出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

「出前館の業務委託配達パートナーに登録しようと思ったら、自転車登録でも任意保険証書を提出する必要があって困ってるんだけど…」

そのような悩みに対し、本記事では

  • 覚えておくべき保険の種類
  • 保険の紹介

の2点について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

「業務中に適用される保険」と「業務外に適用される保険」の違い

まず、出前館のようなフードデリバリー業務を行ううえで

  • 業務中に適用される保険
  • 業務外に適用される保険

の2種類を覚えておく必要があります。

2つについて、細かく説明すると以下のとおり。

【業務中に適用される保険の範囲】
・注文を受けてからお店に料理を取りに行く
・お店から料理をお客さんに届ける
【業務外に適用される保険の範囲】
・注文が入るまで適当に走り回っている
・配達を終えて自転車で帰宅している
・その他プライベートで自転車を利用する

ちなみに、一般的に加入できる自転車保険は、業務外にしか適用されないので要注意です。

出前館は2つの保険の加入が必要

2021年11月の段階で、出前館の業務委託配達パートナーには、業務中・業務外の保険が用意されていません。

ちなみにUber Eatsは、業務中の保険が完備。業務外に関しては各自で加入するというスタンスを取っています。

ただ、出前館は業務中・業務外のどちらも保険が用意されていないので、あなた自身で2つの保険に加入する必要があります。

次におすすめの保険をご紹介していきますが、しっかりとあなた自身で内容を確認して保険に加入するようにしてくださいね。

保険に加入していなくても、オンライン面談に参加できます。その際に保険について担当者に質問も可能。なので、先にオンライン面談に申し込んでおき、あとから保険に調べるのも効率的でおすすめです。

\冬は繁忙期でさらに稼げる!たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1
.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。【新規配達員向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

2.送料無料キャンペーンを実施。【注文者向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。【注文者向け】
【対象地域:全国】
【対象期間:2021年11月5日〜2022年1月27日まで】

※2、3により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

LINEほけん【業務外の保険】

LINEほけんは通話アプリ「LINE」が提供する保険のことで

LINEアプリ起動後に「ウォレット」→「もっと見る」→「ほけん」の手順で簡単に登録できます。

費用も安く、ほとんどの方がLINEを利用していると思うので、登録の負担も少ないはず。

ちなみにこの保険は業務外に適用される保険です。登録後のマイページから保険証書をダウンロードしてそれを提出すれば、出前館の登録が通ったとの声がありました。

なので、この方法で出前館の登録の審査が通るはずです。

楽天自転車保険【業務外の保険】

また、楽天自転車保険というものも。月額220円から申し込みでき、楽天ポイントでも料金を支払うことができます。

ちなみに補償内容は、LINEほけんとほぼ変わらず。なので、楽天のサービスをよく利用するのであれば、こちらを登録した方が、情報もまとまって整理しやすいのでおすすめです。

また、楽天自転車保険でも出前館の登録の審査は通ります。


楽天自転車保険は業務中の事故の治療費も対象です。(自身の負傷のみ)
ただ、他人への賠償は業務中であれば対象外。次にご紹介する業務用の保険で補いましょう。

自転車安全対策協議会の保険【業務用の保険(おすすめ)】

2021年8月2日から募集開始された新しい保険。急増するフードデリバリー配達員とは裏腹に、業務中の保険に加入するには敷居が高い現状がありました。

この保険はそのような現状を解決するために創設。フードデリバリー配達員なら誰でも加入できる保険となっています。プランは以下のとおり。

  • プランA 賠償限度額1億円 年間掛金 自転車1台につき2,900円
  • プランB 賠償限度額3億円 年間掛金 自転車1台につき4,900円

値段もそこまで高くなく、1日配達すれば回収可能。

登録は以下のHPからできます。

>> 自転車安全対策協議会HP

東京海上日動の保険【業務用の保険】

以下の東京海上日動の企業向けの保険であれば個人事業主でも加入できるようです。

>> 東京海上日動HP

ただ、通常は企業が申し込むサービスなので、申し込もうか検討しているのであれば、上記リンクのHPからお問い合わせをしてみてください。

日新火災海上保険【業務用の保険】

もし、東京海上日動の保険で申し込みができない場合、日新火災海上保険も同じサービスを提供しています。

>> 日新火災海上保険HP

こちらもHPにお問い合わせがあるので、よくわからないのであれば電話をかけてみるのが一番早いです。

 

以上が保険のご紹介です。繰り返しですが、出前館は保険制度が整っていません。なので、業務中・業務外の2つの保険に自分で加入する必要があります。

個人的なおすすめは楽天自転車保険(業務中)と自転車安全対策協議会(業務外)の掛け合わせ。

加入者も少なくないので、特にこだわりもないのであればこの2つで問題ありません。

>> 楽天自転車保険HP

>> 自転車安全対策協議会HP

【保険の準備の仕方について】
業務委託配達パートナーの登録の際には、楽天などの業務外の保険の用意だけでも審査は通ります。そのため、早く出前館の登録だけを済ませたいのであれば、まずは業務外の保険に登録。

業務用の保険は登録後、配達開始までに用意しておけばOKです

2021年8月、出前館のブーストが最大2倍!報酬が上昇傾向に

2021年8月、出前館のブーストが最大2倍まで上昇しました。Uber Eatsやmenuなど配達員への報酬が引き下げられる中、業界に一石を投じた形に。

ちなみに、出前館(業務委託配達パートナー)の報酬の仕組み・特徴は以下のとおり。

【出前館 業務委託配達パートナーのメリット】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 2021年12月には2.5倍ブーストを実施(1件約1,750円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い(拠点によって異なる)
  • 他社と掛け持ち可能
  • 他社のバッグでも配達できる
  • 自分の自転車・バイクで配達できる

上記にもあるとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。よって、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館 業務委託配達パートナーのデメリット】

  • 対応エリアが狭い(全国ではない)
  • 営業時間が短い(11:00〜22:00までが基本)
  • 初日は対面で指導を受ける必要あり(※現在は廃止中です)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)

出前館は他社よりも精神的に負担が大きいのは事実。その分報酬が高いので、まさに諸刃の剣といった感じ。ただ、報酬第一に考えているのであれば、最適な環境であるといえます。

保険について解説しましたが、不明な点があればオンライン面談の際に担当者に直接質問することも可能。

オンライン面談は以下のページから予約可能で、必要書類などもありません。なので、前向きに検討しているのであれば、枠が埋まらないうちに先に予約を済ませておきましょう。

\冬は繁忙期でさらに稼げる!たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1
.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。【新規配達員向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

2.送料無料キャンペーンを実施。【注文者向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。【注文者向け】
【対象地域:全国】
【対象期間:2021年11月5日〜2022年1月27日まで】

※2、3により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

申し込みから登録までの流れ
  1. 出前館公式サイトから登録を申し込む
  2. WEB説明会(オンライン面談)に予約
  3. 研修動画の視聴
  4. WEB説明会(オンライン面談)に参加
  5. 必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)