Uber Eats ブーストの計算方法!つかない原因や人によって内容が違う理由も解説します

Uber Eats ブーストの計算方法!つかない原因や人によって内容が違う理由も解説します
Uber Eats配達員
Uber Eats配達員

Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストってどんな計算方法なん??ブースト込みでスリコとかあるし。

あと、ブーストがついたりつかなかったりするけど、それって人によって違うんかな……。

結論からいうと、ブーストの計算方法は公開されています。しかし、報酬体系の変更によって1件の報酬の内訳が公開されなくなったため、正確なブースト報酬の計算はできません。

このように述べてもいまいちパッとしないと思うので、当記事では

  • 【最新版】Uber Eatsのブーストの計算方法
  • 1.6倍でもブースト報酬がわずかな理由
  • ブーストがつかない理由3つ

について、解説していきます。

当記事の著者 レクター

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

ツイッター・インスタでも情報発信中。質問等は主にインスタのDMで受け付けているので、ご用の方は以下よりお願いします。

筆者の実績

【期間限定】出前館 報酬アップキャンペーン中!

出前館の1件の報酬の計算方法

基本報酬(約700円)× ブースト(1.1倍〜3.0倍+キャンペーン0.3倍

エリア1km未満への配達1km〜2km未満への配達2km〜3km未満への配達3km以上への配達

東京
神奈川
千葉
埼玉
600円660円750円870円
その他のエリア550円600円670円770円

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

出前館に申し込む

※上記ページから対応エリアを確認できます。

【最新版】Uber Eatsのブーストの計算方法

ブーストの計算方法は以下のとおり。

基本料金 × (ブースト倍率 – 1.0) =ブースト報酬

ちなみに基本料金とは、以下の3つの数字の合計を足した金額のこと。

基本料金とは
・受取料金
・受渡料金
・距離料金

上記3つの合計金額のこと。

※上記3つの料金の計算方法については次に解説します。

なので、

  • ピーク料金(シミ・ヒート)
  • 配達調整金額

の2つはブーストには含まれません。以前の計算とは異なるのでご注意を。

1.6倍でもブースト報酬がわずかな理由

日跨ぎクエストを復活させるには

2021年5月以降、1.6倍ブーストがついていたとしてもブースト報酬は数十円〜百円程度です。

というのも、2021年5月10日からUber Eatsの料金体系が変更され、基本料金が大幅に下がったため。

実際にどれくらい下がったのか、以前の料金体系と比べたものが以下のとおりです。

※東京エリアの場合

受取料金受渡料金距離料金 (1km)配達調整金額手数料
新料金不明不明不明不明-10%
旧料金270円120円60円なし-10%

受取料金・受渡料金・距離料金の3つの料金は、先ほどご説明の基本料金に当たります。しかし、この3つすべての数字が不明に。

基本料金 (受取料金 + 受渡料金 + 距離料金)× (ブースト倍率 – 1.0)

レクター
レクター

基本料金が不明なので、どの数字にブースト倍率をかけたのかがわからないのです。

実際に旧料金とブースト報酬の差額を比較してみた結果…

私は新料金体系の導入直後、実際に神奈川県で配達してみました。その結果、基本料金は100〜200円弱がほとんど。

なので、ブーストの金額は60円〜120円弱ということになります。

この金額を旧料金と比較すると、以下のようにブースト報酬の減少は明らかに。

ピック先が1km、ブーストが1.6倍、基本料金が450円だった場合のブースト報酬
新料金:90円のブースト報酬
旧料金:270円のブースト報酬
※新料金は基本料金の計算ができないため、先ほどの60円〜120円の間をとって90円としています

なんと、差額が約180円。

レクター
レクター

なんとなく、ブースト報酬が減っていることが理解できたかと思います。

なので、ブーストが1.6倍ついていても基本料金の低さからスリコになってしまうんです。

ブーストがつかない3つの理由

ブーストがつくのは運営のさじ加減です。なので、長期間つかないこともあります。

ただ、「他の人はついているけど、自分にはついていない…」みたいな場合も。

その原因として考えられるのは以下の3つです。

それぞれ解説していきます。

① 登録都市以外の地域で配達している

ブーストは登録都市でしか報酬を受けることができません。これは、クエストも同じ。なので、仮に引っ越して新しい都市を拠点とする場合は、登録都市の変更をする必要があります。

