Uber Eats配達員の登録が遅い!どれくらいかかるのか現状を解説します

Uber Eats配達員の登録が遅い!どれくらいかかるのか現状を解説します
Uberを検討している人
Uberを検討している人

Uber Eats(ウーバーイーツ)のWEB登録ってけっこう時間がかかるって聞いたけど本当?

なるべく早く始めたいと思っているんだけど…。

このような疑問に対し、当記事では

  • Uber Eatsで申し込みから配達開始までかかる時間
  • 申し込みから登録までの手順と日数の目安
  • Uber Eatsサポートへの連絡手段

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

【期間限定】出前館 報酬アップキャンペーン中!

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

出前館に申し込む

Uber Eatsの登録は1週間ほどで可能に

2021年2月現在、Uber Eatsの配達員の登録にはだいたい2週間〜1ヶ月ほどかかっていました。

ただ、2021年11月以降は1ヶ月ほどかかったという声はほぼ見られず、登録完了までの期間が短くなっていることがわかります。

Uberを検討している人
Uberを検討している人

それでも意外と時間かかるな…。

そもそも何でこんな時間がかかるの?サボっとるんか??

レクター
レクター

要因としては申し込みが殺到していることによって、承認作業に手が回っていないからだとか。

ただ、申し込みが殺到したのは2020年のコロナ流行初期のとき。現在は申し込みの数も落ち着いてきているため、1週間あたりが平均となっています。

身分証・メアドの用意のみで登録完了

今すぐUber Eatsに申し込む

申し込みから配達開始までの手順とかかる日数

※配達車両について【車で配達するには運輸支局へ申請が必要】

申し込みから配達開始までは以下のような手順と日数がかかります。

  • プロフィール写真と身分証が承認される
    (目安:3日)
  • アカウント有効化に関するメールが登録したアドレスに届く
    (目安:1日)
  • メールにある「交通ルールクイズ」を回答する
    (すぐに可能・不合格なし)
  • アカウントが有効化され、配達可能に
    (目安:3日)

これをみると、やはり1週間が目安となっています。

Uberを検討している人
Uberを検討している人

それじゃあ少しでも働く意思があるなら早めの登録が良いってことね。

っていうか上にある「交通ルールクイズ」って何?

レクター
レクター

交通ルールに関する簡単な○×形式の問題です。

全7問ありますが、不合格はなし。「クイズをきっかけに基礎知識を身につけてほしい」という狙いがあるそうですよ。

「登録が進まない…」Uber Eatsサポートへ連絡するには

もし、登録が進まないのであれば、サポートに連絡してみましょう。

やり方は以下のとおり。

  • 配達員用アプリを起動する
  • 『アカウント』をタップ
  • 『書類』をタップ
  • 『ヘルプ』をタップ
  • 『サポートに電話する』をタップ

ただ、確実に対応してもらえるわけではありません。よほど手が回っていないと、サポートからの返信も数日かかってしまう場合も。

レクター
レクター

あくまで何もしないよりはマシ程度なので、必ず対応してもらえると勘違いしないようにご注意ください。

【裏技】Uber Eatsに早めに登録しておくと特別報酬が受け取れる

Uber Eatsには特別インセンティブがあるのをご存知ですか?以下の画像は実際に私のもとに送られてきたものです。

特別インセンティブ

なんと、1週間で30回配達するだけで10,000円の追加報酬がもらえます。

レクター
レクター

ただ、このインセンティブは全員に送られてきているわけではありません。

もらえる条件についてですが、私の場合1ヶ月ほど配達をしなかったらこの案内が届きました。

つまり、Uber Eatsに登録後、ある程度配達をこなしてそのまま放置しておく。

これだけで誰でも対象になるんです。

Uberを検討している人
Uberを検討している人

しかもこれってさ、他社をメインに稼働して特別インセンティブが来たときだけUber Eatsで配達するってやり方もできるよね。

レクター
レクター

そうなんです。

特に最近は 出前館 の方が報酬が高いので、そちらをメインにしてという考え方もありです。

ちなみにUber Eatsも出前館も登録料が一切かかりませんし、維持費もゼロ。

長期間配達しなくてもアカウントを削除される心配もないので、ご安心を。

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

「もう登録完了まで待ってられない…」そんなあなたへ

日跨ぎクエストを復活させるには

このような場合、他社のフードデリバリーへの登録を検討するのも一つの手です。

特に先ほどもチラっと触れましたが 出前館の業務委託配達パートナー なんかは、WEB登録から最短1週間ほどで配達可能。

さらに以下のような稼ぎやすい特徴も備えています。

出前館のメリット出前館のデメリット
1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい
(上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる)
配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い

(稼働拠点によって異なる)
他社と掛け持ち・同時オンラインが可能

他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)

アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる 現金の注文をOFFにできる
対応エリアが全国ではない
現金注文を受けたら、その日のうちに拠点で精算する
赤い帽子のみ着用が必須
(服装は自由)
クエスト報酬(追加報酬)がない
注文の取り方が早押し

ちなみに出前館のブーストの数字は申し込み後、配達員用アプリから確認できます。

レクター
レクター

「今日は2倍ブーストが出ているから出前館で稼ごう!」

このような働き方も可能になるので、効率的に稼ぎやすくなります。

登録に必要なものもUber Eatsとほぼ変わらないので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る
※2022年8月1日から仕様が大幅変更

主な変更点はこちら >>
新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年11月30日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)