Uber Eats「Eatsパス」はお得?月額980円のサブスクで配送手数料が無料も注意点を解説します

Uber Eats(ウーバーイーツ)が2020年8月8日から月額980円で配送手数料が無料となる「Eatsパス」というサブスクリプションを開始しました。 Uber Eats の配送手数料は一回の注文で100円〜500円ほど掛かるため、Uber Eats を頻繁に利用する方にとってはお得なサービスとなっていますが、 月に数回しか利用しない方にとっては加入するかどうか悩む金額設定だと感じます。 そこでここではUber Eats の料金の仕組みやサブスクの注意点などを解説し、 あなたにとって月額980円のサブスクに加入するのがお得なのかどうかを判断する判断材料になればと思います。
プロフィール

2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達パートナー向けの情報を発信中。私の経歴や当ブログの収益などは プロフィール まで。

YouTubeでもデリバリーについて語っています。ぜひ、チャンネル登録お願いいたします!!

Uber Eats 初回限定クーポン増額中!

コード eats-qhx3av 入力で

通常 → 1,200円割引
現在 → 1,700円×2回 割引

実施中!

忘れないようにご注意を。

eats-qhx3av

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

Uber Eats の料金の仕組み

まず、Uber Eats で注文する際に発生する料金の内訳を説明します。 Uber Eats は
  1. 料理代金 →お店の商品の値段
  2. 配送手数料 →配送距離や稼働している配達パートナーの人数によって変動
  3. サービス料 →料理代金の10%
  4. 少額注文における手数料 →料理代金が700円未満の場合150円が発生
の4つの金額を合計したものが料金として請求される仕組みとなっています。 では、この仕組みを解説したうえでUber Eats のサブスクを利用する際の注意点を2点ほどご紹介していきます。

【注意点①】サブスクの適用は配送手数料のみ!

今回のサブスクで適用されるのは上記2の配送手数料のみとなっており、サービス料や少額注文における手数料には一切適用されません。 そのため、例えば家族全員分の注文をした場合、配送手数料よりもサービス料の方が多く掛かる場合がほとんどなので、 サブスクを利用しても一回の注文で劇的に料金が安くなることはありませんし 、自宅から距離が近いお店に注文することが多い場合は、週1〜2回のペースで注文しないと元を取れない可能性があります。

【注意点②】料理代金が1,000円を超える注文しか適用されない

続いての注意点はサブスクが適用されるのは料理代金が1,000円を超える場合のみという点で、この中にサービス料は含まれません。 これは普段あなたが注文するお店にもよりますが、例えば一人暮らしでマクドナルドをよく注文するという場合はかなり厳しい値段設定です。 ただ、あなたが2名以上で暮らしていたり、普段よく利用するお店によっては一人分でも簡単に1,000円以上いく場合もあるので、 今までいくらぐらいの注文をしているかを確認して判断するのも良いでしょう。 ちなみに今までの注文料金はUber Eats アプリの「注文」→「領収書を表示」から簡単に調べることができます。 以上がサブスクを利用する際の注意点です。 しっかりと仕組みを理解したうえで自分はサブスクに加入して損はないか確認してから加入しましょう。

サブスク「Eatsパス」の登録方法

そして、サブスクの登録方法についてですが、Uber Eats アプリを開くと以下の画像のように右下に「Eatsパス」という項目があるので、そちらをタップします。 サブスク「Eatsパス」の登録方法 すると、以下の画面が表示され「1ヶ月間無料で試す」をタップすると、画面が切り替わるので「無料トライアルをスタート」をタップで登録が完了です。 サブスク「Eatsパス」の登録方法 ちなみに説明にもある通り、最初の1ヶ月間は無料で利用することができるため、登録しようか悩んでいるのであれば無料期間で判断してみるのがおすすめです。

配送手数料は「同時配達」でも無料になる

ちなみに今回ご紹介したサブスクに登録しなくても、同時配達を利用すればどなたでも配送手数料が無料になります。 Uber Eats の同時配達の注文の仕方 ただ、私はUber Eats 配達パートナーとして配達をしているのですが、同時配達は注文者側のリスクもあるため、 その点については 「Uber Eats同時配達で配達料が無料に!「近くのユーザーとの同時配達を利用する」の仕組みを現役配達パートナーが解説します」 という記事で詳しく解説しているので、興味のある方は見てみてください。

【注意】初めてUber Eats を利用して1,200円損した話

挿入画像

私は初めてUber Eats を利用した際に1,200円も損をしてしまいました。その理由は初回限定クーポンを使い忘れたため。

レクター
レクター

こんな凡ミスを犯すとは……。

なのでもし、あなたが初めてUber Eats を利用するのであれば、eats-qhx3avと入力してみてください。

すると、今なら1,700円引きクーポンが2コも手に入っちゃいますよ。

以下の方法に沿って入力すればたった1分で完了できるので、ぜひお試しを。

1分でできるクーポンコード入力方法

① 右下の「タップでコピー」ボタンを押し、コード「eats-qhx3av」をコピーする

eats-qhx3av

 Uber Eats アプリ 画面右下の『アカウント』から『クーポン・プロモーション』をタップ
『プロモーションコードを入力』を2回連続でタップ
④ 『ペースト』をタップして、コード「eats-qhx3av」を貼り付ける

※タップで拡大


⑤ 『プロモーションを追加』ボタンをタップで完了

通常 → 1,200円割引
現在 → 1,700円×2回 割引中

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)