Uber Eats 注文で現金払いに設定する方法!お釣りを出しても大丈夫かなどを解説します

Uber Eats(ウーバーイーツ)ではクレジットカード払いだけでなく現金で料金を支払うことができます。

そこで、「実際に現金払いでUber Eatsを利用したい!」と思ってもお釣りを出してはいけないのかなど

よくわからない点も多いかと思います。

そこでこの記事では

  1. 現金払いの設定方法
  2. 現金払いで注文する際の注意点(お釣りについて)

をご紹介していきます。

【Uber Eats 初回限定クーポン情報(期間限定で増額中!)】

コード「eats-qhx3av」を入力で

通常 → 1,200円割引
現在 → 1,800円割引中

\コード「eats-qhx3av」入力で1,800円OFF/

eats-qhx3av

コピー >>
クーポンの使い方を見る ▶︎
下の「タップでコピー」ボタンを押し、コード「eats-qhx3av」を自動的にコピーする

eats-qhx3av

タップでコピー

アプリ画面右下の『アカウント』から『プロモーション』をタップ
『コードを入力』2回タップ
④ 『貼り付け』をタップして、コード「eats-qhx3av」を貼り付ける
⑤ 『追加』ボタンをタップで完了

※上記クーポンは追加だけしておいて、あとから利用することもできます。

現金払いの設定方法

Uber Eatsで現金払いを設定する方法はとても簡単です。

2つの方法がありますので、それぞれ画像付きでご紹介していきます。

設定方法① Uber Eatsアプリホーム画面から設定する

まず、Uber Eatsアプリを開き、画面下の「アカウント」をタップして画面が切り替わったら「Wallet」をタップします。
設定方法① Uber Eatsアプリホーム画面から設定する
すると、お支払い画面が表示されるので「支払い方法を追加」をタップします。
設定方法① Uber Eatsアプリホーム画面から設定する
あとは、「現金」をタップした後に「続行」をタップすれば現金払いの設定は完了です。
設定方法① Uber Eatsアプリホーム画面から設定する

設定方法② 支払い画面から設定する

次に、支払い画面から設定する方法についてですが、

Uber Eatsで注文したい料理を選択し、カート内を見ると注文金額の合計などが表示される画面に切り替わります。

その中の合計金額の下の欄に私の場合は「¥0のクレジット」と表示されているのでそこをタップします。
設定方法② 支払い画面から設定する
すると、先ほどご紹介したお支払い画面が表示されるので、あとは同じ方法を行えば現金払いでUber Eatsを注文することができます。

「現金」が表示されない場合

上記の方法で現金払い設定をすることができますが、「支払い方法を追加」画面で「現金」という項目が表示されない場合があり、私も前はそのような状況でした。

しかし、私の場合は

  • Uber Eatsアプリを一度削除する
  • 再度ダウンロードする
  • 1日ほど空ける

などと操作したところ、「現金」項目が追加されていました。

また、現金払いは対応していない地域もあるため、「現金」項目が表示されない場合は

まず、あなたが注文する地域が現金払いに対応しているのかを確認し、対応しているのであれば上記の方法を試してみてください。

ちなみにアプリを削除するとログインが必要となりますが、携帯番号を入力するだけで大丈夫ですし、

今までの注文履歴などのデータが消えることはないので安心してください。

現金払いで注文する際の注意点(お釣りについて)

現金払いをする場合はお釣りが発生する場合が結構あるかと思います。

配達パートナーはお釣りを持ち歩いているので、料金をピッタリ払わなければいけないということはないのですが、

「10,000円札で支払われると正直きつい」という声を現役配達パートナーから聞いたことがあります。

しかも、配達パートナーによっては十分にお釣りを用意していない人もいるようなので、

お釣りが多く発生してしまう金額で支払うとトラブルが起きやすいようです。

現金払いはメリットもある

現金払いは上記のようなデメリットがありますが、反対にメリットもあり、

それはベテランの配達パートナーとマッチングしやすいことです。

現金払いの注文は配達パートナー側のアプリでONとOFFの設定ができるのですが、

私も実際にUber Eatsで配達パートナーとして働いているのですが、現金払いを受け付けている配達パートナーはベテランの方が多い印象です。
(ちなみに私は今まで1,000回以上配達していますが、お釣りを用意するのが面倒でOFFにしています)

というのも、現金払いをONにすると配達回数をこなしやすくなる傾向にあるため、

専業で働いている方などのベテランが少しでも回数を多くこなすために現金払いを受け付けている方が多いというわけです。

ただ、先ほどもご説明した通り、十分なお釣りを持ち歩いていない配達パートナーがいるのも事実なので

結局は運次第となってしまいますが、こういう傾向もあるということで一応ご紹介させていただきました。

Uber Eatsの配達員ってけっこう稼げるの??

Uber Eats愛用者
Uber Eats愛用者

そういえばUber Eatsってけっこう稼げるんか?

街中でよく見かけるし、ワイにもできるんかなってふと思って…。

レクター
レクター

ランチタイムかディナータイムに配達できれば時給2,000円以上稼げますよ!

仕事内容はアルバイトよりも覚えることが少ないので、たった2〜3回配達するだけでほぼ覚えられるという…。

さらにシフトなしで好きな時間に働けるので、主婦などの女性配達員も相当増えてきているんです。

また、2022年現在Uber Eatsよりも稼ぎやすいのが 出前館の配達員 です。というのも出前館は、業界No.1のUber Eatsに対抗するために、配達員への報酬を手厚くしているから。

最近物価が上がっているから、家計の足しにしたい…。」

18歳以上であればどなたでも申し込めるので、この機会にお試しあれ〜。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ちお得情報キャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③公式サイト
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
2週間ほど可能Uber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。特別インセンティブなしなしなし今すぐ申し込む
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在廃止されました

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能【配達単価上昇中】
1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)

1件最大 → 2,145円(2022年1月現在)
新人配達員30%報酬アップ中!詳しくはこちら >>
※関東エリア限定
2022年4月25日
から
2022年6月30日
まで

送料無料キャンペーン実施中!※注文数が大幅アップ
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリで確認できます
今すぐ申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)