【2022.8月 配達員向け】フードデリバリー4社比較!働くのにおすすめはUber Eatsか出前館な理由を解説します

【配達員向け】フードデリバリー4社比較!働くのにおすすめはUber Eatsか出前館な理由を解説します
副業を探している人
副業を探している人

フードデリバリーで働いてみたいけど、種類が多くて迷っていて…。

率直にどこがおすすめなのか、リアルな意見を参考にしたいんだが。

このような疑問に対し、当記事では

  • フードデリバリーを比較する際のポイント2つ
  • おすすめは出前館かUber Eatsの理由
  • フードデリバリー4社の比較
  • フードデリバリーの時給の目安

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリー配達員の仕事の魅力を多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

2022年7月現在はブログ収入のみで生活。最近は仮想通貨も運用していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細は プロフィール まで。

レクター
レクター

もし、郊外にお住みでフードデリバリーを始めようと思っている方は正直おすすめしません。

どうしても都心部の方が注文数が多く効率よく稼げるので、そのために引っ越す人もいるくらいだからです。

そのうえでフードデリバリーで働くかどうかを検討してみてください。

デリバリーNEWS

・foodpanda(フードパンダ)日本でのサービスが終了
(2022年1月31日)

・DiDi Food(ディディフード)日本でのサービスが終了
(2022年5月25日)

・出前館 新アプリ&新料金体系を導入
(2022年8月1日〜 主な変更点は
こちら

各デリバリー 大まかな特徴まとめ

Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
出前館
出前館 ロゴ
menu
menu ロゴ
Wolt
Wolt ロゴ
稼ぎやすさ
(3.5 / 5.0)
(5 / 5.0)
(2.5 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
働きやすさ
(5 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
公式サイト詳細を見る >>詳細を見る >>詳細を見る >>詳細を見る >>

簡潔に選ぶなら「稼ぎやすさ」と「働きやすさ」を比較すること


まず、フードデリバリーを選ぶ前に考えてほしいのは、あなたが

  • 稼ぎやすさ
  • 働きやすさ

のどちらを重視するかということです。

というのも、各社のフードデリバリーの仕事内容は会社によってそこまで大きな違いがないため。

フードデリバリーの主な仕事の流れ

1. 配達用アプリを起動する
2. 注文が入ったらお店に料理を取りに行く
3. 料理を受け取ったら、お客さんの住所まで向かう
4. 住所に到着したら料理を渡して配達完了
5. 2に戻る

副業を探している人
副業を探している人

なんか、めちゃくちゃ簡単そうじゃない?

それで時給2,000円以上稼ぐことができるとか…。街中で配達員をよく見かける理由がわかったわ!

レクター
レクター

しかも、シフトが自由だから長く続けやすいんですよね。

ちなみに私は今まで

  • マクドナルド
  • 個人うどん店
  • コンサートスタッフ

のアルバイトを経験していますが、ぶっちゃけこれらのアルバイトの方が覚えることが多くて大変でした。

そして、2022年8月時点だと以下の2つがおすすめ。

その理由について次に解説していきます。

出前館が”稼ぎやすさNo.1″の理由【1件配達するだけで1,000円越えも】

出前館の報酬体系は

基本料金 × ブースト(1.1〜3.0倍)

ととてもシンプル。

さらに、2022年8月1日から以下のように距離によって報酬が変動する形になりました。

配達距離首都圏エリア
(新料金)
その他のエリア
(新料金)
※沖縄エリア含む
首都圏エリア
(従来)
その他のエリア
(従来)
沖縄エリア
(従来)
1km未満600円550円715円660円550円
1km〜2km未満660円600円715円660円550円
2km〜3km未満750円670円715円660円550円
3km以上870円770円715円660円550円

ちなみに1km未満の600円という数字。これはフードデリバリー主要4社と比較してもかなり高額です。

デリバリー名1件あたりの報酬
出前館
出前館 ロゴ
600円※上記金額に1.1〜3.0倍ブーストあり
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
300円※ピークタイム外の場合
menu
menu ロゴ
340円※ピック先が1kmの場合
Wolt
Wolt ロゴ
550円

