Uber Eatsで副業禁止の会社でもバレない方法!住民税で普通徴収を選ぶだけ?

Uber Eatsで副業禁止の会社でもバレない方法!住民税で普通徴収を選ぶだけ?

「Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの仕事を始めたいけど、自分の会社が副業を禁止していて始められない…」

などと、副業をしたくても出来なくて悩んではいませんか?

実際、誰にも言わずに副業をしていれば直接的にバレることはありませんが、

税金の関係でバレてしまうので副業をしたくてもできない人が多く見受けられます。

しかし、ある方法をすることで会社にバレることなく、Uber Eatsで副業をすることが出来るのです。

ここでは、副業をしていることが会社にバレる仕組みや、会社にバレない方法などをご紹介していきます。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

副業が会社にバレるのは住民税の納付方法が原因!

まず、副業をしていることが会社にバレるのは住民税の納付方法が原因です。

会社からの給与はあらかじめ住民税が天引きされている特別徴収という方法なのですが、

副業でUber Eatsを行なっていて、自分で確定申告を行う際に住民税の納付方法で特別徴収を選択してしまうと

他の同僚よりも自分だけ住民税が高い=副業をしていることがバレる

という形で会社に副業をしていることがバレてしまいます。

副業がバレない方法は住民税の納付方法を普通徴収にするだけ!

では、会社にバレないように副業をするには、確定申告の際に納付方法を普通徴収にするだけです。

普通徴収は特別徴収のような天引きという形ではなく、住民税の請求を自宅に送ってもらう方法なので、

会社に通知がいかない分、バレることはないというメカニズムとなっています。

Uber Eatsでは仕事内容的に運悪くバレることも?

Uber Eatsは注文者にお店の料理を配達するサービスであるため、運悪く注文者があなたの会社の関係者であったり、

街中でUber Eatsと書かれたバッグを背負っている姿を見られたりして副業がバレる可能性もゼロではありません。

ただ、私は現在地元の神奈川エリアで160件ほど配達をしているのですが、知り合いの家に配達したことなどは一度もありません。

また、配達パートナーの仕事は服装が自由なので、街中で配達する際に帽子をかぶるなどすれば

知り合いに見られてもバレない可能性が高くなるなど対策することもできます。

副業でも開業届を提出する必要はある?

もし、配達パートナーの仕事を副業で始めようと考えている場合、開業届を税務署に提出するか迷うかと思います。

結論から言うと、開業届を出すことは必須ではないのですが、副業で支払う税金を大幅に減らしたいと考えている場合は

開業届を提出しておいた方が良いです。

ちなみに書き方はとても簡単で、以下の記事では画像付きで詳しく説明しているため、気になる方は是非見てみてください。

Uber Eats 開業届や青色申告承認申請書の書き方!確定申告は意外と簡単にできます

2019.10.18

Uber Eatsは会社員ほど副業に適している?

個人的に配達パートナーの仕事は会社員の副業に最適だなと感じています。

会社員は基本的に土・日・祝日が休みかと思いますが、Uber Eatsで一番稼げるのが土・日・祝日だからです。

私も現在神奈川エリアで副業で配達パートナーの仕事をしており、以下のツイッターアカウントで収益を公開しているのですが、

例えば10月5日(土)の収益は以下の通りで、日給1万円を超えています。


しかも私は一番稼ぎづらいママチャリで配達しているので、原付や電動自転車で配達すればこの金額よりも全然稼げますよ。

ちなみに私は2019年9月から開始しており、初月の収益なども記事にまとめて公開しているため、

興味があれば是非見てみてください。

Uber Eatsの副業で初月で月収5万円達成した収入公開!儲かるのは本当だった?

2019.10.10

副業がバレない対策をしてUber Eatsを始めては?

会社に副業バレない方法は先ほども述べた通り、確定申告の際に普通徴収を選択するだけととても簡単です。

また、個人的にUber Eatsのメリットだと感じる点は

  • 労働時間が自由(アプリの操作一つで開始、終了ができる)
  • 服装や髪型が自由
  • 18歳以上であれば誰でもなれる(履歴書必要なし)
  • 3、4回の配達で慣れるので、仕事内容で覚えることが少ない
  • 学生から中年の方まで年齢層が幅広く、周りの目が気にならない
  • 振り込みが週単位なので、すぐにお金が手に入る
などと多く挙げられるので、自分の事情と相談して、こういった情報が少しでもあなたの参考になれば嬉しいです。

また、詳しいUber Eats配達パートナーの詳しい登録方法は

Uber Eats配達パートナー登録方法や説明会の持ち物などの手順まとめ!都市名の入力だけ注意!

という記事で解説しているため、不明な点があれば参考にしてみてください。

>>Uber Eats配達パートナー登録ページ

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)