【5つの手順】Uber Eats配達パートナーの登録方法・始め方!登録だけで放置してもペナルティなし

Uberを検討している人
Uberを検討している人

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働こうと思っているけど、登録方法って難しいの?

あと、今すぐ働くかわからないんだが、登録だけしておいても問題ないん??

このような疑問に対し、当記事では

  • Uber Eatsは登録だけでも問題なし
  • Uber Eats 登録完了までの5つの手順
  • 配達の流れ
  • 配達用バッグの入手方法

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

当記事の著者 レクター(@rector_space

2019年9月、Uber Eats配達員&当ブログ運営開始。「フードデリバリーの魅力をより多くの人に伝えたい!」が当ブログのモットーです。

約2,000件以上配達した経験をもとに新規・既存配達員向けの情報を発信中。

最近は配達員がより手軽に収入源を増やす方法として仮想通貨にも着手。

2022年5月からビットコインを運用を開始していて ツイッター でも情報発信しています。

私の詳細や当ブログの収益などは プロフィール まで。

Uber Eatsは登録だけして放置してもペナルティはゼロです

Uber Eatsは登録だけしておいても問題ありません。しかもどんなに期間が空いてしまってもペナルティはゼロ。

アルバイトのように働くことを催促される電話なども来ませんし、むしろ放置することで以下のような特別なインセンティブが届くこともあります。

特別インセンティブ
※約2ヶ月ほど放置で届いた案内

なので、少しでも働く可能性があるのであれば登録してしまってOK。登録期間も1〜2週間ほどかかるので、今から申し込んでおけば働きたいときにいつでも働けるようになります。

身分証のみで登録完了!

今すぐ申し込む

Uber Eats配達パートナーになるための登録方法【5つの手順】

Uber Eats配達パートナーの始め方は以下のとおり。

少し複雑な部分もあるので、次にご紹介していきます。

① Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

まず、以下ののリンクにアクセスして、Uber Eatsのアカウントを作成します。

※ すでに注文者アプリを利用していてアカウントをお持ちであれば、上記リンクの「サインイン」をタップしてください。

上記リンクにアクセス後、以下の項目を入力。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 電話番号
  • 都市(稼働する場所)
  • 招待コード(未記入でOK)
① Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

Uber Eatsのアカウント作成はこれで完了です。

「都市」は自分の稼働予定の都市を入力する

登録画面の「都市の欄」には、あなたが稼働する予定の都市を入力してください。記入例は以下のとおりです。

【神奈川県横浜市に住んでいて、配達は東京都渋谷区で行う場合】


入力する項目:Shibuya, 東京都 Japan

※「都市」は自分の稼働予定の都市を入力する

※上記のように予測変換が表示されるので、そちらを選択しても問題ありません。

レクター
レクター

登録都市は登録後に変更できます。なので、現時点で配達する予定の地域を入力してしまって構いません。

② 身分証など必要書類をアップロードする

Uber Eats配達パートナーになるための登録方法まとめ5

次に、必要書類をカメラで撮影してアップロードを行います。

必要な書類は以下のとおり。登録する車両によって用意するものが異なります。

【車両別】用意するもの

【自転車の場合】
・顔写真付きの身分証明証(パスポートや運転免許証など)

原付の場合】
・運転免許証
・自動車損害賠償責任保険の証明書
・ナンバープレートの写真

【事業用の軽自動車 or 125cc超バイクの場合】
・運転免許証
・車検証 or 軽自動車届出済証
・自賠責保険の証明書
・任意保険 or 共済保険の証明書
・事業用ナンバープレートの写真

プロフィール写真登録について

必要書類をアップロードできたら、次にプロフィール写真を登録します。

2021年1月 実績

ちなみに私は以下のような写真を登録。以下の画像はモザイク加工していますが、なんとなく雰囲気が伝わるかと思います。

登録する写真は、帽子・サングラス・マスクの着用はNGです。

レクター
レクター

登録する写真は稼働前の顔認証なんかにも使われます。特に女性の方はメイクが強すぎると顔認証されず、別人と判断されてアカウントが停止になった例も…。

加工のし過ぎにはご注意を。

③ 銀行口座・キャッシュカードを登録する

銀行口座は以下のように海外の表記で入力する必要があります。

銀行口座の入力方法チェックポイント

【口座名義人】
名 → 姓の順で入力
例:Tarou Tanaka

【住所】
例:東京都渋谷区渋谷1-2-3 ABCハウス101号室
→1-2-3-101,Shibuya,Shibuya-ku, Tokyo

【金融機関名】
日本語で銀行名を入力すると自動表示されるため、表示された銀行名を選択

【金融機関コード】
わからない場合は「〇〇銀行 金融機関コード」でググる!
例:三井住友銀行の場合、コードは0009

詳しい銀行口座の入力方法をみる >>

④ 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)

