Uber Eats ブーストの計算方法!つかない原因や人によって内容が違う理由も解説します

Uber Eats ブーストの計算方法!つかない原因や人によって内容が違う理由も解説します

「Uber Eats(ウーバーイーツ)のブーストってどんな計算方法なんだろう。ついたりつかなかったりするけど、人によって違うのかな…」

このような疑問に対し、本記事では

  • 【最新版】Uber Eatsのブーストの計算方法
  • 1.6倍でもブースト報酬がわずかな理由
  • ブーストがつかない理由2つ【人によって違います】

について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろからフードデリバリー業界を研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

【最新版】Uber Eatsのブーストの計算方法

ブーストの計算方法は以下のとおり。

基本料金 × (ブースト比率 – 1.0) =ブースト報酬

ちなみに基本料金とは、

  • 受取料金
  • 受渡料金
  • 距離料金
の3つの合計を足した数字のこと。シミやヒートなどと呼ばれるピーク料金や、最近追加された配達調整金額にはブーストが含まれないので、勘違いのないようにご注意ください。

1.6倍でもブースト報酬がわずかな理由

2021年5月現在、1.6倍ブーストがついていたとしても、ブースト報酬は数十円程度です。というのも、5月10日からUber Eatsの料金体系が変更され、基本料金が大幅に下がったため。

実際にどれくらい下がったのか、神奈川エリアの料金体系の比較が以下のとおりです。

【神奈川エリアの新旧料金体系】

受取料金 受渡料金 距離料金(1km) 配達調整金額 手数料
新料金 44円? 22円? 6円? ??? -10%
旧料金 250円 120円 60円 なし -10%

※新料金はテスト実装の京都・福岡のもの

新料金体系の基本料金の計算方法は公式で発表されておらず、あくまでも推測値。実際に私が神奈川県で配達してみた結果、基本料金は100〜200円弱がほとんど。なので、基本料金は上記の表の金額よりももう少し高いです。

ですが、例えば基本料金が150円で1.6倍ブーストがついた場合、プラスされる報酬はわずか90円。ちなみに、旧料金で1kmの配達をした場合だと、1.6倍ブーストで258円の追加。その差額は約170円にものぼります。

このように、新料金後のブースト報酬は1.6倍という高ブーストでもほんのわずかなインセンティブなのです。

ブーストがつかない理由2つ【人によって違います】

ブーストがつくのは運営のさじ加減です。なので、長期間つかないこともあります。ただ、「他の人はついているけど、自分にはついていない…」みたいな場合も。

その原因として考えられるのは以下の2つです。

  1. 登録都市は別の地域で配達している
  2. 自転車とバイクでブーストの内容が違うことがあるため
それぞれ解説していきます。

1.登録都市は別の地域で配達している

ブーストは登録都市でしか報酬を受けることができません。クエストも同じですね。なので、仮に引っ越して新しい都市を拠点とする場合は、登録都市の変更をする必要があります。

登録都市の変更の方法は以下のとおり。

  1. Uber Eatsドライバーアプリ内の『ヘルプ』をタップ
  2. 『アカウントや登録車両に関するお問合わせ』をタップ
  3. 『アカウント設定の変更』をタップ
  4. 『他の都市での配達の仕事をしたい』をタップ
注意点として、登録都市の変更を申請したとしても、ブーストを受けられるようになるまで2週間ほどかかります。場合によってはそれ以上の期間を要することもあるので、当てはまるのであれば今すぐ申請しましょう。

2.自転車とバイクでブーストの内容が違うことがあるため

ブーストは自転車とバイクで内容が違ったりします。ブーストの数値が違ったり、片方にはブーストが出なかったりなど。

このことを知らないと、自分が自転車登録でバイク登録の方とブーストを比べておかしいと感じてしまう可能性も。なので、ブーストを比べる際は同じ車両の方の情報を参考にしましょう。

新料金体系後のブーストは以前のような報酬の上げ幅はなく、計算方法も不透明に。ブーストが消えればより一層値下げに繋がるなど、配達員にとって不安要素が強い変更となりました。

「報酬引き下げはキツい…」と悩むあなたへ

「1.6倍ブーストでもそこまで追加報酬がないことはわかったけど、今後ブーストがゼロになった場合、さらに報酬が下がるとかキツい…」

このように将来について不安があるのであれば、別のフードデリバリーを視野に入れるのも一つの手。

その中でも、出前館の業務委託配達パートナーは、以下のように単価が高いなどの特徴を備えています。

【出前館のメリット】

  • 配達報酬が1件約700円と高額(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

上記のとおり、出前館は1件約700円の固定報酬。配達距離は一切関係ありません。また、2倍ブーストとなれば、1件約1,400円もの報酬を手にすることができます。

一方で以下のようなデメリットも。

【出前館のデメリット】

  • 対応エリアが狭い
  • 営業時間が11時〜22時までと短い(エリアによって異なる)
  • 初日は登録拠点で簡単な指導を受ける必要がある
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 登録拠点のLINEグループに入る必要あり(業務情報が随時送られてくる)

出前館はUber Eatsより働きやすさの面で劣るのは事実。
しかし、その分報酬が高く設定されているので、稼ぎやすさ・働きやすさのどちらを優先するかが分かれ目です。

ただ、Uber Eatsと掛け持ちできますし、登録料も一切かからないので、時期に合わせて使い分けるのもありですよ。

>>出前館 登録ページ

2021年8月に行われた出前館の2.0倍ブーストは突然の告知で、情報を知ってから登録しても、キャンペーンに間に合わない状況でした。そのため、逃したくないのであれば、登録だけ済ませておき、いつでも配達できる環境だけでも整えておきましょう。
出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

出前館 業務委託配達員の報酬単価が凄すぎ!稼げる仕組みを解説します

2021.01.15
出前館 業務委託配達員の登録方法!WEB説明会から配達までの流れを詳しく解説します

出前館 業務委託配達員の始め方!登録方法から説明会・配達までの流れを詳しく解説します

2021.01.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)