出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

「出前館の業務委託配達パートナーとして登録しようと思ったら、自転車登録でも任意保険証書を提出する必要があって困ってるんだけど…」

そのような悩みに対し、本記事では

  • 覚えておくべき保険の種類
  • 保険の紹介

の2点について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

「業務中に適用される保険」と「業務外に適用される保険」

まず、出前館のようなフードデリバリー業務を行ううえで

「業務中に適用される保険」「業務外に適用される保険」

の2種類を覚えておく必要があります。

細かく説明すると、以下のとおり。

【業務中に適用される保険の範囲】
・注文を受けてからお店に料理を取りに行く
・お店から料理をお客さんに届ける
【業務外に適用される保険の範囲】
・注文が入るまで適当に走り回っている
・配達を終えて自転車で帰宅している
・その他プライベートで自転車を利用する
ちなみに、一般的に加入できる自転車保険は業務外にしか適用されないので要注意です。

出前館の業務委託配達員は業務中の保険がない!

2021年9月の段階で、出前館の業務委託配達パートナーには、業務中に適用される保険が用意されていることが確認できません。

ちなみにUber Eatsには、業務中にのみ適用される保険が用意されており、業務外に関しては各自で加入するというスタンスを取っています。

ただ、出前館の業務委託配達パートナーは業務中・業務外のどちらも保険が用意されていないので、あなた自身で2つの保険に加入する必要があります。

次におすすめの保険をご紹介していきますが、しっかりとあなた自身で内容を確認して保険に加入するようにしてくださいね。

LINEほけん【業務外の保険】

LINEほけんは通話アプリ「LINE」が提供する保険のことで

LINEアプリ起動後に「ウォレット」→「もっと見る」→「ほけん」の手順で簡単に登録できます。

費用も安く、ほとんどの方がLINEを利用していると思うので、登録の負担も少ないはずです。

ちなみにこの保険は業務外に適用される保険ですが、登録後のマイページから保険証書をダウンロードしてそれを提出すれば、出前館の登録が通ったとの声がありました。

なので、この方法で出前館の登録の審査が通るはずです。

楽天自転車保険【業務外の保険】

また、楽天自転車保険というものも。月額220円から申し込みでき、楽天ポイントでも料金を支払うことができます。

ちなみに補償内容は、LINEほけんとほぼ変わらず。なので、楽天のサービスをよく利用するのであれば、こちらを登録した方が、情報もまとまって整理しやすいのでおすすめです。

また、楽天自転車保険でも出前館の登録の審査は通ります。

東京海上日動の保険【業務用の保険】

業務用の保険に関してですが、以下の東京海上日動の企業向けの保険であれば個人事業主でも加入できるようです。

>> 東京海上日動HP

ただ、通常は企業が申し込むサービスなので、申し込もうか検討しているのであれば、上記リンクのHPからお問い合わせをしてみてください。

日新火災海上保険【業務用の保険】

もし、東京海上日動の保険で申し込みができない場合、日新火災海上保険も同じサービスを提供しています。

>> 日新火災海上保険HP

こちらもHPにお問い合わせがあるので、よくわからないのであれば電話をかけてみるのが一番早いです。

先ほどの東京海上日動の保険とどちらが自分に合っているか、きちんと比べてみてから加入を決めてくださいね。

【保険の準備の仕方について】

業務委託配達パートナーの登録の際には、楽天などの業務外の保険の用意だけでも審査は通ります。そのため、早く出前館の登録だけを済ませたいのであれば、まずは業務外の保険に登録。

業務用の保険は登録後、配達開始までに用意しておけば問題ありません。

2021年8月、出前館のブーストが最大2倍!報酬が上昇傾向に

2021年8月、出前館のブーストが最大2倍まで上昇しました。

ちなみに、出前館(業務委託配達パートナー)の報酬の仕組み・特徴は以下のとおり。

【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

上記にもあるとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。よって、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は対面で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

出前館は他社よりも自由度が劣るのは事実。しかし、その分報酬が高く設定されているので、稼ぎやすさ・働きやすさのどちらを優先するか、その日によって使い分けが可能。

以下の出前館の登録ページから配達エリアをチェックすることができますが、全国展開ではありません。検討するのであればお住まいの地域が対応しているか確認してみてください。

>>出前館 登録ページ

2021年8月に行われた出前館の2.0倍ブーストは突然の告知で、情報を知ってから登録しても、キャンペーンに間に合わない状況でした。そのため、まずは登録だけ済ませておき、配達できる環境を整えて、いつでもキャンペーンに参加できる状況を作っておきましょう。
出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

2021.01.15
出前館 業務委託配達員の登録方法!WEB説明会から配達までの流れを詳しく解説します

出前館 業務委託配達員の始め方!登録方法から説明会・配達までの流れを詳しく解説します

2021.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)