③までの工程をすべて終えると、一週間以内に「交通ルールクイズ」が登録したメールアドレスに送られてきます。

内容は

  • 全7問
  • ○×形式

となっていて、詳しい内容は以下の記事で解説しています。

交通ルールクイズの詳しい内容をみる >>

Uberを検討している人
Uberを検討している人

ファッ!?自分クイズ苦手なんやが。。

レクター
レクター

大丈夫です。このクイズは不合格がなく、クイズを通じて基礎知識を身につけてほしいという狙いがある模様。

強く身構える必要はないので、ご安心を。

⑤ アカウントが有効化され、配達可能に

交通ルールクイズを回答すると、1〜3日ほどでアカウントが有効化されます。有効化後に配達用アプリでオンラインにできるようになるので、これでようやく配達が可能に。

このように、Uber Eatsの登録はすべてオンライン上で完結するため、仕事内容に関する直接の説明は一切なし。

「ぶっつけ本番とか、本当に自分でもできるのか心配なんだけど…。」

などと感じると思いますが、私の経験をお伝えすると、初日に2〜3回の配達をこなしただけで一連の流れが覚えられました。

YouTubeでもいくつか配達の流れを紹介した動画がアップされていて、以下の動画はとてもわかりやすいです。

※1:36秒〜が配達の流れ


2:08秒のところでお客さんの住所が表示されていませんが、現在は住所が表示される仕様に変更されています。また、動画内では商品を置く際に紙を敷いていますが、何も敷かずに置いてしまって構いません。

より配達がしやすい環境へと改善されているのです。

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

配達用バッグはUber Eats公式サイトで購入できます

2022年2月現在、Uber EatsのバッグはUber Eats公式サイトから購入する必要があります。

以前まではAmazonからの購入でしたが、転売品が横行したことによって購入方法が変更となりました。

レクター
レクター

Uber Eats公式サイトから購入するにあたって、詳しい手順などは以下の記事で解説しています。

Uber Eats 公式サイトでバッグを買う手順・発送日を調べる >>

転売ヤーの影響は凄まじいものですね。。

私が自転車で配達している際に携帯しているもの

私がUber Eatsで配達している際に携帯しているものが以下のとおり。

配達の際に携帯しているもの

✳︎・スマホ
✳︎・スマホホルダー(自転車にスマホを固定するもの)
✳︎・身分証明証
・モバイルバッテリー
・現金10,000円(パンクなどトラブルの際の修理費用)
・飲み物
・タオル
・ハンカチ
・ウエストポーチ
・マニュアル(バッグ購入で付属されています)

✳︎のみ持っていれば問題ありません。そのほかは自己判断で携帯しましょう。

「何を持ったら良いのかよくわからない…」とお悩みであれば、参考にしてみてください。

【注意】Uber Eatsで働くと、確定申告がほぼ必要です

あなたはUber Eats配達パートナーが個人事業主で、確定申告をする必要があることをご存知ですか?

いきなりこのような質問をしたのは、この知識を知らないまま登録し、収入を得てしまうとのちに大変な目に遭うため。

「確定申告のことがよくわからないけど、とりあえず勢いで登録しちゃおうと思ってる!」

こういう意識だと、知らないうちに脱税してしまう可能性が高いです。

確定申告の準備はUber Eatsの登録作業を進めながらできますし、最近は税理士に数万円で依頼することも可能。

「確定申告が面倒だから、Uber Eatsを諦めようと思っている…。」と悩んでいるのであれば、一度調べてから判断してみてください。

Uber Eatsの確定申告や扶養について!青色申告や開業届は簡単にできる?

Uber Eats 開業届や青色申告承認申請書の書き方!確定申告は意外と簡単にできます

2019.10.18

\身分証・メアドの用意のみ!18歳以上で誰でも登録OK/

申し込みから配達開始までの流れ
  1. Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する
  2. 身分証など必要書類をアップロードする
  3. 銀行口座・キャッシュカードを登録する
  4. 交通ルールクイズに回答する(不合格なし)
  5. アカウントが有効化され、配達可能に

※1〜5までにかかる期間は7〜10日ほど。すべてWeb上で完結します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)