ちなみにブースト3.0倍は2022年1月に出されたものの、ぶっちゃけ頻繁に出る数字ではありません。

ただ、1.4倍のブーストさえ出ていれば1件約1,000円の報酬。1時間にたった2件をこなすだけで時給2,000円以上を達成できます。

レクター
レクター

ただし、ブーストを確認するには 配達員への登録 が必要。

一般公開されていないので、チェックする目的でも申し込んでおく価値があります。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

※登録料は一切かかりません。

申し込みから登録までの流れ
※約1週間で完了します

  1. 出前館公式サイトから登録を申し込む
  2. 研修動画を視聴する
  3. WEB上で理解度チェックテストを受ける
    ※合格まで何度も受講可能
  4. 必要書類を提出し、本登録完了

Uber Eatsが”働きやすさNo.1″の理由【継続力がない方でも続けやすい】

Uber Eatsは配達がとてもシンプルです。私自身、初日に2〜3回の配達をこなしただけで一通りの流れが覚えられたほど。

また、他社と比較すると以下のように配達の自由度が高くなっていることがよくわかります。

デリバリー名営業時間服装・バッグ現金注文注文の受け取り方報酬振り込み頻度チップ制度
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
7:00〜25:00自由選択制選択時間あり週払いあり
出前館
出前館 ロゴ
9:00〜24:00専用帽子選択制早押し月2回なし
menu
menu ロゴ
10:00〜24:00自由なし早押し月4回あり
Wolt
Wolt ロゴ
9:00〜24:00指定現金強制選択時間あり月2回あり

現金注文が強制だと、配達する前に必ずお釣りを準備する必要があります。これが面倒臭い…。

また、注文の受け取り方が早押しだと常にスマホを確認する必要も…。

Uber Eatsは現金注文をOFFに設定できますし、注文の通知がきたら一定時間は自分にのみ選択権が付与されます。

レクター
レクター

さらに服装の指定もないので、本当に気軽に配達できるというわけ。

ちなみに私は各アルバイトを半年ほどで辞めた経験があるほど継続力がありません。

そんな私でも2年以上Uber Eatsの配達を続けることができています。

これらの理由から働きやすさがNo.1と結論づけました。

フードデリバリーは一つに絞る必要がないので、まずはUber Eatsで経験を積むのも一つの手。

ぶっちゃけUber Eats一本でも全然稼げるので、報酬と働きやすさのバランスを求めるのであればおすすめです。

身分証・キャッシュカードの用意のみで登録完了

今すぐUber Eatsに申し込む

申し込みから登録までの流れ
※約1〜2週間で完了します

  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する(任意)
  4. 交通ルールクイズに回答する
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

【配達員】フードデリバリー厳選4社を比較


2022年現在、日本国内のフードデリバリーは10社以上存在します。しかし、すべての会社をご紹介しても

  • 判断の妨げになる
  • すぐに撤退してしまう会社がある

という懸念材料が。

そこで、ここでは3都道府県以上の地域で安定的なサービスを提供している4社を厳選してご紹介。

「フードデリバリーで働きたいけど、どこが良いのかよくわからない…」そのような悩みを少しでも解消できればと思います。

紹介するフードデリバリー会社一覧
※タップで各項目にジャンプできます

1.Uber Eats(ウーバーイーツ)【自由度No.1】

1.Uber Eats(ウーバーイーツ)【自由度No.1】
エリア全47都道府県

詳しいエリアを見る >>
営業時間7:00〜25:00
服装・バッグ自由
現金注文あり
(OFF可能)
報酬振込週払い
チップ制度あり
最近の動き・新料金体系により、報酬ダウン【2021年5月】
・Uber Eats Marketが開始【2021年12月】
・クエスト報酬減少&配達単価が上昇【2021年12月】

