Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入し郵送に…すぐに配達できないので注意

Uber Eats配達パートナー用バッグはAmazonで購入し郵送に…登録方法などご紹介!

「Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録って、WEB登録で完結するってことだけど、バッグのもらい方ってどうするの?」

このような疑問に対し、本記事では

  • Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入する形に
  • Amazonでの購入に変更によってデポジットが廃止される
  • 登録しても、すぐに配達できないので注意

の3点について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろ研究している私が解説していきます。

【筆者の実績】
2021年1月 実績

Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入する形に

2020年4月より、Uber Eats配達用バッグはAmazonで各自購入。自宅に届いたバッグを使用する形へと変更されています。

ちなみに、Amazonで「ウーバーイーツ バッグ」などと検索しても、類似品、もしくは転売品しか表示されません。

なので、必ず正規業者が販売している「K IDelivery Bag」という以下のリンクの商品を購入するようにしましょう。

値上げに注意。4,000円が通常価格です。

業者名が同じでも、定期的な値上げによって4,000円以上の価格で販売されていることも。値上がりしていないうちに購入することをおすすめします。

Amazonでの購入に変更によってデポジットが廃止される

私は2019年9月に配達パートナーに登録していて、現在使用している配達用バッグはデポジットしました。

デポジットとは預かり金のことで、初回配達の収入から8,000円が引かれています。そして、配達パートナーを辞める際はバッグを返却すると、デポジットの8,000円が返却されるという仕組み。

しかし、これから登録される方はAmazonで4,000円の配達用バッグを購入するため、辞める際に8,000円が返却されることはありません。

そのため、配達を始める際にはバッグ購入費用の4,000円が掛かってしまうので注意してください。

ツイッターには配達用バッグが実際に届いたとの声も

今回Amazonを利用して購入するため、「ちゃんとバッグが届くのか」などという心配はないかもしれませんが、

Twitterを見てみると、以下のようにちゃんとAmazonからバッグが届いたという声が見られました。


また、定期的にバッグが売り切れていることも。転売屋にも目をつけられている商品のため、在庫があれば、早めに購入することをおすすめします。

※売り切れると入荷が数週間先になるので注意。

ノーブランドバッグを検討している方へ

Uber Eatsの公式バッグは、値上げや売り切れの状態を繰り返しています。もし、バッグが手に入らなくて配達を始められないのであれば、ノーブランドバッグの検討もあり。
特に、以下のノーブランドバッグはAmazonでも評価が高く、街中でもよく見かける代表的なものです。

※40Lがちょうど良い大きさです。

Uber Eatsのバッグより少し小さめですが、重さが軽いので、長時間の配達でも負担が少ないのが大きな特徴。これはかなり大事な要素です。

また、フードデリバリーを長く続けていく予定であれば、今後、他社のデリバリーにも登録する可能性が出てきます。その際、ノーブランドバッグであれば、以下のように他社でも利用できる場合が多いです。

【フードデリバリー各社のバッグ指定について】

  • Uber Ears【自由】
  • menu【自由】
  • 出前館【自由(ロゴがあれば隠す必要あり)】
  • Wolt【自由】
  • Foodpanda【自由】
  • DiDi food【指定】

むしろ、ノーブランドバッグの方が利便性が高くなる場合もあるため、Uber Eats公式バッグが手に入らないのであれば、検討してみてください。

「もう登録完了まで待ってられない…」そんなあなたへ

「Uber Eatsって登録すれば、すぐに配達できるかと思っていたのに、対応が遅すぎて…これ以上待ってられないんだけど。」

このような場合、他社のフードデリバリーの登録を検討するのも一つの手。というのも、今から他社のデリバリーに登録した方が、早く始められる可能性があるため。

特に、出前館の業務委託配達パートナーなんかは、WEB登録から最短1週間ほどで配達可能。さらに、以下のようなメリットがあります。

【業務委託配達パートナーのメリット】

  • 配達報酬が1件約700円の固定報酬(関東:715円 その他:660円)
  • 平日1.2倍、休日1.4倍ブーストがつく
  • 2021年8月には2.0倍ブーストがついた実績も(1件の報酬が約1,400円)
  • 配達距離が最長3kmほどと、Uber Eatsよりも短い
  • Uber Eatsのバッグでも配達できる

報酬の1件約700円は固定報酬。これは、Uber Eatsの1.5〜2倍の金額で、配達距離が1km未満でもこの報酬がもらえるのはかなりの破格です。

また、業務委託配達パートナーは出前館のアルバイトとは別。Uber Eatsと同じくシフトなしで、配達開始・終了がアプリの操作一つで完了します。

一方で、Uber Eatsと比べると、以下のようなデメリットも。

【業務委託配達パートナーのデメリット】

  • Uber Eatsより対応エリアが狭い(全国ではない)
  • Uber Eatsより営業時間が短い(11:00〜22:00までが基本)
  • 初日は対面で指導を受ける必要あり(※現在は廃止中です)
  • 現金案件を受けたら、その日のうちに拠点で精算する必要あり(現金OFF設定可能)
  • 赤い帽子のみ着用が必須

自由度優先ならUber Eats、稼ぎやすさ優先なら出前館といった感じ。ただ、両社とも掛け持ち可能なので、両方登録しておけば、その日の気分でどちらで配達するか、選択可能です。

以下の登録ページには出前館の配達エリアが掲載されているため、検討するのであれば、お住まいの地域が含まれているか確認してみてください。

\冬は繁忙期でさらに稼げる!たった1分で申し込み完了/

【出前館 最新キャンペーン情報】

1
.基本報酬30%アップキャンペーンを実施。【新規配達員向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】
【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

2.送料無料キャンペーンを実施。【注文者向け】
【対象地域:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県】

【対象期間:2021年11月1日〜2022年1月31日まで】

3.週替り半額WEEKを実施。【注文者向け】
【対象地域:全国】
【対象期間:2021年11月5日〜2022年1月27日まで】

※2、3により、キャンペーン中は大量に注文が増えることが予想されます。

申し込みから登録までの流れ
  1. 出前館公式サイトから登録を申し込む
  2. WEB説明会(オンライン面談)に予約
  3. 研修動画の視聴
  4. WEB説明会(オンライン面談)に参加
  5. 必要書類を提出し、本登録完了

※1〜5までにかかる期間は約1週間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)