※2022年10月現在、都市変更の申請が必要なくなりました。

ただ、ブーストは消えてしまいます。しかし、稼働した場所から1〜2週間ほど経てばブーストが復活しているようです。

レクター
レクター

ちなみに、クエストは隣接都市とかだとカウントされるものの、あまりにも離れるとカウントなし……。

現在はブーストよりもクエストの方が大事なので、もし、引っ越しなどをする場合は都市変更の申請を行いましょう。

都市変更の手順
① Uber Eatsドライバーアプリ内の『ヘルプ』をタップ
②『アカウントやアプリ・管理画面の問題』をタップ
③『アカウント設定を変更する』をタップ
④『他の都市での配達の仕事をしたい』をタップ
⑤ 配達したい都市を入力して完了

ブーストがつかない理由一覧に戻る▲

② 自転車とバイクでブーストの内容が違うことがある

ブーストは自転車とバイクで内容が違ったりします。ブーストの数値が違ったり、片方にはブーストが出なかったりなど。

レクター
レクター

この仕組みを知らないと、他人とブーストを比べた際におかしいと感じてしまう可能性も。

なので、ブーストを比べる際は同じ車両の方の情報を参考するようにしましょう。

ブーストがつかない理由一覧に戻る▲

③ 車両変更をした

バイクから自転車、あるいは自転車からバイクなど車両変更すると、ブーストが一時的に消滅します。

すべての方が対象かどうかは不明ですが、以下のように実際に経験されている方が存在するのが現状です。

なので、もし、車両変更される場合はこのことを頭に入れたうえで行いましょう。

ブーストがつかない理由一覧に戻る▲

④ 長期間配達をしなかった

長期間Uber Eatsで配達をしないと、ブーストが表示されなくなります。ちなみに目安は1ヶ月ほど。

ブーストの復活には1〜2週間かかるとの声が多いです。

レクター
レクター

ちなみに長期間配達しないとブーストだけでなく、クエストも消えてしまいます。

こういう仕様を見ると、Uber Eatsは継続的に稼働できる方の方が向いていることがわかりますね。

ブーストがつかない理由一覧に戻る▲

ブーストだけじゃない!クエストの仕様や報酬にも異変が…

Uber Eatsはブーストだけでなく、最近はクエストにも改悪の動きが見られています。

2021年12月20日、Uber Eatsの料金体系が変更になりました。その内容が以下のとおり。

  • クエストの選択制度が廃止
  • クエスト報酬がダウン
  • 1件あたりの配達単価がアップ

クエスト報酬がダウンしたものの、1件の配達単価がアップ。トータルの報酬額は以前と変わりはないと公式が発表しています。

またクエスト選択制度も廃止に。以下のように3種類のクエストが存在することが確認できています。

【2021年12月20日 料金体系変更後のクエスト一覧】

2021年12月のクエスト制度の変更点!選択制が廃止で単価も減少に

①〜③のどのクエストが選択されるかは、直近の配達回数によって自動的に決定される仕組みに変更されました。

【追記】
2022年10月現在、Uber Eatsのクエストは週2回から週1回へと変更されています。

もちろん、クエスト報酬の金額は先ほどの画像のものよりもアップ。

しかし、クエストは抽選のようなしくみなので、仮に一番低いクエストが当たってしまうと「時間があるのにクエストが終わっちゃって稼げない…」という事態になってしまいます。

他社とクエスト報酬を比較してみた結果

Uber Eatsのクエスト報酬は魅力的に感じます。ただ、このクエスト報酬の金額は本当にお得なのか考えたことはありますか?