Uber Eatsの特徴に関しては、以下のとおり。

Uber Eatsのメリット

・配達の仕組みが業界一シンプルで2、3回配達をこなすだけで覚えられる
・利用者が一番多いので、注文数が安定している
・服装・バッグが自由
・注文を受け取る前にお届け先が確認できる
・配達回数による追加報酬(クエスト)がある

Uber Eatsのデメリット

・2021年5月の新料金体系後、報酬単価がダウン
・ピーク時間以外は1件300円ほどしか得られない
・クエスト報酬にバラつきがある

2021年5月に報酬がダウンしたものの、注文を受け取る前にお届け先の住所がわかるようになりました。

これによって効率よく配達できるようになったため、トータルの稼ぎやすさはそこまで変わっていません。

レクター
レクター

生活に困らない金額が稼げて、とにかく負担が少ない仕事がしたいのであればマッチすると思います。

副業としても人気が高いのは、負担が少ない証拠です。

身分証・キャッシュカードの用意のみで登録完了

今すぐUber Eatsに申し込む

2.出前館(業務委託配達パートナー)【配達単価がNo.1】

2.出前館(業務委託配達パートナー)【配達単価がNo.1】
エリア東京・大阪・愛知など

詳しいエリアを見る >>
営業時間9:00〜24:00
服装・バッグ専用の帽子着用
※他社バッグ使用の際はロゴをテープで隠す
現金注文あり
(OFF可能)
報酬振込月2回
(5日と20日)
チップ制度なし
最近の動き・史上最高の2.0倍ブーストを実施【2021年8月】
・史上最高の2.5倍ブーストを実施【2021年12月】
・史上最高の3.0倍ブーストを実施【2022年1月】
・新アプリ・新料金体系を導入【2022年8月】
※新アプリの主な変更点はこちら>>

出前館の業務委託配達パートナーの特徴は以下のとおり。

出前館のメリット

・配達単価が1件約700円の固定報酬と高額
・さらに1.1〜3.0倍ブーストがつき、1件の単価は業界No.1
・圧倒的な単価なので、仕事時間の短縮・大きな収入を稼げる
・服装・バッグは指定なし(出前館の専用帽子のみ着用義務あり)

出前館のデメリット

・業務用の保険制度がない(自分で業務用・業務外の2つの保険に加入する必要あり)
・注文を取るのが早押しシステム(スマホをずっと見ていないと注文が取れない)
・現金注文を受けた場合、その日のうちに拠点に行って精算しなければならない
・クエスト(回数報酬)がない
・専用の帽子のみ着用する必要あり(服装・配達車両は自由)

先ほど説明のとおり、出前館は稼ぎやすさがダントツ。しかし、上記のようなデメリットがあるので、働きづらさを感じてしまいやすいです。

レクター
レクター

特に保険に関しては要注意。業務用・業務外の2つの保険に各自で入らないといけないというワナがあるためです。

保険については以下で詳しく解説しています。

>>出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

ちなみにUber Eats・menu・Woltは業務用の保険のみ用意。業務外の保険に関しては「各自で加入してね」というスタンスなので、その点もご注意を。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む
3.menu(メニュー)【長距離配達の報酬が武器】
エリア33都道府県

詳しいエリアを見る >>
営業時間10:00〜24:00
服装・バッグ自由
現金注文なし
報酬振込月4回
(自分で決められる)
チップ制度あり
最近の動き・長距離の報酬に上限が設定され単価ダウン【2021年8月】
・レベルアップ報酬が改悪【2021年11月】
・14都道府県のサービスを停止【2022年3月】

menuの特徴は以下のとおり。

menuのメリット

・長距離配達の報酬が他社よりも稼ぎやすい
・事前にお届け先の住所がわかる
・服装・バッグの指定なし
・レベル・ランクがあり、長く続けていると報酬が上がる
※直近8週間の数値が反映

menuのデメリット

・全体的に報酬が下降傾向
・注文の取り方が早押し
・アプリを開いておかないと注文が入らない
※暇つぶし等がしづらい

menuは長距離配達の報酬が高く、1件で3,000円以上の単価になるケースも存在しました。しかし、現在は1件最大で1,200円+αの設定に改悪。

これだと短距離でそれ以上稼げる可能性のある出前館の方が条件が上回っています。

ちなみにレベルトランクについては

  • レベル=Uber Eatsのクエスト
    (例:30回で3,000円の追加報酬など)
  • ランク=出前館のブースト
    (例:1.5倍、2.0倍など)

