出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?

出前館 業務委託配達員は自転車でも任意保険の加入が必須!どの保険に加入すべきなの?
出前館を検討している人
出前館を検討している人

出前館の配達員に登録しようと思ったら、自転車登録でも任意保険証書を提出する必要があるって知って…。

用意するのってかなり面倒なん?

このような疑問に対し、当記事では

  • 任意保険証書の用意は簡単です
  • 覚えておくべき保険の種類
  • 保険の紹介

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績

※ 当記事でご紹介するサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年7月31日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

任意保険証書の用意は今すぐできます

任意保険証書の用意自体はとても簡単にできます。当記事で紹介する保険は、登録すると即日で任意保険証書がGET可能。

ただ保険の仕組みについて十分理解しておかないと、のちに取り返しのつかないことになる可能性も。

出前館を検討している人
出前館を検討している人

なんや?脅してんのか?

レクター
レクター

脅しじゃないです!ただ、何も知らないで始める人が本当に多いので、注意喚起の意味も込めてこのような表現にしました。

当記事の内容をしっかりと理解したうえで、どのような保険に加入するのかを検討することをおすすめします。

「業務中に適用される保険」と「業務外に適用される保険」の違い

まず、出前館のようなフードデリバリー業務を行ううえで

  • 業務中に適用される保険
  • 業務外に適用される保険

の2種類を覚えておく必要があります。

2つについて、細かく説明すると以下のとおり。

業務中に適用される保険の範囲

・注文を受けてからお店に料理を取りに行く
・お店から料理をお客さんに届ける

業務外に適用される保険の範囲

・注文が入るまで適当に走り回っている
・配達を終えて自転車で帰宅している
・プライベートで自転車を利用する

出前館を検討している人
出前館を検討している人

一つの保険で全部対応しているわけじゃないのね…。

レクター
レクター

そうなんです。

ちなみに一般的に加入できる自転車保険は業務外にしか対応していません。

出前館は2つの保険の加入が必要

出前館の業務委託配達パートナーには業務中・業務用の保険がどちらも用意されていません。なので、あなた自身で2つの保険に加入する必要があるというわけ。

次におすすめの保険を紹介していきますが、しっかりとあなた自身で内容を確認して保険に加入するようにしてくださいね。

レクター
レクター

ちなみに保険に加入していなくても、オンライン面談には参加できます。

その際に担当者に保険について直接質問することも可能。なので、先にオンライン面談に申し込んでおき、担当者の意見を参考にして保険を選ぶ方法のも選択肢の一つです。

メアドの用意のみ。たった1分で申し込み完了

今すぐ出前館に申し込む

【2022.7/31まで!】
新人配達員30%報酬アップキャンペーン実施中!

今から出前館の配達員を始める方向けのキャンペーンが実施中です。前回の実施時(2021年11月〜2022年1月)には以下のように配達単価が大幅に上昇しました。

1件最大 → 1,430円(2021年8月以前)
1件最大 → 2,145円(2022年1月実施時)

※関東エリアで3.0倍ブーストが出た場合。Yahooニュースにも掲載されています。

さらに出前館は送料無料キャンペーンも同時に実施中。当時はあのUber Eatsの利用者数を抜いてしまうほどの注文数に。
フードデリバリー ユーザー数

ブーストに関しても2.0倍以上出ているところが増えています。詳しいブースト情報は登録後にアプリで確認可能。登録自体は無料なので、ブーストの確認目的で申し込んでみてもありですよ。

申し込みから1週間でスタート可能!

キャンペーンをチェックしてみる

LINEほけん【業務外の保険】

LINEほけんは通話アプリ「LINE」が提供する保険のことで

LINEアプリ起動後に「ウォレット」→「もっと見る」→「ほけん」の手順で簡単に登録できます。

費用も安く、LINE利用者であれば登録の負担も最小限。

登録後のマイページから保険証書をダウンロードしてそれを提出すれば、出前館の審査に通ったとの声がありました。

なので、この方法で出前館の登録の審査が通るはずです。

最小限の負担で登録可能

LINEほけんに登録する

楽天自転車保険【業務外の保険】

また、楽天自転車保険というものも。月額220円から申し込みでき、楽天ポイントでも料金を支払うことができます。

ちなみに補償内容は、LINEほけんとほぼ変わらず。楽天のサービスをよく利用するのであれば、こちらを登録した方が、情報もまとまって整理しやすいのでおすすめです。

また、楽天自転車保険でも出前館の登録の審査は通ります。

楽天ユーザーお得!業務中の範囲も一部対応

楽天自転車保険に登録する

楽天自転車保険は業務中の事故の治療費も一部対象です。

ただ、他人への賠償は業務中であれば対象外。あくまでも自分の負傷のみなので、次に紹介する業務用の保険に入っておいた方が安全です。

自転車安全対策協議会の保険【業務用の保険】

2021年8月2日から募集開始された新しい保険。急増するフードデリバリー配達員とは裏腹に、業務中の保険に加入するには敷居が高い現状がありました。

この保険はそのような現状を解決するために創設。フードデリバリー配達員なら誰でも加入できる保険となっています。プランは以下のとおり。

  • プランA 賠償限度額1億円 年間掛金 自転車1台につき2,900円
  • プランB 賠償限度額3億円 年間掛金 自転車1台につき4,900円

値段もそこまで高くなく、1日配達すれば回収可能。

登録は以下のHPからできます。

業務用なのに加入がカンタン!

