Uber Eats 配達調整金額とは?計算方法は不明もショートは下がりロングが上がる傾向に?

Uber Eats 配達調整金額とは?計算方法は不明もショートは下がりロングが上がる傾向に?

「Uber Eatsが5月10日から全国で新料金体系になるけど、新しく追加された配達調整金額ってどんな仕組みなんだろう。今よりも稼げなくなるのか気になる…。」

このような疑問に対し、この記事では

  • 配達調整金額とは?
  • 配達調整金額が上がる条件
  • 新料金の計算方法

について、2019年9月からUber Eats(ウーバーイーツ)で配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

ちなみに、私は神奈川エリアで稼働しているので、新料金体系をいち早く経験済み。なので、その経験も交えながらお伝えします。

当記事の著者 レクター

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「デリバリー配達員の仕事の魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

私の詳細や当ブログの収益などはプロフィールまで。

ツイッターインスタも随時更新中。質問等は主にインスタのDMで受け付けているので、ご用の方はインスタよりお願いします。

筆者の実績

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価
※ピーク時間外
働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ


今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約350円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円サンダルやハーフパンツ不可など自由度劣る
※2022年12月1日から帽子の着用が任意に変更

※2022年8月1日から出前館の仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2023年1月31日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
ブースト出現中!
※ブーストの倍率は登録後にアプリで確認できます

配達調整金額とは?【3つの特徴】

配達調整金額を簡単に説明すると、以下のとおり。

【配達調整金額の特徴】

  • 誰でも取りそうなショートの注文は報酬を下げる
  • 人気のないロングの注文は報酬を上げる
  • 料理を受け取る際に待たされたらその分プラスする

ちなみに、配達調整金額の具体的な計算方法については発表されていないため、どのような計算式で成り立っているのかは不明です。また、注文が鳴った際には報酬が表示されるので、割りに合ってないと感じたら拒否することも可能。

ただ、同じような距離の注文の場合、配達調整金額が大きく変動することはほぼ無いです。そのため、多少報酬が低いなと感じても、よほど悪条件な注文でなければ取ってしまった方が良いと実際に配達していて感じます。

配達調整金額が上がる条件【公式が発表した情報】

配達調整金額が上がる条件については以下のとおり。

【配達調整金額が上がる条件(Uber Eats公式が発表)】

  • 交通状況が通常よりも混雑している
  • 商品の受け取りの際、待ち時間が長い
  • ほかの配達パートナーが少ない

この中で配達調整金額の効果を一番感じたのは、待ち時間が長かったケースです。

新料金後にピック先で10分ほど待たされたことがあったのですが、注文が鳴った際に表示された報酬よりも100円ほど上乗せされてたことがありました。

今まではどんなにピック先で待たされても配達員側が損をするだけだったので、それが少し改善された形となります。

交通状況に関しては、あまりよくわかりません。そもそも私は自転車ですし、混雑しやすい休日に稼働したからといって、平日と比べて配達調整金額が上がったと感じることもなかったためです。

ほかの配達パートナーが少ないというのも、実感なしです。おそらく雨の日で極端に配達員が少なかったり、ロングで注文がたくさん蹴られた場合に上がっていく仕組みなのかもしれません。

新料金の計算方法について

配達調整金額が追加された以外に、従来の報酬の計算方法が変わっています。ちなみに、私が稼働する神奈川エリアの料金の比較が以下のとおり。

【神奈川エリアの新旧料金体系】

  受取料金 受渡料金 距離料金(1km) 配達調整金額 手数料
新料金 44円 22円 6円 ??? -10%
旧料金 250円 120円 60円 なし -10%

※新料金はあくまでも推測値

新料金体系はベース料金(受取料金、受渡料金、距離料金)が大幅にダウンしています。ただ、この新料金の数値は公式で発表されておらず、あくまでも推測。

ちなみに、私が実際に稼働した結果、ベース料金はだいたい120〜200円弱だったので、表の数値よりももう少し高く設定されている模様です。

ブーストはベース料金にしか適用されなくなった

タイトルのとおり。例えば、以下のような報酬だったとします。

ベース料金150円+配達調整金額170円+ピーク料金150円=470円

この場合、1.6倍ブーストがついていても、ベース料金にしかプラスされないので、たった90円しか追加されません。合計金額の470円に1.6倍ブーストがつくわけではないので、ご注意を。