というイメージ。ただ、直近8週間の配達件数によって数字の上下があるので、期間が空いてしまうと悪条件で配達することになります。

また、2022年3月には14都道府県でサービスを停止していてあまり勢いを感じられません。これらの理由から個人的には候補から外してしまって良いと思っています。

長距離配達で稼ぎたい人向け

menuに申し込む
menu レベルアップ報酬の変更点まとめ!配達員の待遇がさらに悪化へ

menu レベルアップ報酬の変更点まとめ!配達員の待遇がさらに悪化へ

2021.11.25

menu 配達員の報酬が上限1,200円に改悪。ロングは今後稼げなくなる?

menu 配達員の報酬が上限1,200円に改悪。ロングは今後稼げなくなる?

2021.08.18

4.Wolt(ウォルト)【1件配達モードで初心者も安心】

4.Wolt(ウォルト)【1件配達モードで初心者も安心】
エリア東京・大阪・愛知など

詳しいエリアを見る >>
営業時間9:00〜24:00
服装・バッグ両方指定
現金注文あり
(OFFの設定不可)
報酬振込月2回
(10日と25日)
チップ制度あり
最近の動き・1件配達モードの実装【2021年3月】
・Wolt ウォーカーの実装【2022年1月】

Woltの特徴は以下のとおり。

Woltのメリット

1,000円の時給補償制度がある
※一部地域のみ。シフトに入ることが条件
・ダブル・トリプルピックの報酬が高い
・サポート対応の評判が良い
・事前にお届け先がわかる
・配達件数によって追加報酬あり

Woltのデメリット

・登録の際のテストに不合格だと永久に登録できない
・登録完了後もサポートに通報が入ると、再講習を受ける必要あり
・専用バッグや専用の服装は推奨だが、結果的に着用しないといけない
・注文の拒否が基本的にできない
・お釣りの用意がほぼ強制

Woltは単価もそこそこ高く、Uber Eatsのクエストのような追加報酬もあります。しかし、決まり事が厄介。

注文が入ったら基本的に拒否が不可能ですし、ダブル・トリプルピックをしないと効率よく稼ぎづらいのもリスクが大きいです。

レクター
レクター

ダブル・トリプルピックとは、2、3件分の料理をカバンの中に入れて、複数の注文者に配達すること。

自転車だと料理の扱いに慎重になりますし、配達時間が大幅に遅れてトラブルになりやすいデメリットがあります。

ただ、アプリから1件配達モードに設定すれば、注文の拒否やお釣りの用意なしでも配達可能。

ですが「それをするならUber Eatsでいいんじゃね…」というのが正直な感想です。

評判の良い会社で配達したい方向け

Woltに申し込む
レクター
レクター

フードデリバリー4社の紹介は以上です。繰り返しですが、自由度を求めるUber Eatsか、稼ぎを求める出前館が頭一つ抜けている印象。


当然地域によって稼ぎやすさが違いますが、サービス浸透率の関係上、この2社よりも稼げる地域がほぼ存在しないのが現状です。

デリバリーの時給目安は1,000円〜3,000円【断言できない理由】

タイトルのとおりです。なぜ、これほど時給の幅が広いかというと、時期や天候によって時給が大きく変わるため、一概に断言できないから。

ちなみに2021年7月の私ですが、副業でUber Eatsをしていて、時給2,000円ほどは安定して稼げています。
新料金体系後のUber Eatsで稼ぐ方法

稼働条件

・場所:神奈川県内
・車両:自転車
・時間:11:30〜13:00 19:00〜21:00
・天気:晴れまたは曇り(雨の場合は稼働なし)