そこで、

  • Uber Eatsでクエスト報酬MAXで働いた場合
    (先ほどのクエストの画像の③の報酬9,375円分)
  • 出前館で同じ件数を働いた場合

の2つの報酬を比較したものが以下のとおり。

デリバリー名1件あたりの報酬クエスト報酬合計報酬
(75件配達した場合)
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
500円
(目安)
9,375円46,875円
出前館
出前館 ロゴ
715円0円53,625円

なんと約7,000円も出前館の方が上回っています。出前館はクエスト制度が無いものの、単価がかなり高額なんです。

「クエスト報酬って貰えると達成感があって嬉しい…。」

と感じますが、他社と比較した場合、実は大した金額をもらっていないのです。

Uber Eats配達員
Uber Eats配達員

出前館が高単価なのは知っていたけど、これはちょっと衝撃的かもしれん…。

レクター
レクター

しかもクエスト達成に縛られないことで、雨の日に無理な稼働をする必要もないですし、予定も組みやすいメリットもありますしね。

しかも715円はピークタイム外の報酬です。ピークタイムに働けば715円に1.1〜3.0倍のブーストが加算されるので、Uber Eatsとの差はさらに開くという…。

これが現状です。

目次に戻る▲

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

※上記ページから対応エリアを確認できます。

「Uberで全然稼げない…」なら出前館がおすすめなワケ

先ほど紹介した出前館ですが、以下のように報酬の計算方法がとてもシンプルです。

基本報酬(約700円)× ブースト(1.1倍〜3.0倍)=1件の報酬

基本報酬の計算方法については以下のとおり。

※東京エリアの場合

1km未満への配達1km〜2km未満への配達2km〜3km未満への配達3km以上への配達
出前館
出前館 ロゴ
600円660円750円870円
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
約300円約300円〜約400円約300円〜約450円約300円〜約500円

しかも、出前館のブーストについては以下のように数字が上昇傾向に。

出前館のブーストが上昇中
最大2.0倍ブーストを実施(2021年8月)
1件約1,430円
最大2.5倍ブーストを実施(2021年12月)
1件約1,787円
最大3.0倍ブーストを実施(2022年1月)
1件約2,145円

このような条件なので、以下のようにかなりの収入を手にしている方も珍しくありません。

出前館 配達員の声を見る ▼

※=出前館のこと


ただ、出前館は稼ぎやすいものの、以下のようなデメリットもあります。

出前館のメリット出前館のデメリット
1件約700円と高額なので稼ぎやすい
上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる

他社と掛け持ち・同時オンラインが可能

他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)

アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる 現金の注文をOFFにできる
対応エリアが全国ではない
赤い帽子のみ着用が必須
(服装は自由)
クエスト報酬(追加報酬)がない
注文の取り方が一部早押し

帽子の着用や一部注文では早押しで注文が取れるかどうか決まってしまったりもします。

また、ブーストに関しては登録後、出前館の配達員用アプリからいつでも確認可能。一般公開されていません。

なので、とりあえず登録しておくと

「今日は出前館のブーストが高いからそっちで稼働しようかな…」

という選択もできるので、申し込みしておくだけでも価値ありです。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む
新人配達員限定 報酬アップキャンペーン中!

今登録すれば、以下のような報酬アップキャンペーンに参加できます。(2022年11月30日まで)

ちなみに過去のキャンペーン実施時(2022年8月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,310円(2022年8月実施時)

レクター
レクター

ブーストの倍率にはその日によって大きく変わります。

詳しい数字は一般公開されていませんが、登録をすれば配達員用アプリでいつでも確認可能に。

もし、申し込みをされる際は 出前館の公式サイト から対応エリアのチェックだけはお忘れなく〜。

申し込みから最短1週間でスタート可能!

出前館に申し込む
申し込みから配達開始までの手順
出前館公式サイト から登録を申し込む
② 研修動画の視聴
③ 理解度チェックテストをWEBで実施
※合格するまで何度も受講可能
④ WEB説明会(オンライン面談)に参加【所要時間30分ほど】
※現在は廃止
⑤ 必要書類を提出し、本登録完了


※①〜⑤までにかかる期間は約1週間です。
※登録後に放置しておいてもペナルティ等は一切ありません。

目次に戻る▲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)