Uber Eats配達パートナーがアカウント停止になる原因まとめ!垢BAN解除の方法はある?

Uber Eats配達員がアカウント停止になる原因まとめ!垢BAN解除の方法はある?
Uber Eats配達員
Uber Eats配達員

「Uber Eats(ウーバーイーツ)って垢BANがあるって聞くけど、どんな条件なんだろう。仮に垢BANされたら、収入源失っちゃうし、怖いんだけど…」

このような疑問に対し、当記事では

  • Uber Eatsでアカウント停止になる原因
  • 垢BAN解除の方法
  • 垢BANの状態でも稼ぐ方法

にについて、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリーを研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年9月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

Uber Eats配達パートナーがアカウント停止になる原因

Uber Eats配達パートナーがアカウント停止になる原因は様々です。その原因は主に以下の10個の条件に当てはまっていることが大半。順番に解説していきます。

1.交通違反をした

信号無視や逆走など交通違反をして、それが発覚した場合、アカウント停止になる恐れがあります。

これらはバイクだけと思われがちですが、自転車も他人事ではありません。例えばその現場を警察官に見られていた場合、Uber Eats本部に連絡される可能性もゼロではないため。

2020年5月には、自転車の配達パートナーが首都高を走ったというニュースが報じられました。

Uber Eats配達パートナーはかなり警戒されているので、自転車でもしっかりと交通ルールを守って配達するようにしましょう。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

2.交通事故を起こしたり、遭ってしまった場合

配達中に交通事故を起こしたり、交通事故に遭ってしまった場合、アカウントが停止されるケースがあるようです。

ただ、以下のような対応が一般的。すべてのケースでいきなりアカウント停止になるわけではありません。

事故を起こした際のUber Eatsの対応例

【事故を起こした(単独の場合)】
→再び事故を起こした場合、アカウント停止の恐れあり

事故を起こした(被害者がいる場合)】
→アカウント停止の可能性大

事故に遭った場合】
→アカウント停止の可能性はないものの、事故処理が完了するまで停止の恐れあり

アカウント停止の主な要因に戻る >>

3.お店や注文者からの評価が極端に低い

お店や注文者から多くのBAD評価を貰ってしまうと、アカウント停止の可能性があります。ですが、何%を下回ると停止などの条件は不明。

評価に関しては理不尽な理由でBADをもらうこともあるため、普通に配達していればそこまで気にする必要はないのかなと思います。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

4.Uber Eatsのアカウントを不正に利用した

アカウントの不正利用とは以下のような行動が当てはまります。

アカウントの不正利用に当てはまる行動

・他人のアカウントで配達をする
・自分のアカウントで他人に配達させる
・アカウントを複数持っている
・別人の写真をプロフィールに使用している

ちなみに顔写真に関しては、登録する写真を加工し過ぎるとAIが本人と認識しない場合もあります。実際にそれが原因でアカウント停止になった方もいるのでご注意を。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

5.登録車両以外で配達をした

Uber Eatsでは配達をする際に、配達車両を登録します。しかし、以下のように登録車両とは別の乗り物で配達するとアカウント停止の対象に。

別の車両に該当するパターン

・自転車登録なのにバイクで配達した(またはその逆)
・業務用の軽自動車(黒ナンバー)ではなく、自家用車(白ナンバー)で配達した
・ウーバーウォーカーなのに自転車で配達した

ちなみにお客さんが利用する注文アプリには、配達パートナーの登録車両が表示されています。

なので、自転車登録なのに、やたらスピードが早かったりするとバレて通報されることも。その日に合わせて車両を変えている場合、変更を忘れないように注意しましょう。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

6.料理をバッグに入れないで配達した

ツイッターを見ていると、配達の際に料理をバッグに入れないで、直接手に持って配達をしている人がいるようです。

この場合も、お店の人や別の配達パートナーなどから通報が入った場合、アカウント停止になる可能性があります。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

7.意図的に配達距離を稼いだ

意図的に遠回りして配達距離を稼ぐと、アカウント停止になる可能性があります。

ただ、道に迷ってしまったり、ピンずれ起こしていてグルグル回ってしまった場合は問題なし。というのも、私もそのような経験がありますが、一度もアカウント停止を受けたことがないため。

おそらく、ほぼ毎回の配達で明らかにおかしいルートを選択していると、AIから報告が上がって停止になるものと思われます。

現在のUber Eatsは配達距離を稼いでも報酬が上がりません。というのも、注文受け取り前に報酬が提示される仕組みとなったため。報酬が上がる条件については以下の記事をご覧ください。

>> Uber Eats 配達調整金額とは?計算方法は不明もショートは下がりロングが上がる傾向に?