レクター
レクター

注文数が多いピーク時間のみの稼働で、雨の日は配達なし。しかも、配達車両は普通のママチャリ。

疲れも溜まりやすいので、バイクで稼働すれば時給はさらに上がりやすくなります。

ちなみに、このデータは7月のもの。夏ということもあって注文数が多く稼ぎやすい時期です。

フードデリバリーは夏と冬は稼ぎやすいですが、春と秋は稼ぎづらいので、その点もご注意を。

フードデリバリー登録に必要なもの

各フードデリバリーで登録する際に必要なものは以下のとおり。

フードデリバリー登録で必要なもの

身分証明書
銀行口座情報
運転免許証
車両ナンバー(バイクの方のみ)
自賠責保険証(バイクの方のみ)
軽自動車届出済証(125cc〜250ccのバイクの方のみ)
自動車保険証券or自動車共済証書(125cc〜250ccのバイクの方のみ)
在留カードor特別永住者証明書(外国籍の方のみ)

レクター
レクター

自転車登録であれば、身分証と銀行口座さえあればすぐに登録可能。

しかもWolt以外は誰とも対面せずに始められるので、始める敷居がかなり低いのもポイントです。

【注意】確定申告の準備も忘れずに

フードデリバリーの収入が一定額を超えると確定申告を行わなければなりません。アルバイトとは違って個人事業主なので、収入・経費をすべて自分で計算して税金を支払う必要があります。

さらに、開業届や青色申告承認申請書の提出もほぼ必須。

詳しくは以下で解説しています。

フードデリバリーの確定申告について調べる >>

「確定申告のことがよくわからない…」という方は必見です。

レクター
レクター

確定申告をしないと脱税で立派な犯罪。あなたの社会的地位が落ちてしまいます。

ただ、フードデリバリーの確定申告は個人でもできてしまうほど簡単な部類。

ちなみに「どうしても計算したくない!」というのであれば、税理士に依頼 するのも一つの手です。

Uber Eatsの確定申告や扶養について!青色申告や開業届は簡単にできる?

Uber Eats 開業届や青色申告承認申請書の書き方!確定申告は意外と簡単にできます

2019.10.18

フードデリバリー4社比較まとめ

今まで紹介した4社の特徴をまとめると以下のとおり。

デリバリー名営業時間配達エリア1件の報酬単価服装・バッグ現金注文注文の受け取り方報酬振り込み頻度チップ制度公式サイト
Uber Eatsウーバーイーツ ロゴ7:00〜25:00詳細を見る >>300円自由選択制選択時間あり週払いあり申し込む >>
出前館
出前館 ロゴ
9:00〜24:00詳細を見る >>715円専用帽子選択制早押し月2回なし申し込む >>
menu
menu ロゴ
10:00〜24:00詳細を見る >>340円自由なし早押し月4回あり申し込む >>
WoltWolt ロゴ9:00〜24:00詳細を見る >>550円指定現金強制選択時間あり月2回あり申し込む >>

縛りが少なく働きやすさを求めるか、縛りが多少あっても稼ぎやすさを求めるかは人それぞれ。

上記4社は掛け持ちも可能です。登録を済ませていればその日の気分で変えられるので、一つに絞る必要はありません。

繰り返しですが、個人的なおすすめはUber Eatsと出前館。Uber Eatsは働きやすさ、出前館は稼ぎやすさが現状でNo.1のため。

レクター
レクター

この記事は他社に動きがあり次第、常に更新していますが、この2社を推奨している点はずっと変わっていません。

実際に大きな特徴がなく、個人的におすすめしなかったfoodpandaやDiDi Foodはサービスを終了してしまいました。

「どこに登録しようか悩んでいる…」このような状況であれば、大きな特徴を持つこの2社から選んでみてはいかがでしょうか。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年9月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)