Uber Eatsの給料形態!支払日はいつで手渡しも可能?振込の仕組みなどを現役配達パートナーが解説します

Uber Eatsの給料形態!支払日はいつで手渡しも可能?振込の仕組みなどを現役配達員が解説します
「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを始めたいけど、どのようにして給料が支払われるの?」などと、 給料形態が調べてもよくわからなくて悩んではいませんか? 私は現在、Uber Eats配達パートナーを副業で行っており、毎回きちんと報酬を得ているため、
  1. 支払日はいつか?
  2. 給料の手渡しは可能なのか?
  3. 振込の仕組み(注意点)
などをご紹介していきます。

当記事の著者 レクター

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

ツイッター・インスタでも情報発信中。質問等は主にインスタのDMで受け付けているので、ご用の方は以下よりお願いします。

筆者の実績

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

Uber Eatsの支払日は毎週水曜日で締め日は月曜日午前4時

私は神奈川県内で配達をしており、銀行口座は三井住友銀行を振込先として登録していますが、 タイトルの通り、締め日は毎週月曜日午前4時毎週水曜日にUber Eatsから振込が行われています。 Uber Eatsの給料は週払いなので、働いて得た収入が毎週振り込まれるというのはとても安心感がありますし、 モチベーションアップにもつながりやすいですよ。

給料の手渡しは不可

Uber Eatsの給料は手渡しで受け取ることができません。 そのため、配達パートナーとして登録する際には銀行口座登録が必須となっており、 口座を持っていることが配達パートナーになるための条件でもあります。

現金払いの場合は実質給料の手渡しが可能

ただ、配達の際に現金払いをONに設定していると、お客さんと現金のやり取りを直接行うため、 手渡しで給料を受け取っているのと変わらないので、給料の手渡しが実質可能となります。 ですが、現金払いは料理代金を直接貰うので、その分の料金を登録したクレジットカードから支払わなくてはならないというデメリットがあります。 私は現金払いをONに設定したことがないのですが、設定している配達パートナーの方の声を聞くと、
  • お釣りを用意するのが面倒臭い
  • 小銭ばかり溜まって、両替をするのが面倒臭い
などと、デメリットが多く、現金払いをONにしても、注文が物凄く入りやすい感じもないとのことなので、 あまりおすすめはできないとのことです。

Uber Eatsの給料の仕組みと注意点について

Uber Eatsからの給料の振り込みは海外から送金される形で登録した銀行口座にお金が入ってきます。 なので、通帳には 「ドイツギンコウUBER…」 などと、振込先が通帳に記載されるので、一目でUber Eatsから振り込まれたんだなというのがわかると思います。 しかし、一つ注意点として海外からの送金となると、配達パートナーとして登録する際に海外からの送金に対応できる金融機関の口座が必要となります。 ちなみにUber Eatsが推奨しているのは三井住友銀行か三菱UFJ銀行で、 配達パートナーになる際に支給される「配達パートナーガイド」にも以下の画像のように記入されています。 実際に配達パートナーをしている私が三井住友銀行での登録をおすすめする理由

その他にUber Eatsからの給料を受け取れる金融機関一覧

上記の2社以外でも、2020年4月現在、以下の金融機関であれば登録することができます。 ※タップで金融機関名一覧が表示されます
【あ】行の金融機関名
  • あおぞら銀行
  • 青森銀行
  • 秋田銀行
  • 阿波銀行
  • 伊予銀行
  • 岩手銀行
  • 愛媛銀行
  • 大分銀行
  • 沖縄銀行
  • 沖縄海邦銀行
  • オリックス銀行
【か】行の金融機関名
  • 香川銀行
  • 鹿児島銀行
  • 関西みらい銀行
  • 北九州銀行
  • 北日本銀行
  • 京都銀行
  • きらやか銀行
  • きらぼし銀行
  • 群馬銀行
  • 高知銀行
【さ】行の金融機関名
  • 西京銀行
  • 山陰合同銀行
  • 滋賀銀行
  • 四国銀行
  • 七十七銀行
  • 清水銀行
  • 十八銀行
  • 十六銀行
  • 荘内銀行
  • 常陽銀行
  • スルガ銀行
【た】行の金融機関名
  • 第三銀行
  • 第四銀行
  • 大和ネクスト銀行
  • 但馬銀行
  • 千葉銀行
  • 千葉興業銀行
  • 中央銀行
  • 中国銀行
  • 筑波銀行
  • 東京スター銀行
  • 東邦銀行
  • 東和銀行
  • 栃木銀行
  • 鳥取銀行
  • 富山第一銀行
【な】行の金融機関名
  • 長野銀行
  • 名古屋銀行
  • 南部銀行
【は】行の金融機関名
  • 肥後銀行
  • 百五銀行
  • 百十四銀行
  • 広島銀行
  • 福井銀行
  • 福岡銀行
  • 福邦銀行
  • 北越銀行
  • 北都銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
【ま】行の金融機関名
  • 三重銀行
  • みちのく銀行
  • 宮崎銀行
  • 武蔵野銀行
【や・ら】行の金融機関名
  • 山形銀行
  • 山口銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行
  • 琉球銀行
ただ、上記の金融機関で登録すると、送金の際にトラブルが起きないという保証はありません。 私は三井住友銀行の口座を登録していますが、入金に関して一度も問題が起きたことはないですし、 以下の画像のように簡単に口座が作れてしまいます。 三井住友銀行の口座はとても簡単に作れる ちなみに銀行口座を登録していなくても配達することは可能で、その分の報酬は登録後にまとめて支払われるので、 その点も心配する必要はありませんよ。 「Uber Eatsに対応している口座を持ってない…」という方は試してみてはいかがでしょうか?

>>三井住友銀行HPへ

Uber Eats配達パートナーは稼げる?

ちなみに私は現在、副業でUber Eats配達パートナーをしており、本業の片手間で配達していますが、 以下の私のツイートの通り、週給22,000円ほど稼ぐことができています。 現在、新型コロナウイルスの影響で多くの業界が悪影響を受けていますが、Uber Eatsの注文数は増加傾向にあり、 例年のこの時期と比較すると稼ぎやすい状況となっています。 現在、Uber Eatsでは配達パートナーの募集をしていますが、登録者がかなり増えていて、あまりに増えすぎると募集がSTOPする可能性も考えられます。 もし、「この不安定な時期に少しでも収入を確保したい!」という方は下記の無料登録ページから登録だけでも済ませておいて、 貯蓄などのためにUber Eatsでお金を稼ぐのも良いと思います。 詳しい登録方法は「Uber Eats配達パートナー コロナ禍での登録方法を5つの手順で紹介!都市名の入力は特に注意!」で説明しています。

>>Uber Eats配達パートナー登録ページ

【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)