Uber Eatsの配達パートナーがつまみ食いや持ち逃げの話は本当?現役配達パートナーが実情を解説します

Uber Eatsの配達員がつまみ食いや持ち逃げの話は本当?現役配達員が実情を解説します

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(配達員)に関して、走行マナーなどのネガティブなニュースが目立っていますが、

ネットでUber Eatsについて調べてみると、「つまみ食いされた」「商品を持ち逃げされた」という内容も見受けられます。

私は現在配達パートナーとして働いているのですが、そのようなトラブルは実際に起こり得るのでしょうか。

もし、このネガティブな情報が原因でUber Eatsの利用を控えているのであれば、今後利用する判断基準として参考になればと思います。

 【a】Uber Eats オーダープログラム

Uber Eats配達パートナーが商品をつまみ食いする確率は天文学的に低い

まず、配達パートナーのつまみ食いについてですが、実際に起きる可能性はほぼ無いとみています。

その理由としては

  • 配達パートナーは好きな時間に休憩でき、コンビニなどで簡単に食事を取れるから
  • 商品の梱包がしっかりとしているお店が多く、開封したらバレやすいから
  • バレた場合、アカウント停止措置を取られるのでリスクが大きすぎるから

などが挙げられます。

私は配達パートナーとして今まで1,200件以上配達をしており、配達中にお腹が空くことは珍しくないのですが、

自分で休憩時間を自由に決められるので、「この配達が終わったらコンビニに寄ろう」みたいな感じで空腹を満たすことができます。

また、つまみ食いが発覚すればアカウント停止措置を受けるため、Uber Eatsで二度と働くことができなくなってしまうことを考えると、

そこまでしてリスクある行動をとる人はまずいないと思いますし、その配達パートナーとあなたがマッチングするのは天文学的な確率だと思われます。

海外では配達パートナーが商品をつまみ食いするケースが起きている

ちなみに海外では配達パートナーがお客さんの商品をつまみ食いしたと思われるといったニュースが報じられているようです。


海外事情はあまり詳しくないのですが、Uber Eatsは世界的に普及しているサービスですし、

世界規模で見ると、そういう出来事が数件起きても不思議ではないのかなというふうに感じました。

また、このニュースは海外のケースを紹介しているものの、明らかに日本人のUber Eats配達パートナーの画像を使用しているため、

日本でつまみ食いが起きたなどと誤った情報が一部で広まってしまっています。

Uber Eats配達パートナーが持ち逃げする可能性はケースバイケース

次に、Uber Eats配達パートナーが商品を持ち逃げする可能性についてですが、

ツイッターで検索してみると「配達員に持ち逃げされた」という投稿が以下のように簡単に見つかりました。


このように簡単に見つかるということは、配達員による持ち逃げが結構起きているように思われるかもしれませんが、

実は持ち逃げではなく、Uber Eatsの配達システムに沿った形で配達員が適切に対処した結果、お客さんに持ち逃げと判断されたケースも含まれている可能性があります。

Uber Eatsには10分の廃棄タイマーが存在する

例えば配達パートナーがお客さんの自宅に到着して、インターホンを鳴らしても応答がなく電話をしても繋がらない場合

10分の廃棄タイマーを起動することができます。

そして、タイマー起動中も配達パートナーはお客さんと連絡を取るために再度インターホンを鳴らしたり、電話をかけるのですが、

その10分が経過しても連絡がつかなかった場合、廃棄という扱いになり、商品を届けなくても配達を完了して良いことになっています。

私も1,200回ほど配達をしていて過去に一度だけあったのですが、その時は念には念を入れて20分ほど電話をかけるなどして対応しましたが、

それでも結局連絡がつきませんでした。

その後、特にクレームなども入っていないため、適切な対応だったということになりますが、

お客さんにとってはその電話に気づかずに持ち逃げされたと判断する方がいても不思議ではありません。

持ち逃げもアカウント停止の可能性がある

ちなみに持ち逃げに関してもつまみ食いと同様、アカウント停止の措置を取られる可能性があるリスクが大きい行動です。

持ち逃げをするのは、お腹が空いていたり食費を節約するなどという理由からそのような行動を思いつくかと思いますが、

今後の収入を失う可能性があることを考えると、まず取らない行動ですし、その配達パートナーとマッチングする可能性は先ほど同様

天文学的な確率に等しいのではないかと個人的に思います。

実際にUber Eatsを利用した感想

私はUber Eatsの配達パートナーでありながら、時折Uber Eatsを注文することもあり、

今まで10回ほど利用していますが、今回挙げたようなトラブルは全くなく、何か不快に感じるようなことも全く起きていません。

逆に自宅でお店の味を楽しめたり、加盟店が多いので食べたい料理が必ず見つかる点なども便利だなと感じていて、とても満足しています。

ただ、デリバリーなので多少値段が張る分、頻繁には利用しづらいというのが正直な感想です。
Uber Eatsアプリから

『アカウント』→『プロモーション』→右上の『コードを入力』から「eats-qhx3av」と入力すると、

初回注文限定で1,800円の割引が適応されます。

※このクーポンを利用してもあなたの個人情報がこちらに流れることはないので安心してご利用ください。

>>Uber Eatsアプリ ダウンロード画面へ

eats-qhx3av

タップでコピー
 【a】Uber Eats オーダープログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)