【徹底比較】Uber EatsとWolt配達員はどっちが稼げる?おすすめの選び方を紹介します

【徹底比較】Uber EatsとWolt配達員はどっちが稼げる?おすすめの選び方を紹介します
副業を探している人
Uber Eats(ウーバーイーツ)とWolt(ウォルト)ってどっちが稼ぎやすいの?フードデリバリーの仕事を始めたいからいろいろと参考にしたいんだが…。

このような疑問に対し、当記事では

  • Uber EatsとWoltはどっちが稼げる?
  • 報酬の仕組みの比較
  • インセンティブ報酬の比較
  • 報酬以外の比較

ついて、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリーを研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ちお得情報キャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③公式サイト
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
2週間ほど可能Uber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。特別インセンティブなしなしなし今すぐ申し込む
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在廃止されました

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能【配達単価上昇中】
1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)

1件最大 → 2,145円(2022年1月現在)
新人配達員30%報酬アップ中!詳しくはこちら >>
※関東エリア限定
2022年4月25日
から
2022年6月30日
まで

送料無料キャンペーン実施中!※注文数が大幅アップ
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリで確認できます
今すぐ申し込む
レクター
結論からいうと、以下のエリアにお住まいの方はWoltの方がおすすめです。

  • 北海道
  • 東北地方

その理由を解説していきます。

Uber EatsとWolt どっちが稼げるかはお住まいの地域次第

Uber EatsとWoltのどちらが稼げるかは、あなたのお住まいの地域次第です。というのも、大都市と地方都市とでは注文の取りやすさが変わってくるので、一概にどちらが稼げると判断できないため。

報酬単価はWoltの方が上回っています。ですが、利用者数を比べると以下のようにUber Eatsに軍配が上がっているのも事実。

【2021年11月 フードデリバリーの利用者数】
フードデリバリー ユーザー数

出典:Bloomberg

Uber Eatsの利用者数はWoltの5倍近い数字です。当然この数字が多い方が注文が取りやすいので、Woltの報酬が高くても必ず稼げるとは限らないというわけ。

ただ、北海道や東北地方はWoltの方が利用者数が多いと聞きます。また、のちに紹介しますが、東京エリアはインセンティブがもらえないのでおすすめできず。

なので

  • 北海道エリア
  • 東北地方エリア

にお住まいの方は検討する価値ありです。

両社の具体的な報酬の違いについては次にご紹介していきます。

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

両社の報酬の違い【Woltに軍配】

両社の報酬の違いは以下のとおり。

Uber Eats(新料金後) Uber Eats(旧料金)
※東京エリアの場合
Wolt
基本料金 非公開 390円 約400円(平日)
約500円(土日祝日)
距離料金 非公開 60円(1kmごと) 10円(100mごと)
※配達距離が100m未満の場合は0円
配達調整金額 あり なし なし
サービス手数料 -10% -10% なし
副業を探している人
ちょっと待て。Uber Eatsの今の料金って非公開ばかりなんか。これじゃあ比較できないやん…。
レクター
そうなんです。新たに追加された配達調整金額も具体的な数字は不明なので、運営が料金をコントロールしやすくした印象です。

ただ、私が実際にUber Eatsで働いた感じだと

  • 1件400〜500円(ピークタイム時)
  • 1件300円(ピークタイム外)

が目安。3km以上の配達だと上記の金額に少しプラスされるかなーという感覚です。

ちなみに表にあるWoltの基本料金はピークタイム外の数字。ピークタイム時には100円ほどプラスされるので、Woltの方が報酬が上回っていることがわかります。

両社のインセンティブ報酬の違い

フードデリバリーには先ほどの報酬とは別に、インセンティブ報酬が存在します。実際に両社が行っているインセンティブ報酬の内容が以下のとおり。

インセンティブの種類 内容 Uber Eats Wolt
回数報酬 一定回数の配達をこなすと
追加報酬がもらえる。
クエスト報酬 Weeklyボーナス
(東京エリア以外)
追加報酬 特定の時間に配達すると
1件の配達報酬がプラスされる。
ブースト報酬
ピーク料金
ピークタイムインセンティブ
時給保証
時給が1,000円に満たなかった場合
その分の報酬が上乗せされる。
なし あり
(一部地域のみ)
チップ お客さんがアプリ画面から
任意でチップを渡せる。
あり あり
レクター
インセンティブ報酬は正直大きな差はほぼなし。ちなみにWoltのWeeklyボーナスは東京エリアのみ適用されません。

昔は東京エリアでも設定されていたため復活する可能性もありますが、現在はあえて都心でWoltを稼働する必要はないと考えています。

【時給保証について】

時給保証はほぼすべてのエリアで適用されていましたが、ここ最近は対象エリアが減少傾向。多くのエリアで停止されているので、近い将来完全に無くなってしまう可能性があります。