ちなみに、神奈川エリアでは新料金体系以降、1.3〜1.6倍ブーストがずっとついています。このブーストがついても、配達単価が以前より1割〜2割ほど下がった実感があります。

また、以下の画像のように新料金体系後の私の時給はクエスト達成なしで1,500円ほどです。新料金前もだいたい同じくらいだったので参考になればと思います。

【結論】Uber Eats 神奈川は新料金でも全然稼げています

配達先やピック先の表示はかなり快適も他社も条件は同じ

新料金体系は実質報酬の引き下げですが、配達先・ピック先の表示はかなり快適です。

「注文が鳴ったけどそろそろ疲れてきたし、遠くの飛ばされるのが怖いから今日はもう引き上げるか…」

という心配もなし。配達件数が稼ぎやすくなったと感じています。

ただ、配達先・ピック先の表示は他社デリバリーも同じ仕様なので、Uber Eatsが特別というわけではありません。

報酬の引き下げを解決するたった1つの方法

Uber配達員A
Uber配達員A

なんか最近時給が1,500円下回ってて、全然稼げないんだが…。

なぁお前もそんな感じだろ?

Uber配達員B
Uber配達員B

ワイは昨日の時給3,000円だったよん♪

Uber配達員A
Uber配達員A

ファッ!?

Uber配達員B
Uber配達員B

実は 出前館 とUber Eatsを掛け持ちしているのよ!掛け持ちはどっちも正式に認めているし、登録料も一切かからないし…。

何より出前館はUber Eatsより単価が高いから、俺みたいな配達員なんて珍しくないんだよ??

このようにUber Eatsではなく出前館メインに配達を開始。その結果、時給を大幅にアップしている配達員が増えています。

そんな出前館の特徴が以下のとおり。いかに稼ぎやすいのかがよくわかるかと思います。

※出前館 1件の単価の計算方法

基本料金 × ブースト(1.1倍〜3.0倍)=1件の報酬

※基本料金の計算方法

エリア1km未満への配達1km〜2km未満への配達2km〜3km未満への配達3km以上への配達

東京
神奈川
千葉
埼玉
600円660円750円870円
その他のエリア550円600円670円770円
出前館のメリット出前館のデメリット
1件約700円と高額なので稼ぎやすい
(上記の報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる)
配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い

(稼働拠点によって異なる)
他社と掛け持ち・同時オンラインが可能

他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)

アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる

現金の注文をOFFにできる
対応エリアが全国ではない
現金注文を受けたら、翌々日の23時までにコンビニで精算する
ハーフパンツ不可(そのほかの服装は自由)
クエスト報酬(追加報酬)がない
注文の取り方が一部早押し

ただ、一部注文の早押しなどUber Eatsより自由度が劣るのは事実。

Uber配達員A
Uber配達員A

こう見るとデメリットが意外とあるな…。

配達しづらかったりしないの??

Uber配達員B
Uber配達員B

昔と比べたら改善してるよ♪

  • 拠点への登録の廃止
  • ゴングの廃止
  • 配達エリアの制限なし
  • 現金のON・OFF切り替えがアプリで可能
  • 帽子着用が任意に変更

とかが変わっているから、以前よりも快適さ!

ちなみに出前館のブースト情報は、出前館の専用アプリから確認することができます。

「高ブーストが出ているときだけ稼働したい…。」

このような場合、いつでも配達できるようとりあえず 出前館に登録 準備だけ済ませておくのもありですよ。

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価
※ピーク時間外
働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
\登録者数13万人突破/
ウーバーイーツ ロゴ


今すぐ申し込む >>
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約350円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
合計10,000名にグッズが当たるキャンペーン中!
※2023年2月26日まで
※週4日以上かつ1日3回以上の配達が必要
※抽選が外れても1,000円分のクーポンをプレゼント
なし
メアドの用意のみで申し込み完了/
出前館 ロゴ

今すぐ申し込む >>
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円サンダルやハーフパンツ不可など自由度劣る
※2022年12月1日から帽子の着用が任意に変更

※2022年8月1日から出前館の仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2023年1月31日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
ブースト出現中!
※ブーストの倍率は登録後にアプリで確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)