アカウント停止の主な要因に戻る >>

8.受けキャンを何回も行った(ピック後のキャンセル含む)

受けキャンとは、注文を一度受け取った後にキャンセルする行為のこと。キャンセル率が5%に達するとアカウント停止の警告が入る可能性があります。

また、料理を受け取った後のキャンセルは、一発でアカウント停止になるリスクも。

なので、配達車両にトラブルが起きたなどの場合は、必ずサポートセンターに連絡してから対応するようにしてください。

キャンセル率の調べ方は

>> Uber Eats 応答率の確認はUber Fleetで。数字が低いとアカウント停止の恐れも?

という記事で説明しています。配達用アプリからでは確認できないのでご注意を。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

9.注文者の個人情報を公開した

配達パートナーはツイッターなどのSNSを利用されている方が多いです。ただ、そこでお客さんの個人情報を公開してしまうとアカウント停止になります。

ちなみに、配達先のマンションの画像などを投稿する行為もグレー。実際に配達をしていて「建物内の画像をSNSに投稿しないでください」という張り紙を見たこともあります。

なので、個人情報の取り扱いには十分注意をしましょう。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

10.紹介コードを不特定多数に宣伝した

紹介コードをSNSで不特定多数に宣伝すると、アカウント停止になります。私もブログで情報発信をしていますが、自分の紹介コードを宣伝したことは一度もありません。

紹介コードはあくまでも身内に向けた制度。不特定多数にキャッシュバックなどを謳っているのを目にしますが、金銭トラブルも多々あるようです。

お金を稼ぐのであれば、素直に配達をこなしましょう。

以上がアカウント停止になる原因についてのまとめです。もちろんこれ以外の行為でも運営が判断すればアカウント停止になる可能性も。

ただ、私は2019年9月から配達していますが、アカウント停止や警告のメールが来たことは一度もなし。

アカウント停止の条件が多く感じるかもしれませんが、そこまで強く身構えなくても大丈夫です。

アカウント停止の主な要因に戻る >>

アカウント停止の解除方法

アカウント停止を解除するには、サポートセンターに連絡して解除してもらうようにお願いするしかありません。

ただ、アカウント停止には

  • 一時的な停止
  • 永久停止

の2種類があり、永久停止の場合、連絡しても復活できる可能性はほぼゼロ。

ちなみにアカウントの永久停止の条件は、主に法律違反行為をした場合に適応されます。

アカウント停止の解除方法

例えば、先ほどご紹介した首都高を自転車で走った配達パートナーがそのケースに該当。実際にUber Eatsから全配達パートナーに向けて注意喚起のメールが来ました。

交通ルールが曖昧な方はもう一度チェックするようにして、アカウント停止にならないように対策しましょう。

「自分も垢BANされたら怖いな…」と感じるあなたへ

Uber Eats配達員
Uber Eats配達員

垢BANされたら突然収入が無くなるって怖すぎん??
しかも運要素も強いから、けっこう不安なんだが…。

このような場合、別のフードデリバリーにも登録しておいて、リスク分散しておくのも一つの手。

特に 出前館の業務委託配達パートナー は以下のように稼ぎやすい環境が充実。リスク分散の候補としては十分です。

メリットデメリット
1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい
(上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる)
配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い

(稼働拠点によって異なる)
他社と掛け持ち・同時オンラインが可能 他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)

アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる 現金の注文をOFFにできる
対応エリアが全国ではない
現金注文を受けたら、その日のうちに拠点で精算する
赤い帽子のみ着用が必須
(服装は自由)
クエスト報酬(追加報酬)がない
注文の取り方が早押し

Uber Eatsよりは決まりが多く、自由度は劣ります。ただ、1件の単価が1,000円を超えることが珍しくなく、月2回報酬が振り込まれる仕組みなので安心です。

ちなみに登録期間も1週間ほどと非常にスピーディ。ブースト情報も登録後にアプリから見られるので、これをきっかけにリスク分散の候補として検討してみてはいかがでしょうか。

目次に戻る >>

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年9月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)