Weeklyボーナスとクエスト報酬の比較

副業を探している人
ちなみにWeeklyボーナスとUber Eatsのクエスト報酬ってどんな感じなん??
レクター
以下のとおりです。

【Wolt Weeklyボーナス(月曜日〜日曜日】
Wolt Weeklyボーナス

【Uber Eatsのクエスト報酬(月曜日〜木曜日、金曜日〜日曜日】
2021年12月のクエスト制度の変更点!選択制が廃止で単価も減少に

※直近の配達回数で①〜③の中から自動的に選ばれます。
※金額は週によって変動します。

WoltのWeeklyボーナスは週1回ですが、Uber Eatsのクエスト報酬は週2回。しかも、Uber Eatsの方が報酬額が上回っています。

先ほども説明しましたが、Woltは利用者数が少ないです。そのためWeeklyボーナスの250回をこなそうと思っても、1日30〜40回の注文を取るのが物理的に無理な可能性も。

レクター
ただ、Uber Eatsのクエストは選択制から自動選択制に変わってしまいました。これがけっこう不便で…。

しかし報酬額や注文の取りやすさで判断すると、Uber Eatsの方が稼ぎやすいです。

報酬以外の比較【服装や現金など】

報酬だけでなく、稼働時の決まりなどについても以下のような違いがあります。

Uber Eats Wolt
服装 自由 専用ユニフォーム着用
バッグ 自由 専用バッグ使用
現金注文の受付 ON・OFF設定可能 基本的にOFFにできない
注文の拒否 可能 基本的に不可能
報酬の振り込み頻度 毎週 月2回
(毎月10日と25日)
保険制度 あり
(業務用のみ)
あり
(業務用のみ)

比較すると、Uber Eatsの方が縛りが少なく働きやすい環境であることがわかります。

副業を探している人
ってかWoltって服装とバッグ指定なの?

自由って認識だったんだが…。

レクター
推奨という形なので、指定のもの以外で配達してもルール上は問題ありません。

ただ、指定バッグなどの使用をサポートからかなり促されますし、指定のもの以外で配達してピック先からクレームを受けたという例も。実質強制のような状況なんです。

さらにWoltは、配達前にお釣りの用意がほぼ必須です。というのも、入ってきた注文を基本的に拒否することができないため。

アプリで1件配達モードに設定すれば、これらの拒否も可能になりますが、時給は大幅に下がります。

レクター
Woltはダブル・トリプルの同時配達で大きく稼げる仕組みです。

わざわざ1件配達モードで配達するのであれば、Uber Eatsで配達した方が注文も入りやすいですし、クエスト報酬も高額。あまり目立たない服装で稼働できるのでおすすめです。

「とにかく稼ぎを重視したい…」2社よりも条件の良い会社が

副業を探している人
WoltとUber Eatsについてはよくわかったけど、この2社よりも稼げるデリバリーってあるんかな??

効率よく稼げれば働く時間も短くて済むから、かなり魅力的だなーと思って。

このような場合、出前館の業務委託配達パートナーなんかは以下のように稼ぎやすい環境が整っているため、おすすめです。

出前館の特徴・デメリット
特徴 デメリット
  • 1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい
  • 上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる
    (3.0倍だと1件2,000円越えの報酬)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い
    (稼働拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち・同時オンラインが可能
  • 他社のバッグでも配達できる
    (ロゴを隠す必要あり)
  • アプリの操作一つで開始・終了ができる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる
  • Uber Eatsより対応エリアが狭い
    (全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い
    (現在は9:00〜24:00までと伸びている)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する
    (現金OFFに設定で回避することも可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)
  • クエスト報酬(追加報酬)がない

出前館はWoltのWeeklyボーナスやUber Eatsのクエスト報酬などといった回数による追加報酬がありません。

ただ、出前館の1件の報酬は、約700円×ブースト(1.1〜3.0倍)とかなりの高単価。普通の配達を積み重ねているだけで両社の報酬を上回ってしまうのです。

レクター
しかも回数報酬があると「今日は雨だから働きたくないけど、回数達成のためにやらなきゃ…」といったデメリットも。

出前館は回数を気にする必要がないため、本当の意味で好きな時間に配達することができます。

ちなみにUber Eats・Wolt・出前館はすべて掛け持ち可能。ですが、Woltで同時オンラインにする場合、1件配達モードで稼働する必要があるので効率が悪くなります。

同時オンラインとは、複数の会社の配達アプリを同時にオンラインにして、先に注文が入ったところを取っていく手法。これによって待機時間を減らせますが、Woltで検討している場合はモードの切り替えに注意しましょう。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ちお得情報キャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③公式サイト
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
2週間ほど可能Uber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。特別インセンティブなしなしなし今すぐ申し込む
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在廃止されました

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能【配達単価上昇中】
1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)

1件最大 → 2,145円(2022年1月現在)
新人配達員30%報酬アップ中!詳しくはこちら >>
※関東エリア限定
2022年4月25日
から
2022年6月30日
まで

送料無料キャンペーン実施中!※注文数が大幅アップ
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリで確認できます
今すぐ申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)