menuの配達用バッグは指定無し。ウーバーと兼用可能もトラブルにご注意を

「menuを始めたいけど、バッグはUber Eats(ウーバーイーツ)のものでも平気なの?」

このような疑問に対し、本記事では

  • menuの配達用バッグはUber Eatsのものと兼用可能です
  • Uber Eatsのバッグを使用する際の注意点
  • バッグに関わるトラブルを避ける方法
  • menuとウーバーイーツはどっちが稼げるの?

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

menuの配達用バッグはUber Eatsのものと兼用可能です

タイトルのとおり、menuの配達用バッグはUber Eatsのものでも構いません。むしろ、Uber Eatsに限らずどのフードデリバリーのバッグでも配達が可能です。

menuは配達用バッグを販売していますが、これは配達員が自腹で買い取る形。おそらく、気軽に始めてもらうために、あえてバッグを指定していないものだと思われます。

>> menu公式バッグを見てみる

Uber Eatsのバッグを使用する際の注意点

menuの稼働中にUber Eatsのバッグを使用すると、業務に支障をきたす恐れも。というのも、「menuバッグじゃないと料理を渡さない」といった対応の店舗が一部で存在するため。

以下のツイートはUber Eats事例ですが、Uber Eatsのバッグじゃないと対応しない旨がメモに記されています。


こういった内容は当然menuでも起こり得るわけで…。なので、menu稼働中Uber Eatsのバッグを使用するのであれば注意が必要です。

ロゴ無しバッグならトラブルを避けやすい

もし、上記のようなトラブルを避けたいのであれば、ロゴなしバッグの利用も一つの手。以下の配達用バッグはmenuだけでなく、Uber Eatsの配達でも利用可能です。

私はこのバッグを使っていませんが、街中でよく見かけるバッグです。Amazonの評価も高く、バッグ自体が軽いので、体への負担が少なめ。なので、長時間の配達が疲れにくいのも支持を得ている理由のようです。

【フードデリバリー各社のバッグ指定について】
フードデリバリー6社のバッグ指定の有無については以下のとおり。

  • Uber Ears【自由】
  • menu【自由】
  • 出前館【自由(ロゴがあれば隠す必要あり)】
  • Wolt【自由】
  • Foodpanda【自由】
  • DiDi food【指定】

指定はDiDi foodのみ。なので、無印のデリバリーバッグを持っておくと、今後会社を変えても利用できる可能性が高くなります。

「menuとUber Eatsって具体的にどう違うの?」詳しく知りたい方へ

「menuについて調べているけど、ぶっちゃけUber Eatsとの違いがよくわからない…」

両社の特徴はとてもよく似ていて、大きな違いといえば、配達員への報酬形態。両社の報酬のしくみについては、以下の記事で詳しく解説しています。

menuとウーバーイーツの配達の報酬の違いを比較!どっちが稼げるのか徹底解説します

menuは2021年8月に一部料金の変更が行われ、Uber Eatsも同年5月に大幅な料金体系の変更を実施しました。上記の記事ではそのような最新情報を盛り込んでいるため、参考になるかと思います。

menuとウーバーイーツの配達員の報酬の違いを比較!どっちが稼げるのか徹底解説します

menuとウーバーイーツの配達の報酬の違いを比較!どっちが稼げるのか徹底解説します

2020.06.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)