配はほぼありません。配達に慣れて気が緩みすぎないようにだけ注意しましょう。

【アカウント停止は2種類ある】
アカウント停止には

  • 一時停止(1週間ほど)
  • 永久停止(永続的に停止)

の2種類が存在します。特に永久停止は交通違反や、悪質な行為に適応されやすいのでご注意を。

「垢BANのリスクを回避したい…」不安な方へ

仮に、普通に配達していても悪質なクレーマーとマッチングしてしまう可能性があります。中には、理不尽な通報を受けてアカウント停止になってしまったケースも。


このようなリスクを回避するには、別のフードデリバリーに登録しておくのも一つの手です。

特に出前館の業務委託配達パートナーなんかは1件約700円の固定報酬と、今から始めても稼ぎやすい環境が整っています。

【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • 配達バッグの指定なし(ロゴを隠す必要あり)

上記のとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。配達距離は一切関係ありません。また、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)
  • 赤い帽子を被る必要がある

出前館はmenuより自由度の面で劣るのは事実。しかし、その分報酬が高く設定されています。稼ぎやすさなら出前館、働きやすさならmenuと、その日によって使い分けが可能です。

また、出前館にはランクやレベルが無いので、新しく始めても報酬が少ないということはありません。

以下の出前館の登録ページから配達エリアをチェックできますが、全国展開ではないので検討の際はご注意を。

>>出前館 登録ページ

2021年8月に行われた出前館の2.0倍ブーストは突然の告知でした。そのため、キャンペーンの情報を知ってから登録しても、参加が間に合わない状況に。もし、検討中であればお気をつけください。
出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

2021.01.15
出前館 業務委託配達員の登録方法!WEB説明会から配達までの流れを詳しく解説します

出前館 業務委託配達員の始め方!登録方法から説明会・配達までの流れを詳しく解説します

2021.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)