自転車安全対策協議会のHPをみる

フリーナンス(損保ジャパン)【業務用の保険】

フリーナンスはその名のとおり、フリーランスへのサポートに特化したサービスです。

賠償の限度額は5,000万円と自転車安全対策協議会の金額よりも低いですが、なんと会費がタダ。

しかも月額500円を支払うと、コロナにかかった際に10万円が支給されるなど、さまざまなサポートが充実。

ただ、出前館から振り込まれる報酬をフリーナンスの口座に設定する必要があります。会費がタダなのはこれが理由。その点はご注意ください。

即日で解説可能!

フリーナンスに登録する

東京海上日動の保険と日新火災海上保険【業務用の保険】

この2つの保険は企業が申し込むケースが大半です。「個人の配達員だと、契約するのが面倒」という声も聞くため、電話をかけるなどして問い合わせてみることをおすすめします。

以上が保険の紹介でした。繰り返しですが、出前館は保険制度が整っていません。

保険に入らないで事故を起こしてしまった場合、あなたは高額な請求を支払えますか?

支払えない場合、当然あなたの家族がその金額を負担することに…。

「事故を起こさないからいいや」と自分を過信しないようにしましょう。

【比較】他社デリバリーの保険制度について

他社デリバリーの保険制度は以下のとおり。

デリバリー名業務中の保険業務外の保険
出前館
出前館 ロゴ
なしなし
Uber Eats
ウーバーイーツ ロゴ
ありなし
menu
menu ロゴ
ありなし
Wolt
Wolt ロゴ
ありなし
DiDi Food
DiDi Food ロゴ
ありなし

業務中の保険が用意されていないのは出前館のみです。ただ、他社で働く場合も業務外の保険の用意は必要に。

フードデリバリーで働くには、保険の準備は欠かせない要素なのです。

出前館は稼ぎやすいが、デメリットも

出前館はフードデリバリー業界でNo.1の単価です。しかし、以下のようにデメリットも存在。

メリットデメリット
1件約700円の固定報酬が高額なので稼ぎやすい
(上記の固定報酬に1.1倍〜3.0倍のブーストが加わる)
配達距離が最長3kmほどと、他社よりも短い

(稼働拠点によって異なる)
他社と掛け持ち・同時オンラインが可能 他社のバッグでも配達できる
(ロゴを隠す必要あり)

アプリの操作一つで開始・終了ができる
自分の自転車・バイクで配達できる 現金の注文をOFFにできる
対応エリアが全国ではない
現金注文を受けたら、その日のうちに拠点で精算する
赤い帽子のみ着用が必須(服装は自由)

業務用の保険が用意されていない
クエスト報酬(追加報酬)がない
注文の取り方が早押し

業務用の保険がない以外にも、帽子の着用や注文の取り方が早い者順など働きづらさもあります。

ただ、ブーストは最大3.0倍を記録。ブースト情報は登録後に専用アプリから確認可能なので、確認したければ登録は必須です。

普段はルールが緩いUber Eatsで配達して、高ブーストのときだけ出前館で働く人はけっこう多いので、参考にどうぞ。

※ 当記事でご紹介したサービス

デリバリー名登録手順
※両社ともWEBですべて完結
登録までの期間掛け持ち報酬単価働きやすさキャンペーン①キャンペーン②キャンペーン③
ウーバーイーツ ロゴ
ウーバーイーツ

今すぐ申し込む
Uber Eats公式サイトでアカウントを作成する

②身分証など必要書類をアップロードする

③銀行口座・キャッシュカードを登録する

④交通ルールクイズに回答する

(不合格なし)

⑤アカウントが有効化され、配達可能に
1〜2週間ほど可能約450円服装・配達キャンセルなど自由度高めUber Eatsに登録後、3週間ほど放置すると20回で7,000円の特別インセンティブがもらえることも。
特別インセンティブ
なしなし
今だけ!
報酬アップ中/
出前館 ロゴ


出前館
今すぐ申し込む
出前館公式サイトから登録を申し込む

②研修動画を視聴する


③理解度チェックテストの実施

※合格するまで受ける

④WEB説明会に参加する

※現在は廃止

⑤必要書類を提出し、本登録完了
1週間ほど可能約700円帽子着用必須など自由度劣る新人配達員30%報酬アップ中!
※2022年7月31日まで

詳しくはこちら >>
既存配達員向けの報酬アップイベントあり!
※定期開催
高倍率ブースト出現中!
※ブースト情報は登録後にアプリから確認できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)