Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入し郵送に…すぐに配達できないので注意

Uber Eats配達パートナー用バッグはAmazonで購入し郵送に…登録方法などご紹介!

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で働いてみたくていろいろ調べたら、WEB登録で完結するってことだけど、バッグのもらい方ってどうするの?」

このような疑問に対し、本記事では

  • Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入する方法に変更
  • Amazonでの購入に変更によってデポジットが廃止される
  • 登録しても、すぐに配達できないので注意

の3点について、2019年9月からUber Eatsで配達していて、日ごろ研究している私が解説していきます。

2021年1月 実績
【a】Uber Eats 宅配ドライバープログラム

Uber Eats配達バッグのもらい方はAmazonで購入する方法に変更

2020年4月より、Uber Eats配達用バッグはAmazonで各自購入して、自宅に届いたバッグを使用する方法に変更となっています。

ちなみに、Amazonでバッグを購入しようとして、「ウーバーイーツ バッグ」などと検索しても、定価4,000円を超える転売品しか表示されません。

なので、必ず正規業者が販売している「K IDelivery Bag」という以下のリンクの商品を購入するようにしましょう。

 >> AmazonのUber Eatsバッグ購入ページ

Amazonでの購入に変更によってデポジットが廃止される

私は2019年9月に配達パートナーに登録していて、現在使用している配達用バッグはデポジットしたものです。

デポジットとは預かり金のことで、配達した収入から8,000円が引かれており、配達パートナーを辞める際はバッグを返却すると、デポジットの8,000円が返却されるという仕組みです。

しかし、これから登録される方はAmazonで4,000円の配達用バッグを購入するため、辞める際に8,000円が返却されることはありません。

そのため、配達を始める際には購入費用の4,000円が掛かってしまうので注意してください。

ツイッターには配達用バッグが実際に届いたとの声も

今回Amazonを利用して購入するため、「ちゃんとバッグが届くのか」などという心配はないかもしれませんが、

Twitterを見てみると、以下のようにちゃんとAmazonからバッグが届いたという声が見られました。


ただ、注文からバッグが届くまで時間がかかる場合もあるようなので、売り切れる前になるべく早く注文を済ませておくと良いです。

 >> AmazonのUber Eatsバッグ購入ページ

登録しても、すぐに配達できないので注意

2021年2月現在、Uber Eatsに関して、WEB登録から配達開始まで2週間〜1ヶ月ほどかかっています。というのも、登録が殺到していて、サポートの手が回っていないのが原因だとか。

ちなみに、目安としてはだいたい以下のような感じです。

  1. プロフィール写真と身分証が承認される(目安:3日)
  2. アカウント有効化に関するメールが登録したアドレスに届く(目安:5日)
  3. メールにある「交通ルールクイズ」を回答する
  4. アカウントが有効化され、配達可能に(目安:3日)

「すぐに始められると思って登録したのに…」というあなたへ

「Uber Eatsって数日あれば始められるんじゃないの?今が一番時間あるからすぐに働けないと困るんだけど…」

もし、あなたが今すぐに働きたいと考えているのであれば、Uber Eatsの登録と並行して他社のフードデリバリーに登録するのも手。そうすれば、Uber Eatsの登録を待っている間でも稼げるため。

登録するフードデリバリーに関してですが、西日本在住の方であればDiDiフード配達員なんかはWEB登録から配達開始まで数日でできるのでおすすめです。

DiDiフードのメリットやデメリットは以下のとおり。

【メリット】

  • WEB登録から1〜4日で配達開始できる
  • 注文の受け取り方が早押しではない(Uber Eatsと同じ)
  • シフトなしで自由に働ける
  • 週払いで報酬が振り込まれる(Uber Eatsと同じ)
  • Uber Eatsと違ってピック先に向かう距離も報酬にカウントされる
【デメリット】

  • 配達可能エリアが狭い(西日本エリア限定)
  • 現金注文がOFFにできない(お釣りの用意が必須)
  • 専用バッグで配達しなければならない
最大のデメリットは現金注文をOFFにできないことです。普段現金注文を受け付けているのであれば問題なしですが、そうでない場合、敷居が高いかも。

一方で、上記のメリット以外にもDiDiフードは以下のような先行登録者限定クエストが存在するので、早めに登録すると効率的に稼ぎやすい環境に。

スペシャルクエスト
※上記の場合、約1ヶ月の間に100回配達すれば、15,000円もらえます
※先行登録者限定クエストとは別に通常クエストも存在します

あと、複数のフードデリバリーに登録するのはムダではないです。というのも、同時オンラインといって1台のスマホで複数の配達アプリを起動して、注文が入った方の配達をこなせば、注文待ちの時間が少なく効率的に稼げるため。

なので、例えばDiDiフードに登録し、配達している間にUber Eatsで配達できるようになったら、同時オンライン可能もしくは注文が入りやすい方一つに絞って配達するなど選択肢が増えます。

また、DiDiフードの配達単価に関してはUber Eatsとほぼ変わらないのですが、詳しい仕組みについては以下の記事でまとめています。

Uber EatsとDiDi配達員を徹底比較!違いはほぼなし?登録の際の注意点なども解説します

ただ、繰り返しですが西日本限定と対応エリアが狭いので当てはまる方は限られます。ですが、もしあなたが対応エリアにお住まいで、今すぐ働きたいのであれば、選択肢の一つとして検討する価値ありですよ。

Uber EatsとDiDi配達員を徹底比較!違いはほぼなし?登録の際の注意点なども解説します

2021.03.25
DiDiフード配達員の始め方!登録方法から配達までの5つの流れをまとめました

DiDiフード配達員の始め方!登録方法から配達までの5つの流れをまとめました

2021.03.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)